HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

コンビニ 商品レビュー

セブンイレブンのアイス売り場を2度見した 小さいアイス『ちょい食べアイス バニラ』が画期的

セブンイレブンのアイス売り場に行くと、カップアイスや棒アイス、モナカアイスなどなどさまざまなタイプのアイスが販売されていて、目移りしますよね。

先日、筆者はそんなセブンイレブンのアイス売り場で「何これ、小さい!」と目を疑うようなアイスが販売されていました。

今回は、『ちょい食べアイス バニラ』をご紹介します。

セブンイレブンで見つけた『ちょい食べアイス バニラ』を食べてみた

セブンイレブンのアイス売り場の、端っこに並んでいたのが森永製菓『ちょい食べアイス バニラ』です。

写真を見ると分かるように、まさに『手のひらサイズ』。

パッケージには『ちょっとがちょうどいい』と書かれています。

筆者は初見の時、もともとアイスを購入しに足を運んだので、「何これ…物足りないよ」という印象でした。

実際に食べてみると、『ちょうどいい』の意味がよく分かります。

まるで、『ブラックサンダー』や『スニッカーズ』のような大きさのアイスです。

棒も付いていないので、そのまま食べるタイプ。

4口くらいで食べ終わりました。本当にちょっとだった…。

表面のチョココーティングに、サクサク食感のビスケットクランチが付いていて、お菓子のように軽く食べられます。ミルクチョコなので、甘めです。

中は、真っ白なバニラアイスが入っていて、ミルク風味もしっかりあり、筆者的には竹下製菓の『ブラックモンブラン』に近いバニラアイスが使用されていると感じました。

サイズは小さいけど、味は間違いなくおいしい。

どのようなタイミングで、このサイズのアイスが食べたくなるだろう…と考えた時、筆者が思い浮かんだのは次のような場面でした。

     
  • 学生の学校帰り
  • 仕事の休憩中
  • 食後のデザート
  • 寒くなって食べたくなるアイス
 

おやつとして食べるには物足りないけど、上記のような時はこれくらいがちょうどいいと思います。

当てはまる機会があれば、ぜひ、購入してみてください!

セブンイレブンで見つけた『ちょい食べアイス バニラ』の成分・カロリーは?

セブンイレブンで見つけた、森永製菓『ちょい食べアイス バニラ』の価格は64円(税込み)、カロリーは1個あたり110キロカロリーです。

価格も駄菓子のようにお手頃なのは、嬉しいですね。

▽セブンイレブンに行ったら、こちらのアイスもおすすめです!

【まとめ】セブンイレブンのアイスは面白いラインナップが多い

swe

セブンイレブンで見つけたアイス、森永製菓の『ちょい食べアイス バニラ』をご紹介しました。

     
  • 4口で食べ終わるほど小さい
  • ちょっと甘いものが欲しい時にちょうどいい
  • 価格は64円で駄菓子のように安い
 

アイスには棒が付いていないという点において、何かオリジナルのパフェなどを作りたくなった時にも、活躍するアイスかもしれません。

また、こちらの記事では、セブンイレブンのおいしいチョコアイスをご紹介しています。合わせて読んでみてくださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。