HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

コンビニ 商品レビュー

セブンイレブンのアイス、栗味が仲間入り! まろやかさと粒の栗で口の中に秋がやってくる…

セブンイレブンのアイスバーに、秋を感じられる『栗味』が登場しました。

さっぱりとした味わいのスイーツが多かった夏に比べて、秋のスイーツはこっくりとした濃厚さが楽しめます。

今回は、

  • 『セブンプレミアム マロンチョコレートバー』
  • 『セブンプレミアム アーモンド チョコレートバー』

を食べ比べました。

『セブンプレミアム マロンチョコレートバー』を食べてみた

セブンイレブンでは、早くも秋の味覚を感じられるスイーツが、続々と登場しています。

『栗』は、秋を代表する食べ物の代名詞としても挙げられるでしょう。そんな栗味のアイス『セブンプレミアム マロンチョコレートバー』を食べてみました。

アイスをコーティングしているマロンチョコレートの表面には、つぶつぶとしたものが付いていますが、こちらはサクサクのクランチ。

マロンチョコは『ホクッ』と柔らかさのある食感で、炊いた栗の柔らかさを連想させるものでした。

チョコの中には、まろやかで濃厚なコクがある優しい甘さのマロンアイス、さらにゴロゴロと細かい粒で栗が入っています。

どこを食べても栗を感じられる味わいで、贅沢なアイスになっていました。

栗の濃厚さに感動した筆者がアイスのパッケージ裏面を見ると、成分に『チーズ』の文字が。

チーズの味わいは、アイスからほとんど感じませんでしたが、栗のこっくりとした味を出すための隠し味なのかもしれません。

『セブンプレミアム マロンチョコレートバー』の成分・価格は?

『セブンプレミアム マロンチョコレートバー』の価格は203円(税込み)、カロリーは1個あたり209キロカロリーです。

▽まだまだ夏のフルーツを感じたい!という人は、こちらの記事でもアイスを紹介しています!

『セブンプレミアム アーモンド チョコレートバー』を食べてみた

セブンイレブンのチョコレートバーアイスといえば、こちらの『アーモンド味』です。

筆者も以前、当ブログでこちらのアイスをご紹介しました。

しかし、パッケージの見た目が少し変わっていて、「味が変わったのかも…」と感じたので、改めて食べて確認してみることに。

栗味のアイスと比べると、表面についたアーモンドがクランチの粒よりも大きく、量も多く感じられました。

上品な香りのするチョコはビター寄りの甘さで、噛むと『パリッ』とした音が響き、板チョコのような食感がします。

食べ進めるほど、コリッとしたアーモンドから香ばしさが鼻を抜け、すっきりとした甘さのミルクアイスに風味をプラス。

分厚いチョコのコーティングとアーモンドの食感が、耳で聴いても楽しめるアイスだと思いました。

食べごたえもあり、ずっしりとした重さのアイスを食べたい人におすすめです。

『セブンプレミアム アーモンド チョコレートバー』の成分・カロリーは?

『セブンプレミアム アーモンド チョコレートバー』の価格は192円(税込み)、カロリーは1個あたり297キロカロリーです。

▽ザクザク・ゴリゴリとした強い食感を味わえるアイスは、こちらの記事でもご紹介しています!

【まとめ】セブンイレブンで秋の味覚を1番乗り!

セブンイレブンで販売が開始した栗味のアイスと、定番のチョコアイスを食べ比べました。

総評です。

     
  • 栗の風味の濃厚さ
    …★★★★★
  • アイスに使用されている栗の量
    …★★★★★
  • アーモンドの香ばしさ
    …★★★★★
  • アイスに使用されているアーモンドの量
    …★★★★★
  • コスパ
    …★★★★★
  • リピート
    …☆★★★★
 

2021年の秋を先取りできるアイスを探している人は、急いでセブンイレブンにいきましょう!

また、栗味が出ると続くのは『芋味』です。セブンイレブンの公式ホームページには、秋の味覚が楽しめるスイーツが『発売予定』のページで、すでにいくつかラインナップされています。

もちろん、当ブログでもレビュー予定なので更新をお待ちください!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。