HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

コンビニ 商品レビュー

セブンイレブンのブリトー2種類が新発売! 『恋するブリトー』で世界のグルメが楽しめる

セブンイレブンの人気商品『ブリトー』は、トルティーヤ生地に大量のチーズと、さまざまな具材がロールされている片手で食べられるおかずです。

ハムチーズや、マルゲリータ、タコスミート味など、これまでにも数種類の味が発売され、話題になっています。

今回は、『恋するブリトー』と銘打たれた新商品のブリトーを2種類食べてみました。

セブンイレブン×ブリトー『ブリトー チリコンカン』

まずは、セブンイレブンの『恋するブリトー』から登場した『ブリトー チリコンカン』を食べてみました。

「チリコンカンとは…」と思ったのは筆者だけではないはず。

パッケージによると、どうやらチリコンカンはメキシコ料理だそう。

温める前と、温めた後のブリトーの中身はこのようになってました。

トルティーヤ生地の中の割合は、チーズが圧倒的に多いですね。

食べてみると既視感のある味で、筆者的にはあまり目新しさはありませんでした。

チーズの多さがアップした、セブンイレブンで販売されている『ブリトー 旨辛タコスミート』に近いかもしれません。

甘辛い味付けのタコスミートとチーズは、もちろん相性抜群です。

大豆が使用されているようですが、食感などは分かりませんでした。

セブンイレブン×ブリトー『ブリトー チリコンカン』のカロリーは?

セブンイレブンで販売されている『ブリトー チリコンカン』の価格は235円(税込み)、カロリーは1個あたり274キロカロリーです。

▽セブンイレブンで販売されている、片手で食べられるおかずはこちらの記事でもご紹介しています!

セブンイレブン×ブリトー『ブリトー スラッピージョー』

セブンイレブンの『恋するブリトー』から登場した『スラッピージョー』を食べてみました。

またしても、「スラッピージョーとは…」と気になった筆者。

こちらは、アメリカの料理だそう。

温める前と、温めた後のブリトーの中身はこのようになってました。

電子レンジで温めてみると分かったのは、前述でご紹介した『ブリトー チリコンカン』よりもチーズの量が多いということ。

なんとなく、「さすがアメリカ料理!」といいたくなります。

食べてみると、辛さはないのに辛そうなスパイスの風味を感じました。

華やかな香りと、チーズの濃厚なまろやかさ、玉ねぎのシャキシャキとした食感が1つになった味わいです。

あまり食べたことのない味付けでしたが、チーズが好きな人には間違いなく刺さるおいしさだと思います。

セブンイレブン×ブリトー『ブリトー スラッピージョー』のカロリーは?

セブンイレブンで販売されている『ブリトー スラッピージョー』の価格は235円(税込み)、カロリーは1個あたり274キロカロリーです。

前述でご紹介した『チリコンカン』と、全く同じ価格・カロリーでした。

▽セブンイレブンで販売されている、片手で食べられるおかずはこちらの記事でもご紹介しています!

【まとめ】セブンイレブンの『世界を旅するブリトー』は期間限定かも?

セブンイレブンで販売されている『恋するブリトー 』の2種類をご紹介しました。

筆者的な感想をまとめると…。

     
  • 『ブリトー チリコンカン』は、メキシコ料理を包んだブリトー
  • 味の目新しさが薄く、ほぼ『ブリトー 旨辛タコスミート』と同じ味がした
  • 『ブリトー スラッピージョー』は、アメリカの料理を包んだ料理
  • チーズが大量に入っていて、スパイスの香りが強く、食べたことのない味だった
 

また、こちらの記事ではセブンイレブンでこれまで販売されていたブリトーをまとめました。ぜひ、チェックしてくださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。