HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

コンビニ 商品レビュー

セブンイレブンのどら焼きがマリトッツォに進化! ホイップ爆盛りでカロリーはどうなった?

セブンイレブンで、好評発売中の大人気スイーツ『マリトッツォ』

笑ってしまうほどの量入ったホイップクリームが、ブリオッシュではなく『どら焼き』に入ったら…。

定番和菓子の『どら焼き』と、洋生菓子のニュースター『マリトッツォ』が合体した『どら焼きマリトッツォ』が発売されました。

今回は、セブンイレブンで発売されている『どら焼き』と『どら焼きマリトッツォ』の食べ比べをご紹介します。

『セブンプレミアム どら焼』『どら焼きマリトッツォ』違いは?

swe

セブンイレブンの新作スイーツ『どら焼きマリトッツォ』と、定番商品として販売されている『セブンプレミアム どら焼』。

マリトッツォといえば、たっぷりのクリームがブリオッシュにサンドされたスイーツ…という認識も広まりつつあるので、なんとなくどのような形に進化したのか想像はつくでしょう。

見た目以外にもどのような違いがあるのか、次の項目を徹底的に比較しました。

  1. 見た目
  2. 価格やカロリー

「今日のおやつはどっちにしようかな…」と迷った時は、ぜひ参考にしてくださいね。

①見た目:大きさや分厚さに圧倒的な違い

まずは、『セブンプレミアム どら焼』『どら焼きマリトッツォ』の見た目を比べました。

定番和菓子・どら焼きは、お菓子コーナーなどでこちらのパッケージに入って販売されています。

大判で焼かれたどら焼きは、女性の手のひらよりも大きく、ちょっとしたパンケーキほどのサイズ。大きさがある分、横から見た時の平べったさが目立ちますね。

どら焼きの上下の生地がぴったりと隙間なくくっついて、あんこがどのような状態でどれくらい入っているのか、この時点ではわかりません。

続いては、『どら焼きマリトッツォ』です。

こちらの商品は、冷蔵スイーツコーナーなどの目立つ売り場で販売されていて、ただいま大注目の商品なので、セブンイレブンに行くとすぐに見つかるでしょう。

筆者のミスで上から撮影した写真がありませんが…どら焼きの生地自体のサイズは、とても小さいです。『セブンプレミアム どら焼』よりも、ふた回りほど小さいような気がしました。

ただ、横から見たときのボリュームの差は圧倒的ですよね。

こんもりと盛られたホイップクリームと、その量を支えるよう土手風に塗り固められたあんこ。

よく見るとこしあんの中に、粒も残っているのが分かるのではないでしょうか。

②味:あんこ・ホイップどちらが好きかでおすすめが変わる

続いては、味の違いを比べました。

ホイップクリームが入っていないどら焼きは、『どら焼きマリトッツォ』と比べると、食べる前から甘さが控えめそうに見えますが…。

大きなどら焼き生地の下には、隅までまんべんなくあんこが入っていました。

しっとりとした食感のどら焼き生地は、若干のパサつきがあるものの、卵と砂糖の風味を感じさせる安定のおいしさ。

『北海道産小豆』のあんこは、皮付き粒あんで、上品な甘さがありました。決して物足りない甘さではなく、ちょうどよかったです。

平たい見た目なので、ボリュームが気になっていましたが、食べてみるとボリュームも満足できるベストサイズでした。

お茶や牛乳と食べたくなるどら焼きだと思います。

ちなみに、10秒ほど温めると味にも変化が!

 

どら焼き生地のしっとり食感が増した上に、ふんわりさがプラス。

甘い香りが立って、あんこの食感が炊き立てのような『ホクホク・ねっとり』になりました。

 

味わいの変化を体験できるのは、『セブンプレミアム どら焼』の大きな魅力でしょう。

今度は、『どら焼きマリトッツォ』を食べました。

こちらも、あんこは隅まで入っていますが、ホイップクリームの量があんこの2倍ほど入っていて、あんこが好きな人には少々物足りないかも。

ホワホワとした柔らかい食感のホイップクリームを際立たせるため、どら焼き生地も薄めです。パンケーキのようにアレンジされたものではなく、しっかりとどら焼きの味がするものでした。

ミルクの風味のホイップクリームはなめらかで、口に入れた瞬間、すーっと溶けて消えます。

重そうな見た目をしているのに、とても軽い!

甘いあんこと、ミルクのコクがありつつすっきりとした甘さのホイップクリームは、バランスの取れた味わいでした。

マリトッツォの見た目をした、ホイップクリーム入り生どら焼きを食べたい人におすすめです。

③価格やカロリー:カロリーに大きな差はない。なお、価格は…

最後に、『セブンプレミアム どら焼』『どら焼きマリトッツォ』の価格とカロリーを比較しました。

【商品名】 【価格(税込み)】 【カロリー】
『セブンプレミアム どら焼』 149円 248キロカロリー
『どら焼きマリトッツォ』 224円 264キロカロリー

価格は、約75円の差があります。カロリーに大きな違いはないようです。

また、それぞれの成分は次の写真をご覧ください。

【まとめ】セブンイレブンのどら焼き、おいしすぎる

セブンイレブンで販売されている『セブンイレブン どら焼』と『どら焼きマリトッツォ』の食べ比べをご紹介しました。

筆者的な感想をまとめると…

     
  • 『セブンイレブン どら焼』は、大判サイズでボリュームも満足だった
  • こだわりの皮付き粒あんが上品で、温めると食感も大きく変わる
  • 『どら焼きマリトッツォ』は、サイズが小さいけど食べるとちょうどいい
  • ミルク風味のとろけるホイップクリームを体験したい人に、おすすめのどら焼き
 

また、本物のマリトッツォをお手軽に食べたい人は、こちらの商品もおすすめです。

セブンイレブンに立ち寄った際は、ご紹介したどら焼きをぜひ手に取ってみてください!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。