HARUnoLABO.

コンビニの新商品を毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

コンビニ 商品レビュー

【セブンイレブン】一膳ごはんにカレーが登場! シンプルだけど和風だしが超うまい

セブンイレブンで販売されている、ちょうどいいサイズのお弁当シリーズ『一膳ごはん』

『一膳ごはん たらこバター醤油(もち麦)』・『一膳ごはん 鶏そぼろ』・『一膳ごはん 塩麹仕立ての焼さば』の3種類に、新たな味が登場しました。

今回は、『一膳ごはん 和風カレー』をご紹介します。

『一膳ごはん 和風カレー』を食べてみた

小さいサイズだから、夜食としても罪悪感なく食べられるのが嬉しい『一膳ごはん』シリーズ

筆者は先日、3種類の『一膳ごはん』を1度の食事で食べきり、流石に罪悪感が生まれました(笑)。

ということはさておき、自宅でカレーを作ると、ついつい”おかわり”してしまい、「食べすぎた〜」となりがちです。

果たして、『一膳ごはん 和風カレー』は1個で満足できる味なのか実食してみました。

カレーに入っている具は、しゃぶしゃぶ肉ほどの薄さの豚肉と、細かく刻まれた玉ねぎが入っていました。

600Wで2分30秒ほど温めて、セパレートのトレイに入っているカレーを下のご飯にかけます。

商品名に『和風だし』とあるように、カレーからとても濃い”カツオだし”のような味がしました!

お店で食べられる、カレーうどんの汁のような味です。

とろみのあるカレーは、和風だしが濃厚で具材がシンプルな分、その主張が強い気がしました。

お茶碗一杯ほどのご飯に物足りさを感じることなく、満足感を得られるカレーだったと思います。

スパイスで味付けされたおしゃれなカレーではなく、日本人の好みに合う優しい味付けです。

『一膳ごはん 和風カレー』の成分・カロリーは?

『一膳ごはん 和風カレー』の価格は321円(税込み)、カロリーは1個あたり447キロカロリーです。

▽セブンイレブンの『一膳ごはん』シリーズは、こちらの記事で食べ比べています!

【まとめ】もっと増えろ、『一膳ごはん』シリーズ!

セブンイレブンで販売されている、ちょうどいいサイズのお弁当シリーズ『一膳ごはん』から登場した、『一膳ごはん 和風だしカレー』をご紹介しました。

総評です。

     
  • 和風だしの濃さ
    …★★★★★
  • カレーの辛さ
    …☆☆☆★★
  • コスパ
    …☆★★★★
  • リピート
    …★★★★★
 

「カレーは2杯目が食べたくなるものじゃん」と食べる前は考えていた筆者ですが、この1杯で十分満足できるカレーでした。

辛さは甘〜中辛ほどなので、小さい子にも食べやすいと思います。

コンビニのカレーは高いものが多いという印象が、この『一膳ごはん 和風だしカレー』で塗り変わる人も多いかもしれません。

これくらいの量で、まだまだいろいろな料理が食べたい筆者。

次は、マーボー丼やドリアが来ないかな〜と予想しています。

新商品が発売されたら、またご紹介しますね。

最後までご覧いただきありがとうございました。