HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

コンビニ 商品レビュー

セブンイレブンのコラボスイーツに新作が登場 伊藤久右衛門のクレープ、今度はほうじ茶味

セブンイレブンで、有名茶屋『伊藤久右衛門』が監修したコラボスイーツが2種類発売されました。

今回登場したのは、『ほうじ茶味』のクレープとパフェです。

香ばしさが特徴的なほうじ茶のスッキリとした味わいと、洋菓子とのコラボ…。お茶の専門店だからこそ表現できる味を体験できますよ!

この記事では、セブンイレブンの秋のスイーツを2種類ご紹介します。

セブンイレブン『伊藤久右衛門監修 ほうじ茶クレープ』を食べてみた

セブンイレブンの人気スイーツ・クレープのもっちりとした生地に、伊藤久右衛門がコラボして作り上げた、ほうじ茶クリームが2種類閉じ込められたスイーツです。

クレープ生地が薄く、中身の色が分かるので、うっすらと茶色のクリームが入っているのがうかがえます。

断面はこんな感じ。上がねっとりとした硬さのあるほうじ茶クリームで、下がほうじ茶味のホイップクリームです。

ほうじ茶クリームは濃厚で香ばしい味わいがしたので、色味のせいもあるのかゆっくりと味わうまで、チョコクリームだと思っていた筆者。

色が薄いホイップクリームの方が、飲み慣れた馴染みのあるほうじ茶の風味が強かったので気が付きませんでした。

モチモチ食感のクレープと、ねっとりと詰まったクリームの味わいが優しい甘さでおいしかったです。

そんなセブンイレブン『伊藤久右衛門監修 ほうじ茶クレープ』の価格は192円(税込み)、カロリーは1個あたり225キロカロリーとなっています。

▽セブンイレブンと伊藤久右衛門のコラボスイーツ・クレープは、こちらの記事でもご紹介しているので、チェックしてみてくださいね!

セブンイレブン『伊藤久右衛門監修 ほうじ茶ティラミスパフェ』を食べてみた

続いては、クレープと同時期に発売された、セブンイレブンと伊藤久右衛門コラボのパフェを食べました。

きなこがたっぷりとかかった、ほうじ茶味のホイップクリームの下には、わらび餅や蜜・ムースが層になって入っていました。

ほうじ茶ときなこという間違いない相性と、もっちりとした吸い付くような食感のわらび餅に感動します。

ムースにはチーズが使用されていて、和洋折衷(わようせっちゅう)なデザートに。

上品なお茶の味わいと、まろやかなムースの甘さに癒されるでしょう。

そんな『伊藤久右衛門監修 ほうじ茶ティラミスパフェ』の価格は300円(税込み)、カロリーは1個あたり241キロカロリーです。

▽セブンイレブンで発売されたほうじ茶味のスイーツは、こちらの記事でもご紹介しています!

【まとめ】セブンイレブンと伊藤久右衛門のコラボスイーツ、ほうじ茶は好評

セブンイレブンで販売されている、伊藤久右衛門監修のコラボスイーツを2種類ご紹介しました。

どちらもほうじ茶の香ばしさと、すっきりとした甘い味わいと感じられる上品なスイーツだったと思います。

また、以前当ブログでもご紹介した、伊藤久右衛門のコラボスイーツは、SNSで「抹茶が苦すぎて好みじゃなかった…」という声も一部あったようです。

今回のほうじ茶味のスイーツは、好評の声が多く投稿されていました。

まだ食べていない人は、ぜひゼブンイレブンでスイーツを手に取ってみてください!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。