HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

コンビニ 商品レビュー

【セブンイレブン】ななパフェが夏バージョンで新登場! 期間限定味もチェックしてみた

セブンイレブンでは、さまざまなタイプのパフェが発売されています。

スイーツコーナーにあるパフェや、冷凍の『ななパフェ』シリーズなど…。

今回は、2021年6月末時点で購入できるセブンイレブンのパフェをまとめてみました。

セブンで発売中のパフェ一覧【2021年6月末時点】

2021年6月末時点で、筆者がセブンイレブンを数軒回り、発売を確認できたパフェはこちらです。

  1. 『あじさい色のレモンゼリーと宇治抹茶のパフェ』
  2. 『苺のパフェ』
  3. 『7プレミアム ななパフェ ルビー&ストロベリー』
  4. 『7プレミアム まるで白桃ケーキのような ななパフェ』
  5. 『7プレミアム まるでティラミスのような ななパフェ』

※地域によっては販売が終了している商品もあります。

『あじさい色のレモンゼリーと宇治抹茶のパフェ』を食べてみた

梅雨の季節にぴったりのパフェが、セブンイレブンで登場しています。

『あじさい色のレモンゼリーと宇治抹茶のパフェ』は、紫色のあじさいを連想させるきれいな見た目のパフェです。

色鮮やかなクラッシュゼリーは、寒天のようなプリプリとした食感で好き嫌いが分かれるかもしれません。

見た目からは想像できない、まさかのレモン味なので酸味があります。

ゼリーの下には、ミルクムースと宇治抹茶味のパンナコッタが入っていて、どちらも優しい甘さがありました。

レモンと抹茶が組み合わせられたスイーツは初体験の筆者。酸味とほろ苦さは意外と合っていて驚きました。

もっちり吸い付くような食感のパンナコッタが1番おいしかったです。

『あじさい色のレモンゼリーと宇治抹茶のパフェ』の価格は289円(税込み)、カロリーは1個あたり250キロカロリーとなっています。

▽さわやかな甘さのスイーツは、こちらの記事でもご紹介しています!

『苺のパフェ』を食べてみた

ストレートな商品名のパフェ『苺のパフェ』は、イチゴスイーツが好きな人におすすめしたい商品です。

酸味のあるイチゴソースがたっぷりと入っていて、生クリームなどと一緒に食べると、まるでイチゴのショートケーキを食べているような感覚にもなりました。

カップの中にはイチゴソースやバニラムース、スポンジケーキが層になって入っています。イチゴソースは果肉入りなので、ジャムのような食感でした。

全体的にさっぱりとした甘さのスイーツで、飽きにくいでしょう。

写真には写っていませんが、実はカップの1番底にはザクザクとした食感のチョコビスケットも。

純粋にイチゴスイーツを楽しみたい人には「ええ、いらない…」と感じられるかもしれませんが、筆者的にはおいしかったです。

『苺のパフェ』の価格は300円(税込み)、カロリーは1個あたり294キロカロリーとなっています。

▽さっぱりとした甘さのスイーツは、こちらの記事でもご紹介しています。

『7プレミアム ななパフェ ルビー&ストロベリー』を食べてみた

『7プレミアム ななパフェ ルビー&ストロベリー』は、2020年から発売されています。

ルビーチョコが何層にも使用された豪華なパフェで、見た目もかわいらしく女性好みかもしれません。

ストロベリーアイスと交互にトッピングされている、赤色の部分はルビーチョコです。筆者はイチゴソースだと思って食べたら、チョコ味だったのでびっくりしました。

ルビーチョコチップが入ったバニラアイスは噛むとプチプチ、食べ進めるとクッキーなども出てきて、さまざまな食感を楽しめるように作られています。

最後の層で再び出てくるイチゴソースの甘酸っぱさが、口の中をさっぱりとしてくれるのでクドさは感じませんでした。

『7プレミアム ななパフェ ルビー&ストロベリー』の価格は300円(税込み)、カロリーは1個あたり306キロカロリーです。

▽こちらのアイスもいかがですか。

『7プレミアム まるで白桃ケーキのような ななパフェ』を食べてみた

2021年6月22日に発売されたばかりの『7プレミアム まるで白桃ケーキのような ななパフェ』

真っ白な見た目をしているので、味の想像はつきにくいです。

しかし、実際に食べてみると、桃を丸ごと食べたような満足感が得られる究極のパフェでした。

少し酸味のある白桃パウダーが振りかけられたホイップクリームは、冷凍してあるからか、フワモフな食感で不思議でした。

白桃ソースや、ヨーグルト味のかき氷が出てきて、さわやかな甘さが夏の暑さを忘れさせてくれます。

さらに食べ進めると、白桃ソースに大きめの桃がゴロゴロと混じったものと、優しい甘さの白桃アイスが出てきました。

白桃の果肉は結構量が多いので、食べごたえも抜群!

アイスの部分が1番甘く、食べ始めはさっぱり、後から甘さを楽しめるパフェでした。

『7プレミアム まるで白桃ケーキのような ななパフェ』の価格は300円(税込み)、カロリーは1個あたり245キロカロリーです。

▽シンプルな甘さのアイスもいかがですか。

『7プレミアム まるでティラミスのような ななパフェ』を食べてみた

『ななパフェ』シリーズのティラミス味も、2020年から発売されている商品です。

コーヒー味のかき氷やソースが入っているので、苦そうなスイーツにも見えますが、程よい苦さで全体的に甘めでした。

ココアパウダーの下にはモフッとした食感のホイップクリームや、ジャリジャリとした食感のコーヒー味のかき氷が出てきます。

加糖のカフェラテのような味なので、コーヒーが苦手な人でも食べやすいでしょう。

食べ進めると、スポンジとマスカルポーネアイスが出てきて、一気に甘さが増します。

実は、『ななパフェ』のティラミス味は寒い季節になると、中身が変わるので味わいにも変化が。

こちらの写真は筆者が春頃に食べた『ななパフェ』のティラミス味です。

マスカルポーネアイスが上の層にたくさん入っていて、かき氷ではなくアイスが入っていました。

つぶつぶとした食感のカカオニブもたくさん入って、コーヒーの風味が濃厚に感じられるようなパフェに。

筆者はどちらのティラミス味も好きだったので、またアイスバージョンもリピートしたいと思っています。

『7プレミアム まるでティラミスのような ななパフェ』の価格は300円(税込み)、カロリーは1個あたり228キロカロリーです。

▽チョコ味のアイスもいかがですか。

【まとめ】パフェの新作から目が離せない!

セブンイレブンで、2021年6月末時点に購入できるパフェをご紹介しました。

先述でも書いた通り、ご紹介した全てのパフェが、全ての地域で購入できるわけではありません。

中には期間限定のパフェもいくつかあります。

気になる商品を見つけたら、なるべく手に取ってみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

当記事はこちらでも執筆済みです。ぜひ読み比べてみてください。