HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

コンビニ 商品レビュー

コンビニアイス新作にバナナ・チョコボール味が登場! 本物のチョコボールと比較してみると…

2021年7月、コンビニでさまざまな面白いアイスが登場しています。

セブンイレブンからは『茶ノ宮高貴』シリーズの新作、ファミリーマートからは森永製菓『チョコボール』味!

今回は、

  • 『赤城 花菜なな実』
  • 『森永製菓 チョコボールアイス ピーナッツ』

をご紹介します。

それぞれ、コンビニでしか購入できない新商品アイスですよ!

『赤城 花菜なな実』を食べてみた

『花菜なな実』…人の名前のような商品名ですが、バナナ味のアイスです。

先日、当ブログでも、発売直後に話題になったセブンイレブン限定のアイス『茶ノ宮高貴』をご紹介しました。

それから約2か月、濃い新キャラが登場。

パッケージは、前回と同様に数種類ありました。筆者が手に取ったのはこちら。

花菜なな実は宇宙人!不時着した宇宙船を『バナナエナジー』で修理するつもりが、地球のバナナにすっかり魅了されてしまったようです。

『パルム』のような見た目は前回と変わらず、バナナの味が濃厚で甘くておいしかったです!

外はバナナチョコがパリッと、中はバナナアイスとホワイトチョコの粒、バナナの果実がつぶつぶと入っていました。

程よい柔らかさのアイスで、頬張りやすかったです。

バナナの香りに対して、『茶ノ宮高貴』ほどの驚きはありませんでしたが、誰もが好きな味わいでしょう。

『赤城 花菜なな実』の成分・カロリーは?

『赤城 花菜なな実』の価格は138円(税込み)、カロリーは1個あたり148キロカロリーです。

▽『赤城 花菜なな実』と同シリーズのアイスは、こちらの記事でご紹介しています!

『森永製菓 チョコボールアイス ピーナッツ』を食べてみた

何気なくファミリーマートでアイスを選んでいると、強烈なパッケージのアイスを発見した筆者。

小さい頃によく食べた『アノお菓子』が、ファミリーマート限定でアイスとして販売されていました。

森永製菓の『チョコボール』が、大きいアイスに…!

思わずパッケージの大きさ・中身も比べてみると、やはり大きいです。

アイスの中には、そのまま『チョコボール ピーナッツ』が入っている…とのことで食べてみると、本当にそのまま入っていました

アイス自体は『ピノ』に似ていて、中心の『チョコボール』がサクッコリッとしていて食感も面白かったです!

つまり、『ピノ』『チョコボール』を一緒に食べると同じ味になるのでは…とも筆者は感じました。

『森永製菓 チョコボールアイス ピーナッツ』の成分・カロリーは?

『森永製菓 チョコボールアイス ピーナッツ』の価格は170円(税込み)、カロリーは1個あたり44キロカロリーです。

▽森永製菓のコラボ商品は、こちらの記事でもご紹介しています!

【まとめ】夏は新商品アイスが見逃せない!

セブンイレブンとファミリーマートの新作アイスをご紹介しました。

どちらも、子供から大人まで絶対に好きな味なので、売り切れる前に手に取ってみてください!

アイスの本番は夏。まだまだ新商品の登場が予想されます。

コンビニ限定で、筆者が気になるアイスを見かけたらまたご紹介しますね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。