HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

商品レビュー

マックのグラコロが今年も帰ってきた! たまごソースの風味がホワイトソースを上回る存在感!?【グラコロ2021】

『マクドナルド(以下、マック)』の冬季限定人気バーガー『グラコロ』が2021年も帰ってきました!

今回は、通常味のグラコロと、2021年だけの限定味のグラコロの違いや味の感想などをご紹介します。

販売期間は2022年1月上旬までなので、気になっている人はチェックしてくださいね。

マック『グラコロ』【2021】

マックの『グラコロ』2021年バージョンを食べてみました。

女優・多部未華子さんが出演しているテレビCMにほっこりと癒されますよね。

2021年も、グラコロの季節がやってきました。

2022年もいよいよ目前です。

ブリオッシュのようにふんわりとした感触のバンズは、『蒸しバンズ』。

パン生地が少し黄色っぽいのが特徴です。

先日販売された『月見バーガー』にも使用されたバンズに似ていると思います。

グラタンコロッケの上には、特製の甘辛いソースがかかっていました。

半分に切ってみると、断面はこのような感じ。

グラタンコロッケから、溢れそうなほどたっぷりなホワイトクリームがたまりませんね!

コロッケの下には千切りキャベツと、たまごソースが入っています。

ふかふか食感のパンと、サックサクでクリーミーなグラタンコロッケが最高の組み合わせです。

エビやマカロニも入っていて、本格的なグラタンの味を感じられました。

ただ、そんな主役級のグラタンの味を上回る存在感を放つのが『たまごソース』!

たまごサンドイッチに使用されているようなソースのボリュームで、ゆで卵の白身が残っていてかなり濃厚な味わいでした。

マックの『グラコロ』2021年バージョンの単品価格は340円(税込み)、カロリーは1個あたり407キロカロリーです。

▽こちらの記事でも、マックの限定商品をご紹介しています!

マック『コク旨アンガスビーフボロネーゼグラコロ』【2021】

マックの限定新メニュー『コク旨アンガスビーフボロネーゼグラコロ』を食べてみました。

外側から見ると、先ほどのグラコロと変わりませんが、上のバンズをめくってみるとボロネーゼソースがかかっています。

そのまま食べると、やはりたまごソースの味が濃厚で「あれ?味どこが違うの…」と思った筆者。

ボロネーゼソースをしっかりと感じるなら、バーガーを逆さにして食べるのがおすすめです。

一口目に、スパイスの効いたトマト味が濃厚なソースが入ってくるので、「新メニュー食べてる」という感覚が実感できますよ。

マックの限定新メニュー『コク旨アンガスビーフボロネーゼグラコロ』の単品価格は390円(税込み)、カロリーは1個あたり437キロカロリーです。

▽こちらの記事でも、マックの限定商品をご紹介しています!

【まとめ】グラコロは2022年1月上旬まで販売

マックのグラコロ2021年バージョンを2種類ご紹介しました。

筆者的な感想をまとめると…。

     
  • グラコロのふかふかな蒸しバンズと、サクサク食感のグラタンコロッケがおいしかった
  • ボロネーゼソースをしっかりと感じたいなら、バーガーを逆さにして食べるのがおすすめ
  • 総じてたまごソースの味の存在感が強く、グラタンっぽさは薄まっていた
 

冬季限定で販売されるマックのグラコロは、2022年1月上旬まで販売との情報があります。

気になっている人は、早めに購入してみてくださいね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

【ふるさと納税】宮崎県産熟成豚とイベリコ豚のハンバーグ120g×20個