HARUnoLABO.

コンビニの新商品を毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

商品レビュー

サブウェイで『全部上限まで』と注文したら、結構な量の差が! 「もう今度からコレ一択」と決意

サンドイッチ専門店のサブウェイ。

メニューが豊富なだけでなく、注文方法にもバリエーションがあること知っている方は少ないようです。

今回は、最近ツイッターで話題になったサブウェイの『全部上限まで』と注文する方法を実際に試してみました。

注文方法も一緒におさらいしましょう!

サブウェイの知られざる注文方法が話題に!

swe

サブウェイの注文方法が話題になったのは、2021年4月25日のこと。

こちらのツイートが”5万いいね”を超えるほどの反響を呼びました。

写真を見てみると、確かにもっさりと野菜が入っていることがわかります。

野菜多めで…という注文方法のさらに上だという『上限まで』。

あまりサブウェイに行く機会のない私には、野菜の量までカスタマイズできることは驚きでした。

しかも、リプライで寄せられた意見を読んでみると、”ドレッシングの量”まで2倍にできるのだとか!

野菜・ドレッシング・アクセントの野菜(オリーブやピクルスなど)は、たくさん頼んでも値段は変わらないそうです。

お得にサンドイッチを購入したい方は、この注文方法を活用しない手はないでしょう。

▽サンドイッチの記事はこちらでも読めます!

実際に『上限まで』盛ったサンドイッチと比較

実際に、サブウェイで『普通』と『上限まで』を注文してみました。

上の写真が通常の量のサンドイッチ、下の写真が上限まで盛り付けてもらったサンドイッチです。

レタスが溢れるほど入っていて、トマトも2枚から4枚にアップしています。

同じ値段で購入ができるなら、野菜好きの方は間違いなく『上限まで』という魔法の言葉を唱えるべきです!

断面はこんな感じ。

右の方が、レタスがもりもり詰まっているのがお分かりいただけると思います。

ちなみに私が注文した味は、2021年3月31日に新登場した『タルタルシュリンプ』です。

レモンの強い酸味があるタルタルソースが、プリプリのエビとたくさんの野菜とよく合います。

春限定メニューなので、エビ好きの方はお早めに。

パンは、カロリーを気にして控えめの『ハニーオーツ』(196キロカロリー)にしてみました。

ほのかに甘くておいしい生地です。トーストで焼いてもらうのがおすすめですよ。

▽サンドイッチの記事はこちらでも読めます!

サブウェイの注文方法をおさらい!

サブウェイにあまり行く機会がない…という方は、サブウェイの注文方法が複雑で困ってしまうかもしれません。

いきなりお店に行って難しさを感じてしまう前に、流れを押さえておきましょう。

基本的な注文方法は以下のような流れです。

     
  1. 食べたいメニューを選ぶ
  2. パンの種類を5つの中から選ぶ(それぞれ風味や食感・カロリーが違います)
  3. 野菜の量や、抜いてほしい野菜を伝える
  4. 好みで有料トッピングを追加注文する(チーズやエビなどの具材)
  5. アクセントの野菜を選ぶ(上限まで・ナシでもOK)
  6. ドレッシングを選ぶ(迷った時は『おすすめ』でOK)
 

メニューによっては、ドレッシングなしをおすすめされることもあります。

今回ご紹介した『タルタルシュリンプ』は、”なし”をおすすめされました。

サブウェイの公式サイトはこちらです。

【まとめ】自分だけのサンドイッチをカスタマイズ

サブウェイのサンドイッチで、『上限まで』と『普通』の野菜トッピングの比較をご紹介しました。

サブウェイでお得にサンドイッチを楽しむためには、恥ずかしがらずに『上限まで』と注文してみましょう。

私は、これから必ず上限まで注文することを決意しましたよ!

ぜひ自分だけの、とっておきのサンドイッチと出会ってくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。