MENU
記事検索
カテゴリー検索

『シルバニアファミリー 赤ちゃん海のおともだちシリーズ』のラッコは取扱注意?リアルなレビューを紹介

2023年4月8日にエポック社から発売された『シルバニアファミリー 赤ちゃん海のおともだちシリーズ』は、海の生き物に関するコスチュームを身に付けた動物の赤ちゃんのコレクションです。

赤ちゃん人形と小物のクオリティーが気になるファンも多いでしょう。

この記事では、『シルバニアファミリー 赤ちゃん海のおともだちシリーズ』を実際に購入したレビューをまとめました

これからシルバニアファミリーのおともだちを集めようと思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

『シルバニアファミリー 赤ちゃん海のおともだちシリーズ』とは?

『シルバニアファミリー 赤ちゃん海のおともだちシリーズ』とは、エポック社から定期的に発売されている『赤ちゃんコレクション』の1つです

本作は、動物の赤ちゃんたちが個性豊かな海の生き物モチーフのコスチュームを身にまとっていて、小物のアクセサリーが付属しています。

赤ちゃんの種類は以下の8種類です。

  1. クマの赤ちゃん(ジェイソン)
  2. ペルシャネコの赤ちゃん(ライアン)
  3. ハスキーの赤ちゃん(アンバー)
  4. みるくウサギの小さい赤ちゃん(オーウェン)
  5. ラッコの赤ちゃん(サンディ)
  6. カワウソの小さい赤ちゃん(ニコラ)
  7. しろウサギの赤ちゃん(ソフィー)
  8. シークレット

『小さい赤ちゃん』はシルバニアファミリーの人形の中で特に小さなサイズなので、パッケージを手に取った時の重さで狙って購入できる可能性が高めです

『シルバニアファミリー 赤ちゃん海のおともだちシリーズ』レビュー

『シルバニアファミリー 赤ちゃん海のおともだちシリーズ』を実際に購入し、赤ちゃん人形と小物のクオリティーについてまとめました。

パッケージの中身は、写真のように見えない仕様です

シークレット赤ちゃんはシルエットしかプリントされていませんが、三角に尖った耳の形で何となく想像が付く人もいるでしょう。

パッケージを開封すると、『ラッコの赤ちゃん(サンディ)』と小物、説明書が入っていました。

とてもかわいい…つぶらな瞳と丸みを帯びた頭の形、小物の造形にクオリティーの高さが感じられます。

『ラッコの赤ちゃん(サンディ)』は、もともと服を着せられていて、貝殻型のポシェットを装着する必要がありました

説明書によると、ポシェットは頭から被せるのではなく、下半身から通して位置を固定するとのこと。

簡単そうに記載されていましたが、こちらの作業がなかなか難しく、コスチュームがポシェットのベルトに引っかかり千切れそうになるので、慎重に作業しなければなりません。

シルバニアファミリーの赤ちゃん人形は、高い強度を持つ一方で小物は壊れやすく、扱いに注意が必要です

『シルバニアファミリー 赤ちゃん海のおともだちシリーズ』を大人買いしてみた

『シルバニアファミリー 赤ちゃん海のおともだちシリーズ』を10個購入し、全8種類をコンプリートできるか試してみました。

シルバニアファミリーの売り場で1つずつパッケージを振りながら、吟味した結果…。

全8種類中6種類を入手することができました

ちなみに、取り扱い店舗(トイザらスなど)によっては、『シルバニアファミリー 赤ちゃん海のおともだちシリーズ』をBOXで購入することも可能です。

今回、『クマの赤ちゃん(ジェイソン)』『ペルシャネコの赤ちゃん(ライアン)』をお迎えすることはできなかったので、まだ戦いは続きそう。

1BOX16個入りで、バラで購入するよりもコンプリートできる可能性が高いため、「絶対にコンプリートしたい!」という人は、お財布と相談して大人買いを検討してみてください。

シルバニアファミリーはふろくでも集められる!(おまけ)

近年、シルバニアファミリーの人形は雑誌のふろくとして登場するようになっています

2023年3月31日に発刊された講談社の雑誌『Aneひめ』では、『ショコラウサギのクレム ゆめみるプリンセスセット』がふろくになったことで話題に。

セット内容は、プリンセスのコスチュームをまとったショコラウサギのクレムとティアラ、キラキラステッキです

雑誌の対象年齢は小学1〜3年生向けですが、シルバニアファミリー好きな大人が思わず手を伸ばしたくなるクオリティーの高さに驚かされます。

余談ですが、前述でご紹介した『シルバニアファミリー 赤ちゃん海のおともだちシリーズ』の『しろウサギの赤ちゃん(ソフィー)』と大きさを比べてみると、『ショコラウサギのクレム』のほうが少しだけ背が高く感じました。

ちょっとした作りの違いでも楽しめるのが魅力的なシルバニアファミリー。童心をくすぐられて、沼にハマりそうです。

講談社の雑誌『Aneひめ』は書店で購入することが可能なので、気になる人はチェックしてみてください。

created by Rinker
¥1,650 (2024/06/13 19:59:25時点 楽天市場調べ-詳細)

『シルバニアファミリー 赤ちゃん海のおともだちシリーズ』はお値段以上のクオリティーで大人も楽しめる!

『シルバニアファミリー 赤ちゃん海のおともだちシリーズ』のレビューをご紹介しました。

実物は、赤ちゃん人形もコスチュームも小物もクオリティーが高く、全種類コンプリートしたくなるほどの魅力が感じられます

別売りの『ゆめいろマーメイドキャッスル』とあわせて人形を並べると、より『海ムード』が高まり、いつまでも眺めていられる光景が完成するのでおすすめです。

シルバニアファミリーが好きな人は、ぜひこの機会に『赤ちゃんコレクション』を集めてみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次