HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

コンビニ 商品レビュー

【新商品】ヤマザキ『北海道チーズ蒸しケーキのとろけるぷりん』を食べてみた【レビュー】

北海道マークのチーズ蒸しケーキって、いくつ歳を重ねても美味しく感じますよね。

そんな思い出のつまったケーキに、プリンが合体したらどうなるでしょうか。

見かけたら買うしかないスイーツの完成です。

今回は、夢のような新商品ヤマザキ『北海道チーズ蒸しケーキのとろけるぷりん』の実食レビューなどをご紹介します。

ヤマザキ 『北海道チーズ蒸しケーキのとろけるぷりん』って?

ヤマザキ『北海道チーズ蒸しケーキのとろけるプリン』をご紹介します。

2020年7月14日にヤマザキから地域限定で発売した新商品。

お値段は150円(税込み)。

大きさは、手のひらサイズの8㎝くらい。

昔からある”北海道マーク”のチーズ蒸しケーキに、舌鼓を打ったことがある人も多いのではないでしょうか。

そんなロングセラー商品『北海道チーズ蒸しケーキ』と、とろける食感のプリンが1つになった夢の商品です!

地域限定との情報もありますが、詳細はヤマザキ公式サイトでも把握できず…。

私は、ローソンで購入しました。

どうやら、セブンイレブンでも販売しているようなので、お近くにコンビニがある方は探してみてはいかがでしょうか?

実は2種類ある!?ヤマザキ『北海道チーズ蒸しケーキのとろけるプリン』

今回私がご紹介する商品とは別に、もう1つヤマザキから販売されているスイーツをご紹介します。

こちら、カップに入ったヤマザキ『北海道チーズ蒸しケーキのとろけるプリン』。

…ん?商品タイトル99%同じじゃないですか?

違うところは…新商品”ぷりん”がカタカナ表記の”プリン”になっています!

イメージとしては、ひらがなの柔らかい印象が、新商品のぷりんの食感とマッチしている…ということではないでしょうか。

ちなみに、カップに入ったヤマザキ『北海道チーズ蒸しケーキのとろけるプリン』は、上のチーズケーキがスフレのようなシュワッとした食感。

【レビュー】ヤマザキ『北海道チーズ蒸しケーキのとろけるぷりん』を食べてみた

ヤマザキ『北海道チーズ蒸しケーキのとろけるプリン』を食べてみたレビューをご紹介します。

いざ、実食!早速開けてみましょう。

じゃんっ!おおお?北海道マークがない!

パッケージには印刷されていました。

このフォルムのチーズケーキを見ると、自然と”北海道マーク”を欲してしまいますね。(笑)

もう真上を見ただけで、フワッフワな様子が伝わりませんか?

さてさて、側面はというと…。

写真が暗くてわかりづらいかも…(ごめんなさい)。

2層になっていて、ミニチーズケーキがプリンに乗っているんです!

ちなみに、プリンにカラメルソースはついていません。

下の層は”とろっとろカスタードプリン”なので、スプーンで食べましょう。

きゃああああ‼︎美味しそっ!

味はもちろん、とても美味しいです。

語るまでもない…慣れ親しんだヤマザキ『北海道チーズケーキ』と、飲めるプリンの固形版が合体した最強スイーツ。

これはリピート待ったナシでしょう。

ヤマザキ『北海道チーズ蒸しケーキのとろけるぷりん』のカロリーや成分は?


ヤマザキ『北海道チーズ蒸しケーキのとろけるプリン』のカロリーは、293kcalです。

スイーツにしては少々お高めでしょうか?

ペロッと食べられて150円(税込み)は、コスパよすぎますよね…。

食べ過ぎにはみなさん注意しましょう。

【まとめ】マジでとろける美味しさ!ヤマザキ『北海道チーズ蒸しケーキのとろけるぷりん』

今回は、2020年7月14日に発売した新商品ヤマザキ『北海道チーズ蒸しケーキのとろけるぷりん』実食レビューをご紹介しました。

  • とろける食感:★★★★★
  • コスパ   :★★★★★
  • リピート  :★★★★★

個人的に大満足のスイーツです!

コンビニスイーツと断定していいのかまだ、迷いましたので近所のスーパーでも探してみようかなと思います。

ローソン・セブンイレブン以外で見かけたら、また更新しますね。

最後までご覧いただきありがとうございました。