HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

コンビニ 商品レビュー

セブンイレブンのチーズケーキに『カッサータ』が出たよ! ナッツのコリコリ食感がクセになりそう…

セブンイレブンで、シチリアの伝統的なスイーツ『カッサータ』が販売されました。

ドーム型のケーキとして販売されているため、珍しさから手が伸びる人も多いようです。

つい買ってしまう『カッサータ』とは、どのような味なのでしょうか。

今回は、新食感のチーズケーキ『セブンプレミアム カッサータ』をご紹介します。

セブンイレブン チーズケーキ『セブンプレミアム カッサータ』

セブンイレブンで発売された、新食感のチーズケーキ『セブンプレミム カッサータ(以下、カッサータ)』。

商品にはリコッタチーズや、ドライフルーツ、ナッツなどが使用されています。

丸いドーム状になっていて、表面はカラフルであまり見慣れないタイプのチーズケーキですよね。

ちなみに、フタを開ける際はケーキにフタが当たらないよう、慎重に開けましょう。

筆者が購入したカッサータは、かなりキツく密閉されていて、開けるのに苦労しました…。

カッサータを横から見てみると、こんな感じです。

購入してすぐには食べなかった筆者。徐々にカッサータがしぼんでいったような気がします。

購入する際は、セブンイレブンのスイーツ売り場で、形が整ったものを選んでください。すぐにフタを開けていれば、まだ丸いと思います。

ちなみに、この時点ではまだチーズの香りはしませんでした。

ひと口食べてみると…チーズの部分が硬めのムースのような食感で驚いた筆者。

表面はクリームのような見た目をしていたので、ギャップを感じました。

なめらかなチーズの食感もありつつ、風味としてはナッツの香ばしさのほうが何倍も強かったです。

チーズやドライフルーツの酸味もありましたが、ほんのりと感じる程度。

スポンジも入っていて、チーズケーキのように作られているけど、味わいは全く別物です。

とにかく食感がコリコリで、楽しみながら食べました。

筆者的には、オレンジピールやレーズンが入っていたのが好印象ですね。

セブンイレブン チーズケーキ『セブンプレミアム カッサータ』の成分は?

 

セブンイレブンのチーズケーキ『セブンプレミアム カッサータ』の成分は、以下の写真をご確認ください。

価格は300円(税込み)、カロリーは1個あたり269キロカロリーです。

製造は『山崎製パン』という点に、意外な発見がありますね。

▽セブンイレブンで販売されているチーズケーキは、こちらの記事でも紹介しています!

【まとめ】セブンイレブンのカッサータは、ローソンのほうがおいしい?

セブンイレブンで販売された、新食感チーズケーキ『セブンプレミアム カッサータ』をご紹介しました。

総評です。

     
  • チーズの風味
    …☆☆☆★★
  • ナッツの香ばしさ
    …★★★★★
  • コリコリ食感
    …☆★★★★
  • コスパ
    …☆★★★★
  • リピート
    …☆☆★★★
 

筆者的には、もう少しチーズの風味が濃いほうが好みでした。

しかし、シチリア伝統のスイーツということで、本来の味かもしれない…と思うと何ともいえないのが本音です。

また、食感が違いすぎて気付きませんでしたが、当ブログではローソンの冷凍カッサータもご紹介していました。

味の印象も大きく異なるので、「おいしい」と感じるカッサータは分かれそう。

気になった人は、ぜひ食べ比べてください!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。