HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

コンビニ 商品レビュー

【ローソン】話題沸騰で入手困難!?  コスパ最強の『冷凍デザート』を食べ比べてみた

2021年4月27日に、ローソンから発売された『冷凍デザート』シリーズ。

コスパのよさに早くも市場から消えつつある、話題の商品です!

今回は、

  • 『ドライフルーツとナッツのカッサータ』
  • 『ティラミス』
  • 『アップルパイ』

の食べ比べをご紹介します。

『ドライフルーツとナッツのカッサータ』を食べてみた

まずは、『ドライフルーツとナッツのカッサータ』を食べてみることに。

「カッサータって何だろう…」とケーキ屋で働いていた私でも知らなかった、こちらのスイーツ。

調べてみると、『カッサータ』とはイタリア発祥のアイスケーキなのだとか。

散りばめられたカラフルなフルーツに心が躍りますね!

『カッサータ』が入っているトレーは切り分けることができ、あとで食べられるように取っておくことも可能です。

一度に食べられなくても、トレーを小さくしてそのまま冷凍保存ができるのは嬉しいですよね。

また、誰かとシェアしやすいのもポイントではないでしょうか。

ドライフルーツは、表面だけでなくアイスの部分までしっかりと入っています。

アイスはシャリっとした食感で、爽やかな口当たりをしていてとてもあっさりとした甘さ。

酸味のあるザクザクのドライフルーツとよく合います。

スポンジは、しっとりとしていて優しい甘さでした。

『ドライフルーツとナッツのカッサータ』の成分やカロリーは?

『ドライフルーツとナッツのカッサータ』の価格は399円(税込み)、カロリーは1個あたり84キロカロリーです。

とても低カロリーなので、2個食べても罪悪感を感じないでしょう。

▽アイスのレビューは、こちらの記事でもご紹介もしています!

『ティラミス』を食べてみた

続いては、『ティラミス』を食べてみることに。

ケーキ屋で働いていた私でも、さすがにティラミスを凍らせて食べたことは一度もありません。

シューアイスなどはありましたが…。

というわけで、初挑戦です。

ケーキの表面には、結構な量のココアパウダーが振られているので、間違っても「フーッ!」と息を吹きかけないようにしましょう。

従来のティラミスは、カップに入っていることが多いので、ショートケーキで見られるのは珍しいですね。

高さはあまりなく、平べったい印象のティラミスです。

味は、ティラミスをそのままアイスにしたような不思議な感じ。

マスカルポーネがシャリシャリしていて、ほのかな酸味もあります。

コーヒーの風味や、ほろ苦い甘さのスポンジが絶妙なバランスで、意外と濃厚。小さなお子さんでも食べやすいスイーツです。

冷凍庫からすぐに取り出して食べようとすると、フォークを刺した時に粉が散ってしまうので、少し常温に戻してから食べるといいでしょう。

『ティラミス』の成分やカロリーは?

『ティラミス』の価格は399円(税込み)、カロリーは1個あたり116キロカロリーです。

▽ティラミス風スイーツは、こちらの記事でもご紹介しています!

『アップルパイ』を食べてみた

最後に『アップルパイ』を食べてみました。

アップルパイには強いこだわりのある私。焼きたてのアップルパイを、ケーキ屋さんに買いに行くほど大好きです。

「冷凍かあ…」と思いつつ、最近、当ブログでも冷やしたパンのスイーツをご紹介したばかりなので、あまり抵抗なく手に取ることができました。

アップルパイといえば、この形!大きさは手のひらサイズほどで、お子さんでも食べやすそうです。

断面はこんな感じで、中にはバニラアイスと凍ったリンゴがゴロゴロと入っていました。

凍っていても風味は一切損なわれず、デニッシュ生地のようなパイはバター風味、リンゴからはシナモンの香りがしっかり!

シャリシャリとした冷凍リンゴの食感がシャーベットのようで、新食感が楽しめます。

知覚過敏(ちかくかびん)の私には、「アッ…」となるような冷たさだったので、同じ症状の方は少しだけ常温に戻したほうがいいかもしれません。

『アップルパイ』の成分やカロリーは?

『アップルパイ』の価格は399円(税込み)、カロリーは1個あたり155キロカロリーです。

▽冷やして食べるパンは、こちらのスイーツもおすすめです!

【まとめ】コスパ抜群!低カロリースイーツで優勝

  

2021年4月27日に、ローソンから発売された『冷凍デザート』シリーズ。

コスパのよさに早くも市場から消えつつある、話題の商品です!

今回は、

  • 『ドライフルーツとナッツのカッサータ』
  • 『ティラミス』
  • 『アップルパイ』

の食べ比べをご紹介しました。

総評です。

  
  • スイーツとしてのクオリティー
    …★★★★★
  • カロリーの低さ
    …★★★★★
  • コスパ
    …★★★★★
  • リピート
    …★★★★★
  

「約400円って高いな…」と手に取る前は思っていた私。

しかし、1個あたり200円ほどでここまでのクオリティーのスイーツが食べられるなら、安いと思い直しました。

少し解凍すると、また違った味わいや食感になるので2度おいしく楽しめるのも嬉しいですよね。

”入手困難”ともいわれているスイーツなので、ローソンに立ち寄って見かけた方はぜひ、お試しください!

最後までご覧いただきありがとうございました。