HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

コンビニ 商品レビュー

セブンイレブンのチョコバナナオムレットがコスパよすぎ 秘密は山崎製パンのしわざでしたか…

セブンイレブンで販売されている、チョコスイーツでコスパ抜群の商品を見つけました。

『チョコバナナオムレット 1個入り(以下、チョコバナナオムレット)』…2020年から発売が開始されていたようです。

店頭に並んでいたり、突然入荷がなくなったりする、チョコバナナオムレットをご紹介します。

セブンイレブンのチョコレートスイーツ『チョコバナナオムレット』

こちらが、セブンイレブンで販売されているチョコバナナオムレットです。

冷蔵スイーツ売り場で、見たことがある人もいるでしょう。

バナナの収穫時期が関係しているのか分かりませんが、販売されていない時期もあるようです。

そんなスイーツが実は、似たようなスイーツがスーパーでも販売されています。

山崎製パンの『まるごとバナナ』です。

なんと、チョコバナナオムレットを製造しているのも山崎製パンでした。

パッケージは違えど、スイーツとしての見た目がそっくりなのは納得ですね。

フワフワすぎる感触のスポンジ生地。少しでも触れたら、跡がついてしまうほど柔らかかったです。

ずっしりとした重さもありました。

端までクリームがたっぷりと詰まっていて、袋の中までべっとり…。

手が汚れそうになりますが、ボリュームの多さは嬉しいものなので、許してしまうでしょう。

真上から見ても、まだバナナがどれくらいのサイズか分かりませんね。

半分に切ってみると、バナナがチラリ。

チョコがコーティングしていたのか、食べてみるとコリっとした硬いチョコの食感がありました。

ココア風味のスポンジは優しい甘さ、大量のチョコホイップクリームは、軽やかな食感で甘さは控えめ。

1本ほど入ったバナナがホクホクとしていて、とても濃厚な風味を感じられました。

程よい甘さのチョコ味がバナナを際立たせるようなスイーツで、全体的にバランスがよかったです。

ボリュームがあったので、筆者は家族とシェアして食べましたが、1つ丸ごと食べるのは大変かもしれませんね。

セブンイレブンのチョコレートスイーツ『チョコバナナオムレット』の成分は?

セブンイレブンのチョコレートスイーツ『チョコバナナオムレット』の価格は267円(税込み)、カロリーは1個あたり409キロカロリーです。

▽セブンイレブンの定番チョコスイーツは、こちらの記事でも紹介しています!

【まとめ】セブンイレブンのチョコバナナオムレット、コスパよすぎ

セブンイレブンで販売されている『チョコバナナオムレット 1個入り』をご紹介しました。

総評です。

     
  • チョコの甘さ
    …☆☆★★★
  • バナナの甘さ
    …★★★★★
  • ボリューム
    …★★★★★
  • リピート
    …★★★★★
  • コスパ
    …★★★★★
 

コンビニスイーツとしては、少々高価な気もしますが、ケーキ1.5個分ほどのボリュームがあると考えると、コスパは十分でしょう。

ただし、409キロカロリーと高いので食べ方には気をつけたほうがよさそうです。

また、こちらの記事ではセブンイレブンのチョコレート菓子を紹介しています。ぜひチェックしてみてください!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。