HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

コンビニ 商品レビュー

セブンイレブンに、クリスマスシーズン限定のななチキ・炭火チキンが復活! これを食べれば気分はクリスマス

クリスマスの食卓に並べる『チキン』は、セブンイレブンの『ななチキ(骨付き)』や『炭火ローストチキンレッグ』がおすすめです!

まだ、2021年のクリスマスにどこでチキンを購入するか迷っている人は、セブンイレブンの期間限定で販売されている、チキンの味をチェックしてみましょう。

価格や、お得な購入方法もご紹介します。

セブンイレブン×クリスマス『炭火ローストチキンレッグ』

セブンイレブンで限定販売の『炭火ローストチキンレッグ』を食べてみました。

炭火焼きされたチキンの表面はこんがり。

照り焼き味が付いていて、甘辛い味わいの中に香ばしさが引き立ちます。

濃い味なので、噛むほどにおいしさが感じられました。

骨は少なく、肉の部分が分厚くてジューシーです。

鶏皮にもしっかりと炭火の味が付いているので、隅々までおいしかったです!

料理好きな人でも、炭を使用して調理するのは難しいはず。

セブンイレブンで、レストランのクオリティに近いチキンを購入するとお手軽ですよ。

セブンイレブン×クリスマス『炭火ローストチキンレッグ』のカロリーは?

その他

セブンイレブンで、クリスマスシーズンに販売されている『炭火ローストチキンレッグ』の価格は442円(税込み)、カロリーは1本あたり237キロカロリーです。

▽セブンイレブンの鶏肉が使用されたおかずは、こちらの記事でもご紹介しています!

セブンイレブン×クリスマス『ななチキ(骨付き)』

セブンイレブンで限定販売の『ななチキ(骨付き)』を食べてみました。

これぞ、チキン!といわんばかりの、むっちりとした肉付きのいい、ななチキが素敵すぎます…。

骨っぽさをあまり感じないので、筆者的には『ケンタッキーFC』のチキンよりも好みでした。

衣がカリッとしていて、香草の味わいがスパイシーで、肉までしっかりと味がついています。

時間が経ってから食べる場合は、トースターで温めるとおいしさが戻りますよ。

1本で十分すぎるほどのボリュームでしたが、前述の『炭火ローストチキンレッグ』と合わせて食べると、無限に食べられそうになるので注意してください。

ちなみに、『炭火ローストチキンレッグ』と骨の大きさはほぼ変わりませんでした。

肉のボリュームは一緒なのかもしれません。

セブンイレブン×クリスマス『ななチキ(骨付き)』のカロリーは?

その他

セブンイレブンで、クリスマスシーズンに販売されている『ななチキ(骨付き)』の価格は300円(税込み)、カロリーは1本あたり219キロカロリーです。

▽セブンイレブンの鶏肉が使用されたおかずは、こちらの記事でもご紹介しています!

セブンイレブンでチキンをお得に買うなら、まとめ買いがおすすめ!

その他

前述でご紹介した『ななチキ(骨付き)』、『炭火ローストチキンレッグ』を家族や友人・1人でモリモリ食べたい人は、こんな購入の仕方がおすすめです!

     
  • ななチキ・ななチキ(骨付き)・炭火ローストチキンレッグの中から、1度に2個買うと『50円引き』
  • ホットスナックの『ポテト』も対象商品

参照:セブンイレブン公式サイト

 

例:4個まとめて購入すると、100円引きになります。

ちなみに、期間は2021年12月25日までが実施期間です。

購入を検討している人は、セブンイレブンへお早めに!

【まとめ】セブンイレブンで、クリスマスのチキンを購入しましょう!

その他

セブンイレブンのクリスマスシーズン限定販売のチキンを、2種類をご紹介しました。

筆者的な感想をまとめると…。

     
  • 『炭火ローストチキンレッグ』は、大きさのわりに骨が小さく、食べごたえも抜群だった
  • 炭火の風味と照り焼きの味が、レストランで出てきそうなクオリティでおいしかった
  • 『ななチキ(骨付き)』は、むっちりと肉厚でボリュームのあるサイズだった
  • ハーブとブラックペッパーの味わいが、衣と肉にしっかりと染みていた
 

また、こちらの記事では、セブンイレブンで販売されているケーキをご紹介しています。

クリスマスにちょっとしたデザートが食べたい人は、一緒に購入してみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。