HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

コンビニ 商品レビュー

セブンイレブン、カレーとナンを同時販売 スパイスが本格的すぎて専門店も泣いちゃう!?

セブンイレブンでは、さまざまな味のカレーが販売されています。

当ブログでも、これまでカレー味の商品を約8種類ほどご紹介しました。

最近、セブンイレブンに新登場したカレーは、どのタイプとも異なる『ナン』と食べたくなるカレーです。

今回は、『セブンプレミアム バターチキンカレー』と『セブンプレミアム ミニナン』を一緒に食べた感想をまとめました。

セブンイレブンのカレー、本格的すぎて専門店に劣らない!

セブンイレブンの売り場でセットになって並んでいたのは、『セブンプレミアム バターチキンカレー』と『セブンプレミアム ミニナン』。

「一緒に買うべし」といわんばかりの圧を感じたので、購入しました。

思い返すと、これまでセブンイレブンでナンが販売されていたことは、なかったような気がします。

筆者的にもスーパーでしかナンを購入したことがなかったので、新鮮な気持ちでした。

レトルトのカレーは、湯煎で温めたり皿に移し替えて電子レンジでチンしたり、ひと手間作業を挟むのが面倒…。

しかし、こちらのカレーは袋の底を広げて立てた状態にして、電子レンジで温めるだけです。めちゃくちゃ簡単。

温めている最中に『シューッ!』と、電子レンジから大きな音が聞こえますが、蒸気が抜ける穴が袋に空いているので爆発はしません。

温め時間は、600Wで2分30秒です。

『セブンプレミアム ミニナン』は、『もちもち食感』を楽しみたい人は電子レンジで約1分ほど温めましょう。『外サク中ふわ書簡』が好きな人は、1000Wで2〜3分オーブントースターで温めてください。

鶏肉がとても大きくて、ほろほろと解ける柔らかい食感でした…。ゴロゴロと入っているので、バターチキンカレー らしさもしっかり感じられます。

さまざまなスパイスの香りを感じて、複雑な味わいを華やかなバターの香りやコクが上手にがまとめているようなおいしさ。後味に、少し苦味もあったような気がしました。

本格的すぎるカレーの味わいを、自宅で食べられるなんてコンビニの進化はすごい!

ヨーグルトの酸味やカレーの辛さはあまり気になりませんでしたが、カレーの香りは独特だったので結構筆者の記憶にも残っています。

「カレー専門店で嗅いだあの香りだ…」と、外出を控えて行くことのなくなった大好きなカレー屋さんを思い出しました。ネパールの人って優しいんですよね…また行きたい。

さて、そんなカレーと一緒に食べたナンは、もちもちとした食感で女性でも食べきりやすいサイズだったと思います。

男性の手くらいの大きさのナンで、2枚がカレーの量にもちょうどよかったです。

セブンイレブンのカレーとナンの成分・カロリーは?

『セブンプレミアム バターチキンカレー』の価格は321円(税込み)、カロリーは1袋あたり225キロカロリーです。

また、『セブンプレミアム ミニナン』の価格は159円(税込み)、カロリーは1枚あたり127キロカロリーとなってます。

▽ちょうどいい量のカレーを食べたい人は、セブンイレブンのこちらのカレーがおすすめですよ!

【まとめ】セブンイレブンのカレー、次はナンで制覇しちゃう?

セブンイレブンで発売された『セブンプレミアム バターチキンカレー』と『セブンプレミアム ミニナン』をご紹介しました。

総評です。

     
  • 独特なスパイスの風味
    …★★★★★
  • カレーの辛さ
    …☆☆☆☆★
  • コスパ
    …☆☆★★★
  • リピート
    …☆★★★★
 

自宅では作るのが難しそうな、スパイスを何種類も配合しているカレーをコンビニで購入できるのに感動しました。

専門店に行かなくても気軽に食べられるのは、本当に嬉しいです。

まだ発売されたばかりなのでバターチキンカレー味しかありませんが、今後も種類は増えるのではないでしょうか。

それまでは、現在発売されているセブンイレブンオリジナルのレトルトカレーと一緒に、ナンを食べようかなと思います。

お家カレーの味ににマンネリを感じている人なども、ぜひセブンイレブンのカレーを食べてみてくださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。