HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

コンビニ 商品レビュー

セブンイレブンのチョコはラスクやアップルパイ味がおすすめ! 最強においしいのはミルフィーユだった

セブンイレブンオリジナルのお菓子はジャンルや種類も豊富ですが、パッケージがシンプルでおしゃれすぎると感じたことはありませんか。

インパクトが薄くて、結局無難なメーカーのものを選んでしまう…なんて経験をしたことがある人もいるでしょう。

今回は、セブンイレブンの『チョコ』でおすすめのお菓子を3選ご紹介します。

セブンイレブン『セブンプレミアム アップルパイ風チョコ』を食べてみた

まず初めにおすすめしたいセブンイレブンのチョコは、『セブンプレミアム アップルパイ風チョコ』です。

いきなりオーソドックスな味のチョコではないので、「嘘でしょ…」と驚いた人もいるかも。

コレが、1度食べるとその味が忘れられないくらいおいしいのですよ。

実際に、筆者も何度も購入しているチョコで、仕事でセブンイレブンのチョコを紹介する際は、必ずピックアップしています。

注目してもらいたいのは、パッケージの『ひとくちスイーツチョコ』という点。本当に、たった一口でアップルパイを体験できるように作られています。

お皿に出しているチョコが、1袋に入っている量すべてです。

少なそうな印象も受けますが、1粒1粒がアップルパイだと考えると、相当な食べごたえではありませんか。

チョコの粒が不揃いなのは、中に入ったリンゴの大きさに左右されているからです。

外側は、カスタード風味のホワイトチョコになっていて、中にサクサクのパイ生地と、甘酸っぱいドライフルーツ加工が施されたリンゴが入っています。

香り付けにシナモンが使用されているので、本格的なアップルパイの風味も感じられますよ。

また、チョコが濃厚な味わいなので、酸味のあるリンゴが甘さ上手に緩和してくれる役割を果たしていました。

本物のアップルパイが苦手な人にもおすすめできるチョコなので、騙されたと思って食べてみてください!

セブンイレブンの『セブンプレミアム アップルパイ風チョコ』の成分・カロリーは?

セブンイレブンの『セブンプレミアム アップルパイ風チョコ』の価格は159円(税込み)、カロリーは1袋あたり160キロカロリーです。

▽セブンイレブンで、チョコが使用された商品はこちらもおすすめしています!

セブンイレブン『セブンプレミアム しみこみチョコラスク』を食べてみた

続いて、筆者がおすすめしたいセブンイレブンのチョコは、『セブンプレミアム しみこみチョコラスク』です。

チョコがかかったラスクなので、何となく想像ができる味だと思います。

なぜあえて、おすすめするのかというと、従来のチョコラスクとは異なる食感だからです。

一体どういうことかというと…。

全体的にチョコがめちゃくちゃ染みていて、ラスクのサクサクとした食感があるものの、どこか『ほろほろ』とした頼りなさも感じられるお菓子でした。

パン耳が付いていないラスクにチョコがかかっているため、ラスクの香ばしさよりもチョコの甘さが引き立っています。

ミルクチョコの優しい甘さがたまりません…。

甘すぎるというわけでなく、程よい甘さなので罪悪感なくパクパクと食べられるのが嬉しい難点

チョコの量とラスクの大きさがちょうどいいので、両方バランスよく食べたい人におすすめです。

セブンイレブン『セブンプレミアム しみこみチョコラスク』の成分・カロリーは?

セブンイレブン『セブンプレミアム しみこみチョコラスク』の価格は127円(税込み)、カロリーは1袋あたり285キロカロリーです。

スナック感覚で食べられる軽さなので、意外と高いカロリーには注意が必要です。

▽セブンイレブンで、チョコが使用された商品はこちらもおすすめしています!

セブンイレブン『セブンプレミアム チョコミルフィーユ』を食べてみた

最後に、筆者がおすすめしたいセブンイレブンのチョコは、『セブンプレミアム チョコミルフィーユ』です。

SNSなどの口コミで評判だったチョコで、筆者も仕事で調べるまでは存在を知りませんでした。

コンビニのお菓子の中でも結構高価な部類に入る商品なので、縁がなければ一生手に取ることはなかったかもしれません。

1つ食べると、その値段に納得のクオリティが体験できるチョコだったので、ぜひ、当ブログを通してたくさんの人に知ってほしいです。

1箱に、個包装のチョコミルフィーユが6個入っています。

断面は写真のようになっていて、ミルクチョコのコーティングの中に、パイやバニラクリーム・ウエハースなどが入った7層になっているとのこと。

なめらかな口どけのチョコに癒されたと思ったら、サクサクのパイに癒されて、まろやかな甘さのバニラクリーム…と次から次においしさがやってきます!

これは、コンビニで購入できるお菓子のクオリティじゃないでしょ…。

そして、1個が大きくて食べごたえもありました。

例えるなら、『シャトレーゼ』で販売されている『バターレーズンサンド』ほどの大きさです。

筆者の味覚にクリティカルヒットのおいしさだったので、すぐ親戚にもおすそ分けしました。

自分へのご褒美などに、買い置きしておくのもおすすめですよ。

セブンイレブン『セブンプレミアム チョコミルフィーユ』の成分・カロリーは?

セブンイレブン『セブンプレミアム チョコミルフィーユ』の価格は289円(税込み)、カロリーは1個あたり112キロカロリーです。

まとめて食べると相当なカロリーを摂ることになるので、注意しましょう…。

▽セブンイレブンで、チョコが使用された商品はこちらもおすすめしています!

【まとめ】セブンイレブンのチョコ、おすすめ以外にも種類は豊富

セブンイレブンで販売されているチョコの中から、筆者がおすすめのお菓子を3種類ご紹介しました。

筆者的な感想をまとめると…

     
  • 『セブンプレミアム アップルパイ風チョコ』は、食わず嫌いすると後悔するおいしさ
  • カスタードの風味もパイ生地もリンゴも入った、ほぼアップルパイ
  • 『セブンプレミアム しみこみチョコラスク』は、定番のお菓子だけど、食感のほろほろさは感動する
  • 染み込んでないラスクが見当たらないほど、しみしみ
  • 『セブンプレミアム チョコミルフィーユ』は、ちょっと高い
  • デパートで売っていそうな高級菓子並みにおいしいので、1日で全部食べそうになるのを耐える必要がある
 

1度そのおいしさを体験すると、すべてリピートしたいチョコになるでしょう。

また、ご紹介したチョコ以外にも、おすすめのチョコをこちらの記事でご紹介しています。ぜひ、チェックしてみてくださいね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。