HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

コンビニ 商品レビュー

セブンイレブンのどら焼きに『ティラミス味』が新登場! 濃厚なチーズホイップクリームと、ほろ苦いコーヒーゼリーをサンド

セブンイレブンで、人気の和菓子『どら焼き』が、冷蔵スイーツとして登場しました。

味はなんと、和菓子とは真逆の洋菓子『ティラミス味』です。

焼き菓子として販売されているどら焼きと、洋生菓子として新発売されたどら焼き、それぞれがどのような味かをご紹介します。

カロリーなどもまとめました!

セブンイレブン×どら焼き『セブンプレミアム どら焼き』

セブンイレブンで購入できる定番のどら焼きは、お菓子売り場付近に並べられていることが多いので、確認してみてください。

真上から見ると、かなり大きなサイズで贅沢などら焼きに見えますが、横から見るとどこか薄っぺらくて、イマイチあんこの量が信用できないですよね。

断面を見ると…。

実は、めちゃくちゃあんこが詰まっているんです!

しっとりとした食感のどら焼き生地からは、卵と砂糖の優しい風味がして、粒あんの上品な甘さとマッチします。

生地もあんこも同じくらいの量で、食べ飽きないようバランスよく作られていると思いました。

筆者は緑茶を片手にどら焼きを食べましたが、間違いないおいしさでしたよ。

セブンイレブン×どら焼き『セブンプレミアム どら焼き』のカロリーは?

セブンイレブンで販売されている『セブンプレミアム どら焼き』の価格は149円(税込み)、カロリーは1個あたり248キロカロリーです。

▽セブンイレブンのどら焼きは、こちらの記事でもご紹介しています!

セブンイレブン×どら焼き『ティラミス生どら焼』

2021年11月30日に、セブンイレブンで販売開始された『ティラミス生どら焼』

和菓子と洋生菓子のハイブリットスイーツが爆誕していました。

どら焼きの定義が揺るぎそうなスイーツですよね…。

セブンイレブンでは、どら焼きもパンケーキも『生どら焼き』として販売されていることが多いので、筆者は気にするのをやめました。

前述でご紹介したどら焼きよりも、生地は濃い茶色をしています。

ココア風味に作られているとのことですが、卵の優しい香りがしました。

真ん中でこんもりと盛られたクリームがおいしそう。

ティラミスと同じように、ホイップクリームはチーズの濃厚な味が感じられました。

そのホイップクリームの下には、トロンとしたゆるい食感のコーヒージュレが隠れていて、ほろ苦さも。

これは大人っぽい味のスイーツです。

もちもち食感のどら焼き生地からは、あまりココア風味は感じなかったものの、ティラミスの味わいにかなり近付けて作られていたと思います。

セブンイレブン×どら焼き『ティラミス生どら焼』のカロリーは?

セブンイレブンで販売されている『ティラミス生どら焼』の価格は213円(税込み)、カロリーは1個あたり252キロカロリーです。

▽セブンイレブンのどら焼きは、こちらの記事でもご紹介しています!

【まとめ】セブンイレブンのどら焼きは、種類が豊富!

セブンイレブンで販売されている、和菓子のどら焼きとティラミス味のどら焼きを食べ比べました。

筆者的な感想をまとめると…。

     
  • 『セブンプレミアム どら焼き』は、薄さの割りにあんこの量はずっしり!
  • 上品な甘さのあんこと、卵の風味が優しい生地がおいしかった
  • 『ティラミス生どら焼』は、ココア風味薄めでイメージよりもどら焼きらしい生地だった
  • ホイップクリームのチーズの濃厚さと、コーヒージュレのほろ苦さが、ティラミスの再現度を高くしていた
 

セブンイレブンで販売されている、どら焼きの種類は豊富です。

2021年12月現在、焼き菓子のどら焼きでは『安納芋あん』がサンドされたものが販売されていて、冷蔵スイーツのどら焼きでは『マリトッツォ風』のものが販売されています。

季節によって、どら焼きのラインナップは変わるので注目しておきましょう!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。