HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

コンビニ 商品レビュー

セブンイレブンのフレンチトーストをレンジでチン! 温める時のテクニックでめちゃウマに

セブンイレブンでは、2種類のフレンチトーストが販売されています。

チルドタイプのフレンチトーストと、冷凍タイプのフレンチトースト。

違うのは保存方法だけ…ではありません!

今回は、

  • 『ひんやりとろけるフレンチトースト』
  • 『しっとり染み込んだフレンチトースト』

の食べ比べ、さらに冷凍フレンチトーストをおいしく食べる簡単テクニックをご紹介します!

『ひんやりとろけるフレンチトースト』を食べてみた

まずは、冷蔵スイーツコーナーに並んでいた『ひんやりとろけるフレンチトースト』を食べました。

見かけによらず、手に取るとずっしり重く、パンに卵が染み込んでいることが予想できます。

パッケージには『エグパティシエール』の文字。お菓子作りに相性がいい種類の卵が使用されているそうで、味にも期待が持てますね。

一つひとつが分厚くて大きく、食べごたえがあります!

フレンチトーストは温めて食べるのが好きな筆者でしたが、こちらは冷えていてもしっとりとした食感が楽しめて、ジュワッと染みた卵が口の中に広がっておいしかったです。

パンはフワフワ、トロトロ…。

北海道産の生クリームが使用されていて、甘さよりもまろやかさを感じられました。

卵の風味が優しく、フレンチトーストは「こうあるべきだよな」と思えるシンプルな味わいは、筆者的に好印象。

所どころ、卵液が染みているパンにムラがあったのは残念でした。

『ひんやりとろけるフレンチトースト』の成分・カロリーは?

『ひんやりとろけるフレンチトースト』の価格は213円(税込み)、カロリーは1個あたり372キロカロリーです。

▽フレンチトーストと一緒に飲むと癒されるドリンクを、こちらの記事でご紹介しています!

『しっとり染み込んだフレンチトースト』を食べてみた

続いては、セブンイレブンの冷凍コーナーに並んでいた『しっとり染み込んだフレンチトースト』を食べました。

こちらは、温めて食べるタイプなのでパッケージの表に『レンジで3分』と書かれています。

さらに、裏面にはおいしく食べる方法として、トースターやオーブンで温めるのもおすすめと書かれていました。

筆者は最初から、トースターで温めて食べることに。

付属のメープルシロップをかけて、ナイフを入れると…。

めちゃくちゃ固い!ナイフが刺さらない!

思わず、2枚の食パンが重なっているのでは…と疑いましたが、側面を見ると厚切りの食パンは1枚だけ。中まで熱が通らず凍っていたようです。

半凍りの状態でもアイス感覚でおいしかったものの、やはり温めた状態でちゃんと食べたい…と感じた筆者は次の方法を試しました。

     
  1. 600Wのトースターで約6分温める
  2. 600Wの電子レンジで1〜2分ほど再度温める
 

これだけで、外サクサク中ふんわりな食感に早変わり!劇的においしくなりました。

パンがとても厚焼きにもかかわらず、卵もしっかり染みていて、甘いメープルシロップとよく合います。

ボリューミーで食べごたえもあり、家族や友人とシェアしながら食べたいスイーツですね。

筆者的には、セブンイレブンのアイスも添えて一緒に食べたくなりました。

『しっとり染み込んだフレンチトースト』の成分・カロリーは?

『しっとり染み込んだフレンチトースト』の価格は354円(税込み)、カロリーは1個あたり349キロカロリーです。別添えのメープルシロップは42キロカロリーとのことでした。

▽フレンチトーストを作る際は、セブンイレブンのこちらの食パンがおすすめですよ!

【まとめ】どちらもおいしいけど、アレンジでワンランクアップ

セブンイレブンのフレンチトーストを2種類食べ比べました。

総評です。

     
  • 2種類の食感の違い
    …★★★★★
  • 冷凍フレンチトーストのアレンジの幅
    …★★★★★
  • コスパ
    …★★★★★
  • リピート
    …☆★★★★
 

どちらもおいしかったです。ただ、100%満足できたというわけではありません。

卵液の染み渡り方にムラがあったり、温め時間で食感が大きく変わったりしたので、おいしい食べ方は自分で模索したほうが楽しいかなと思いました。

アイスや練乳など、トッピングを添えるのもおいしそう。

しっとり食感・サクフワ食感、お好みのフレンチトーストをお試しください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。