HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

コンビニ 商品レビュー

セブンイレブンの弁当・一膳ごはんに新商品 今度は秋の味覚が詰まった、生姜が香る炊き込みご飯

セブンイレブンの人気弁当『一膳ごはん』シリーズに、新商品が登場しました。

今度の一膳ごはんは、秋の味覚が詰まった程よいサイズ感の『行楽弁当』です。

サツマイモやキノコなどの具材を、炊き込みご飯と一緒にかきこめます!

今回は、そんな『一膳ごはん 鶏と生姜香る炊き込み(もち麦)』を食べてみました。

セブンイレブン『一膳ごはん 鶏と生姜香る炊き込み(もち麦)』を食べてみた

セブンイレブンのチルド弁当で、女性に嬉しいサイズ感が話題の『一膳ごはん』。

これまでにも、さまざまなシリーズが登場しています。

当ブログでご紹介した一膳ごはんの中でも、最も野菜が入っているのが今回の新商品『一膳ごはん 鶏と生姜香る炊き込み(もち麦)』かもしれません。

パッケージには『食物繊維5.6g』とのシールが貼ってありました。

フタを開けると、彩りも考えられた野菜が出てきます。

入っている野菜は、しめじ・レンコン・インゲン・パプリカ・サツマイモ。

そして、ひと口サイズの鶏肉と、炊き込みご飯と一緒に炊かれたショウガとゴボウの香りがフワッと漂います。

野菜は食感が面白いものばかりで、特にレンコンはサクサクと軽い食感が楽しめました。

ダシの染み込んだしめじが、キノコ好きな筆者にはたまらなくおいしかったです。

残念だったのは、サツマイモの食感。ホクホクとした柔らかい食感を期待していましたが、『シャキシャキ』とした歯応えがあるものでした。こちらは好みが分かれそう。

柔らかい鶏肉はほんのり甘い味付けで、ショウガのさっぱりとした風味が特徴的な炊き込みご飯との相性もよかったです。

炊き込みご飯はもち麦が入っていて、もちもちとしたご飯の柔らかい食感の中に、麦のつぶつぶとした食感が際立っていたように感じます。

セブンイレブン『一膳ごはん 鶏と生姜香る炊き込み(もち麦)』の成分・カロリーは?

セブンイレブン『一膳ごはん 鶏と生姜香る炊き込み(もち麦)』の価格は345円(税込み)、カロリーは1個あたり287キロカロリーです。

野菜がたっぷりと使用されているということもあってか、低カロリーなのが嬉しいお弁当となっています。

▽セブンイレブンの『一膳ごはん』シリーズは、こちらの記事でも紹介していますよ!

【まとめ】セブンイレブンの弁当は期間限定の可能性も…

セブンイレブンの人気弁当『一膳ごはん』の新商品をご紹介しました。

総評です。

 
  • 野菜の種類
    …★★★★★
  • ショウガと鶏の風味
    …★★★★★
  • コスパ
    …☆★★★★
  • リピート
    …★★★★★
 

おいしすぎてあっという間に食べてしまうので、ボリュームがそこそこあっても、少なく感じてしまうのが一膳ごはんの『かゆいところ』かもしれません。

また、今回の新商品は秋の味覚がたっぷり詰まっていたということで、期間限定商品の可能性が高いです。気になった人は早めに購入しましょう。

こちらの記事では、一膳ごはんシリーズの一部をご紹介しています。ぜひ、チェックしてみてください!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。