HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

カップラーメン コンビニ 商品レビュー

セブンイレブンに一風堂のまぜそばが出た! ボリューム多すぎだし、ラーメンのほうがうまいと確信

セブンイレブンに、人気ラーメン店『博多 一風堂』(以下、一風堂)のまぜそばが登場しました。

今回は、一風堂が監修しているカップ麺2種類

  • 『セブンプレミアム 一風堂 とんこつまぜそば』
  • 『セブンプレミアムゴールド 一風堂 赤丸新味 博多とんこつ』

の食べ比べをご紹介します。

『セブンプレミアム 一風堂 とんこつまぜそば』を食べてみた

とんこつまぜそばのカップ麺自体は、あまり珍しくありません。

一風堂のまぜそばのカップ麺も、定期的に復刻していて、発売されるたびに話題になっているようです。

『液体だれ』と『ザクザクット!!6種類の大粒かさねふりかけ』を麺の上にかけるとできあがり。

細麺なので、お湯を注いで3分で完成するのですが、従来のカップ麺には多い700mlものお湯を用意しなければいけませんでした。

…ということは、カップの中に相当な量の麺が詰まっているのが分かります。

写真では伝わりにくいですが、食べても食べても麺が減りません…。ボリュームが多すぎます。

「ボリュームがあるのはいいことでは…」と感じる人も多いでしょう。

筆者的に、まぜそばの味付けが想像よりも”あっさり”としていたように感じたので、麺の味はするものの、とんこつの風味を楽しめず途中で食べ飽きました。

とはいえ、とんこつの風味が一切しない…というわけではなく、ガーリックなどの香りが強いわりに、とんこつの油っぽい濃厚な味付けは控えめです。

最初はザクザクだったふりかけも、麺が多くて食べるのに時間がかかっていると、しなしなに…。

もっと『液体だれ』の量が多ければ、麺の多さにうんざりせず食べられたでしょう。

『セブンプレミアム 一風堂 とんこつまぜそば』の成分・カロリーは?

『セブンプレミアム 一風堂 とんこつまぜそば』の価格は246円(税込み)、カロリーは1個あたり793キロカロリーです。

驚異的なカロリーの高さなので、調味料を入れて味変するのもためらいますね…。

▽人気ラーメン店監修の商品は、こちらの記事でもご紹介しています!

『セブンプレミアムゴールド 一風堂 赤丸新味 博多とんこつ』を食べてみた

まぜそばが発売するよりも前から、ロングセラー商品として販売されているのが、『セブンプレミアムゴールド 一風堂 赤丸新味 博多とんこつ』です。

筆者もよく、セブンイレブンのカップ麺コーナーで見かけていて、今回初めて食べました。

お店に近い味付けを再現するためなのか、カップの中には4種類もの粉末スープや『かやく』が入っています。

チャーシューは、この時点で5mmほどの厚みがあって期待できました。

博多ラーメンといえば、細麺です。

こちらのラーメンもまぜそばと同様に細麺で、お湯を注いで3分で完成。

パッケージに近い盛り付けができたのではないでしょうか!

まずはスープから飲んだ筆者。

お店で食べるような、本物のとんこつスープに近い濃厚さ・香りでびっくりしました。

『黒香油』がとんこつスープに活きていて、とてもいいアクセントに。

”一風堂の特徴”なのか、甘さを感じるとんこつで筆者は初めて食べる味だったと思います。

後から辛味噌のピリ辛がやってきて、味を絞めるので飽きない1杯でした。

麺ともよく絡んで、『飲み干す1杯』とはまさに、このことかもしれません。

本当においしかったです!

『セブンプレミアムゴールド 一風堂 赤丸新味 博多とんこつ』の成分・カロリーは?

『セブンプレミアムゴールド 一風堂 赤丸新味 博多とんこつ』の価格は300円(税込み)、カロリーは1個あたり491キロカロリーです。

▽人気ラーメン店監修の商品は、こちらの記事でもご紹介しています!

【まとめ】まぜそばはリピートしない

セブンイレブンで発売されている、一風堂監修のカップ麺2種類を食べ比べました。

総評です。

     
  • まぜそばの味の濃さ
    …☆☆★★★
  • とんこつラーメンのクオリティ
    …★★★★★
  • コスパ
    …☆★★★★
  • リピート
    …☆★★★★
  

まぜそばはリニューアルがない限り、リピートしようと思いませんが、ラーメンはこれから何度もリピートしようと思ったほど、大満足のおいしさでした。

本格的なとんこつラーメンが、たった300円で購入できるのも驚きです。

一風堂の味を近くで味わえない地方の人にとって、見逃せないカップ麺でしょう。

まだ食べていない人は、ぜひセブンイレブンに急いでください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。