HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

カップラーメン 商品レビュー

【セブンイレブン】とみ田はつけ麺だけじゃない! カップラーメンも2種類あるから食べてみて

セブンイレブンでは、人気つけ麺店『中華蕎麦 とみ田』(以下、とみ田)監修の商品がたくさん登場しています。

2021年6月時点で、カップラーメンは2種類発売中です。

今回は、

  • 『7プレミアム 銘店紀行中華蕎麦 とみ田』
  • 『7P 中華蕎麦 とみ田豚まぜそば』

2種類を食べ比べてみました。

『7プレミアム 銘店紀行中華蕎麦 とみ田』を食べてみた

セブンイレブンの定番商品として長年販売されているのが、『7プレミアム 銘店紀行中華蕎麦 とみ田』です。

筆者が知る限りいつも置いてあるこのカップラーメン、実はこれまで2回ほど、お店の味に近づけるためリニューアルされているとか。

今回は3度目の正直で、2021年6月14日に発売されたものを食べてみました。

付属しているのは特製オイルのみ。麺の上にはチャーシューやメンマのかやくが乗っていました。

お湯を注いで5分ほど待ったものがこちらです。

チャーシューがたくさん入っていて豪華!リニューアルを経てチャーシューの量も増量されたそうです。

麺は少し太めの平打ちで、もちもちとした食感がクセになります。

魚介豚骨スープはちょうどいい濃さで、魚介のダシも豚骨のクセのある”とろみ”もバランスがいい味わいでした。

セブンイレブンで発売しているとみ田のつけ麺より、スープのくどさは薄め。あっさりと飲み干せるので、飽きずに食べ切れました。

ただ、せっかくリニューアルして増えたチャーシューは極薄なので、意識して食べなければ味はあまりわからないかもしれません。

『7プレミアム 銘店紀行中華蕎麦 とみ田』の成分・カロリーは?

『7プレミアム 銘店紀行中華蕎麦 とみ田』の価格は224円(税込み)、カロリーは1個あたり404キロカロリーです。

▽中華蕎麦 とみ田監修の商品は、こちらの記事でもご紹介しています!

『7P 中華蕎麦 とみ田豚まぜそば』を食べてみた

前述でご紹介した、とみ田監修のカップラーメンが発売された翌週の2021年6月22日、『7P 中華蕎麦 とみ田豚まぜそば』が発売されました。

湯切りをするタイプのカップラーメンで、ニンニクの主張が激しいパッケージが目を引きます。

中には、液体ソース・特製マヨ・生ニンニクが入っていました。

こちらも、とみ田あるあるの太麺なので熱湯を注いで5分待ちます。

湯切りして、内容物を全て入れたものがこちらです。

中心近くに、生ニンニクの塊があるのがおわかりいただけるでしょうか。小さじ2杯ほどのニンニクが入っていて、量の多さにびっくりしました。

特製マヨも『ガーリックマヨネーズ』なので、とにかくニンニクが楽しめるようになっています。

特製ソースを麺に絡めると、豚骨っぽいダシの風味はありますが、ニンニクが強すぎる…。

ガツンとくるパワー系の味わいで、マヨネーズのまろやかさも加わり、ボリュームも多いのでカロリーの高さを食べながら感じました。

筆者はニンニクが好きなので、またリピートしたいですね。

マスクを着けるのが当たり前になっている今だから、心置きなく食べられるラーメンだ思うので、ぜひニンニクが好きな人には食べてもらいたいです。

『7P 中華蕎麦 とみ田豚まぜそば』の成分・カロリーは?

そんな『7P 中華蕎麦 とみ田豚まぜそば』の価格は246円(税込み)、カロリーは1個あたり784キロカロリーです。

▽中華蕎麦 とみ田監修の商品は、こちらの記事でもご紹介しています!

【まとめ】全然違う味だからコンプもあり!

セブンイレブンで発売中の中華蕎麦 とみ田監修のカップラーメン

  • 『7プレミアム 銘店紀行中華蕎麦 とみ田』
  • 『7P 中華蕎麦 とみ田豚まぜそば』

2種類を食べ比べてみました。

総評です。

     
  • カップラーメン2種類の味わいの違い
    …★★★★★
  • 魚介豚骨の濃厚さ
    …☆★★★★
  • コスパ
    …☆☆★★★
  • リピート
    …★★★★★
 

汁あり・なしで、全く違う味わいが楽しめるカップラーメンでした。

それぞれによさがあるので、どちらもリピートしたいです。

カップラーメンにしては少し高価ですが、実際にお店へ行けない人からすれば安上がりでしょう。

人気つけ麺店・とみ田の味を自宅でも楽しんでみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました。

※当記事はこちらでも執筆済みです。ぜひ、読み比べてみてくださいね。