HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

コンビニ 商品レビュー

セブンイレブンのロカボスイーツ、おすすめは2種類! ドーナツやシャトレーゼのアイスを食べてみて

糖質制限ダイエットをしている人や、糖質が気になる人はスイーツを我慢していませんか。

セブンイレブンでは、低糖質(ロカボ)なスイーツがいくつか販売されています。

ロカボなのに甘さが感じられるスイーツが多いので、ダイエットをしている人の強い味方です!

今回は、セブンイレブンで販売されているロカボスイーツを2種類ご紹介します。

セブンイレブンのロカボスイーツ『セブンプレミアム 糖質50%オフのロカボドーナツ』

セブンイレブンで販売されているロカボスイーツの1つ目は、『ドーナツ』です。

パッケージに『糖質50%オフ』と書かれていると、なんとなく身体によさそうで買ってしまいますよね。

味はプレーンタイプのみ販売されています。

焼きドーナツのような見た目です。大きさも、間食にはちょうどいいと思います。

ふんわりと甘い香りが漂い、食べてみるとロカボなのを忘れそうになるほど、優しい甘さが感じられました。

程よい甘さで、とても食べやすいです!

甘いドーナツが苦手な人でも食べられると思います。

食感はしっとりふわふわで、油分が少ないからか口の中がパサつきますが、そこまで気になるものではありません。

糖質カットされていないドーナツが、どれくらい甘く作られているかを想像すると、おそろしくなるかも。

そんな『セブンプレミアム 糖質50%オフのロカボドーナツ』の価格は108円(税込み)、カロリーは1個あたり194キロカロリーです。

▽セブンイレブンで販売されているドーナツは、こちらの記事でもご紹介しています!

セブンイレブンのロカボスイーツ『シャトレーゼ 糖質70%カットバー』

セブンイレブンでは、菓子店『シャトレーゼ』の商品も販売されています。

シャトレーゼは、独自にロカボスイーツのラインナップを増やしていて、女性を中心に注目されているので、味のクオリティも折り紙付き。

今回は、シャトレーゼの『糖質70%カット』シリーズのアイス2種類のうち、バニラアイスのほうを食べてみました。

シャトレーゼのアイスって、のっぺりとした形をしていて特徴的ですよね。

表面にはバニラビーンズの黒い粒が浮いていました。

食べてみると、「これが糖質70%か…」と本格的なロカボの洗礼を受けた筆者。

想像以上に甘くなくて、砂糖を極限まで減らして作ったバニラアイスの味を体験しました。

バニラの風味もミルクの風味も感じられますが、甘さはほぼなし。

さっぱりとした味わいで、不思議な感覚です。

なめらかな食感はバニラアイスそのもので、とてもおいしいのに、筆者的には物足りませんでした。

まだチョコ味が冷凍庫に眠っているので、今から食べるのがドキドキです。

そんな『シャトレーゼ 糖質70%カットバー』の価格は129円(税込み)、カロリーは1個あたり67キロカロリーとなっています。

▽セブンイレブンのアイスは、こちらの記事で紹介しているものもおすすめです!

【まとめ】セブンイレブンのロカボスイーツは、食物繊維も摂れる

セブンイレブンで販売されている、ロカボスイーツを2種類ご紹介しました。

筆者的な感想をまとめると…

     
  • 『セブンプレミアム 糖質50%オフのロカボドーナツ』は、しっかり甘さを感じられる焼きドーナツのようだった
  • 1個108円というコスパも魅力的
  • 『シャトレーゼ 糖質70%カットバー』は、甘さがほとんどない素材そのものの味を楽しめるさっぱりとした味のアイスだった
  • 甘いものが好きな人には物足りないかも…
 

今回ご紹介したロカボスイーツは、どちらも『食物繊維』が含まれています。

糖質カットしながら食物繊維も摂れるので、健康的にスイーツを食べたい人におすすめです。

また、こちらの記事ではセブンイレブンで食物繊維がたっぷり摂れると好評のサンドイッチをご紹介しています!ぜひ、チェックしてみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。