HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

コンビニ 商品レビュー

【セブンイレブン】固いプリンがレトロ好きに刺さる きみだけのプリンと食べ比べてみた

セブンイレブンの定番スイーツとして人気が高い『プリン』。

昭和レトロな喫茶店好きをうならせる、「これしか勝たん!」な固いプリンが登場しました。

今回は、新商品と定番プリンの

  • 『濃厚卵のレトロプリン』
  • 『7プレミアム きみだけのプリン95g』

2種類の食べ比べをご紹介します!

『濃厚卵のレトロプリン』を食べてみた

「レトロプリンって何だよ」と思っていた筆者ですが、食べてみるとその意味を強く理解しました。

食べる前は、玉子豆腐に似てるな…という印象だったので、予想をはるかに裏切るプリンだったのです…!

四角のプリンといえば、セブンイレブンでかつて『イタリアンプリン』という、”ムッチリ”とした食感のプリンが発売されていました。

話題性のあるプリンだったので、この『濃厚卵のレトロプリン』も同様に名作プリンとして仲間入りする予感がしますよね。

さて、次の写真をご覧ください。

「プリンが…プリンが立った!」

この写真、明るさ加工はしていますが、プリンが立ったように見える加工は一切していません。

本当に、垂直に自立するほど固いプリンです。

喫茶店のプリンなんかは食感が固めで、今や希少価値の高いスイーツ。それが、セブンイレブンで簡単に購入できるようになりました。

むっちり・もっちりとした食感のプリンは、筆者が食べたプリン史上最高に固いプリンでした。

卵の風味が強いプリンで、底の方にカラメルソースの染みたスポンジケーキがくっついている…という見たことのないタイプ。

新食感のスイーツだったので面白いと感じました。

食べながら「カステラに近いかも…」という味わいのあるスイーツなので、カステラ好きな人にもおすすめしたいです。

『濃厚卵のレトロプリン』の成分・カロリーは?

『濃厚卵のレトロプリン』の価格は224円(税込み)、カロリーは1個あたり255キロカロリーです。

▽セブンイレブンのプリンは、こちらの記事でも食べ比べました。

『7プレミアム きみだけのプリン95g』を食べてみた

セブンイレブンの定番プリンとして、通年で販売されている『7プレミアム きみだけのプリン95g』

以前、当ブログでこちらのプリンを紹介しましたが、改めてその魅力をお伝えできたら嬉しいです。

卵の風味は、前述でご紹介した『濃厚卵のレトロプリン』と比べると、こちらのほうが濃厚でした。

柔らかさは、見た目より少し固めですが、よくあるプリンという印象です。

吸い付くようななめらかさが特徴で、カップの底のカラメルは結構苦いので、大人向けのプリンかもしれません。

『7プレミアム きみだけのプリン95g』の成分・カロリーは?

『7プレミアム きみだけのプリン95g』の価格は159円(税込み)、カロリーは1個あたり139キロカロリーです。

▽セブンイレブンのプリンは、こちらの記事でも食べ比べました。

【まとめ】固いプリンを探している人はセブンイレブンへ!

今回は、新商品と定番プリンの

  • 『濃厚卵のレトロプリン』
  • 『7プレミアム きみだけのプリン95g』

2種類の食べ比べをご紹介しました。

総評です。

     
  • プリンの固さ
    …★★★★★
  • 卵の濃厚さ
    …★★★★★
  • リピート
    …★★★★★
  • コスパ
    …★★★★★
 

『濃厚卵のレトロプリン』は、ケーキを1個食べたかのような食べごたえがありました。

王道プリンや、レトロプリンが食べ分けられるセブンイレブンで皆さんも食べ比べを体験してみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました。

※当記事はこちらでも執筆してます。ぜひ、読み比べてみてくださいね。