HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

コンビニ 商品レビュー

セブンイレブンの冷凍食品にショートパスタが新登場 おつまみにもピッタリでワインが欲しくなる

セブンイレブンの冷凍食品に、ショートパスタ『ペンネ』シリーズ3種類が新発売されました。

冷凍食品であることを忘れそうになる味のクオリティと、つまみやすさでお酒が進むこと間違いなしです!

今回は、おつまみにぴったりな冷凍食品・ショートパスタをすべてご紹介します。

セブンイレブン冷凍食品・ショートパスタはおつまみになる!

2021年9月28日に、セブンイレブンで発売された冷凍食品・ショートパスタは、次の3種類です。

  1. 『セブンプレミアム ゴルゴンゾーラ』
  2. 『セブンプレミアム ジェノベーゼ』
  3. 『セブンプレミアム アラビアータ』

自宅で作るには少々面倒で、レストランなどで注文したくなるような、おしゃれなパスタのラインナップ。

セブンイレブンの狙いなのか、「おつまみに食べてみようかな」と感じられるよう、麺のタイプはグラタンでも食べるような長さの短い『ペンネ』が使用されています。

具材として入っているチーズやベーコンのしょっぱさが、お酒に合わせたくなりますよ。

セブンイレブン冷凍食品『セブンプレミアム ゴルゴンゾーラ』を食べてみた

 

『セブンプレミアム ゴルゴンゾーラ』は、チーズがたっぷりと入ったショートパスタです。

カマンベールチーズが1切れまるまる入っていて、筆者は衝撃を受けました。食べ慣れていない味のパスタは、冒険しているようでワクワクしますね。

こちらのパスタには、カマンベールチーズのほか、ホウレンソウ草、ブナシメジ、玉ネギ、ベーコンが入っていました。

食べごたえは十分。野菜の食感もしっかりあっておいしい!

ピザに乗っているチーズのように濃厚なソースかと思いきや、コンソメの風味もあって、思っていたよりクリームソースに近い味わいでした。

『セブンプレミアム ゴルゴンゾーラ』の価格は300円(税込み)、カロリーは1個あたり217キロカロリーです。

▽デザートに、セブンイレブンのこちらの商品もいかがですか。

セブンイレブン冷凍食品『セブンプレミアム ジェノベーゼ』を食べてみた

バジルとオリーブオイル、チーズの風味が濃厚なソースが特徴的なジェノベーゼ。

風味が本格的で、レストランで出てきそうな味わいに。

ペンネと一緒に入った肉厚なベーコンは、ギシギシと身が詰まった食感で、ビーフジャーキーに近いものを感じました。もはや、このベーコンがおつまみです。

ほかにも、ブロッコリー、ジャガイモ、セミドライトマトが入っていましたが、ジャガイモが『ホクシャキ』な食感だったので、好みが分かれるかもしれません。

セブンイレブン冷凍食品『セブンプレミアム ジェノベーゼ』の価格は300円(税込み)、カロリーは1個あたり189キロカロリーです。

セブンイレブン冷凍食品『セブンプレミアム アラビアータ』を食べてみた

最後に食べたのは、トマトソースにニンニクのパンチが効いている、最もお酒に合いそうなパスタ・アラビアータです。

具材に、アサリやイカ、エビが入っていて、トマトソースに魚介の風味がしっかりと移っていました。

輪切りの唐辛子も少し入っていて、ほんのりピリ辛さが感じられます。

アスパラと揚げナス、トマトにソースが染みていておいしかったです。

筆者はお酒が苦手なので想像ですが、こちらにはワインが合いそう。

フランスパンと一緒に食べたくなるようなパスタでもありました。

結構ニンニクの風味が強いので、食べるタイミングは考えたほうがいいかもしれません。

セブンイレブン冷凍食品『セブンプレミアム アラビアータ』の価格は300円(税込み)、カロリーは1個あたり168キロカロリーです。

【まとめ】セブンイレブンの冷凍食品、おつまみのジャンルが拡大中!

セブンイレブンで発売された、冷凍食品のショートパスタを3種類ご紹介しました。

これまで、肉系の冷凍おつまみが目立っていたセブンイレブンに、新たなジャンルのおつまみが増えたことで、その日に飲みたくなるお酒の幅も広がるのではないでしょうか。

筆者のようにお酒が苦手な人でも、おいしいと感じられるパスタなので、小腹が空いた時ようにストックしておくのもおすすめですよ。

また、こちらの記事ではセブンイレブンで販売されている、便利な冷凍食品もご紹介しています。ぜひ、読んでみてくださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。