HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

コンビニ 商品レビュー

セブンイレブンですみれの『醤油焼ラーメン』を見つけた スタミナ満点!混ぜそばにニンニクをトッピングしたような味

セブンイレブンとたびたびコラボして、話題の商品を生み出している有名ラーメン店『札幌すみれ(以下、すみれ)』。

特に、味噌ラーメンが人気でカップラーメンやチルド弁当としても販売されています。

しかし、2021年11月3日より発売されたのは、まさかの『醤油焼ラーメン』!

どのような味がするのか、実際に食べてみました。

セブンイレブン×すみれ『札幌すみれ監修 にんにく醤油焼ラーメン』

セブンイレブンで販売されている、すみれ監修の新商品がこちら『札幌すみれ監修 にんにく醤油焼ラーメン』です。

筆者は発売日当日の夜に、セブンイレブンまで購入しに足を運んだのですが、なかなか発見できず…6店舗目でようやく入手できました。

気になる人は、日中に探しに行くのがおすすめ。

さて、そんなすみれのラーメンは、500Wの電子レンジで3分40秒ほど温めると食べられます。

野菜がもりもり!

左上にタマネギ、右半分には刻みネギやモヤシが入っています。

そして、中心には白と赤のニンニク玉。

具材を見るとすみれのラーメンっぽいですが、麺の色は焼きそばのようにも見えますよね。

食べてみると、ラーメンは細くてコシの強い硬麺でした。

麺に醤油味が付いていて、麺の下に溜まっていたタレと混ぜることで、より醤油の味がアップします。

混ぜそばのような感覚で楽しめる醤油ラーメン…といった感じでしょうか。

結構濃い味付けです。

シャキシャキ食感の野菜がどれも瑞々(みずみず)しくて、醤油とも合います。

ニンニク玉を麺に絡めると、スタミナ満点の味わいになるので、2度ラーメンを楽しめるようになっていました。

ちなみに、チャーシューは大判サイズ

プリプリの食感で、あっさりとした味付けが濃いめの醤油ラーメンと絶妙なバランスで、チャーシュー本来の味を楽しめました。

セブンイレブン×すみれ『札幌すみれ監修 にんにく醤油焼ラーメン』の成分は?

セブンイレブンで販売されている、『札幌すみれ監修 にんにく醤油焼ラーメン』の価格は540円(税込み)、カロリーは1個あたり553キロカロリーです。

油そばのような味なのに、筆者が想像していたよりもカロリーは低いような気がしました。

▽すみれ監修の商品は、こちらの記事でもご紹介しています!

【まとめ】セブンイレブン×すみれ、新商品は売り切れも覚悟して

セブンイレブンで販売されている『札幌すみれ監修 にんにく醤油焼ラーメン』をご紹介しました。

総評です。

     
  • 醤油ラーメンの味
    …☆☆★★★
  • ボリューム
    …★★★★★
  • ニンニクのアクセント
    …★★★★★
  • コスパ
    …☆☆★★★
  • リピート
    …☆★★★★
 

ニンニクが大量に入っているので、食べた後はマスク必須かもしれません。

価格が540円で、コンビニのチルド弁当としては少々高価なのが気になるところ。

また、前述した通りセブンイレブンですみれのラーメンを購入する時間は、日中をおすすめします。

人気商品になる可能性が高いので、気になる人はお早めに。

こちらの記事では、すみれ監修でラーメン以外の商品をご紹介しています。ぜひ、チェックしてみてくださいね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。