HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

商品レビュー

フジパンがマリトッツォ専用のパンを発売? 『生ろぉる』アレンジで新スイーツ爆誕させてみた

フジパンから、自宅でマリトッツォを作るために生み出されたかのような、フワッフワ食感のロールパンが発売されました。

その名も『生ろぉる』です。

販売店では『関東で話題!?』など、手作りマリトッツォの写真と一緒に並べられるほどの気合の入れよう…。

そこで、今回は『生ろぉる』を使用してアレンジレシピを試しました。

フジパン『生ろぉる』をアレンジ!はさんだのは…

筆者がフジパン『生ろぉる』を購入したスーパーでは、POPにマリトッツォの写真と一緒に、『関東で話題沸騰!』というような文章が書かれていました。

どうやら、九州に上陸したのはここ最近のようです。

マリトッツォを手作りするのに向いているのかも…と思ったものの、ただマリトッツォを作るのはつまらないですよね。

生クリームを泡立てるのも面倒なので、マリトッツォに変わるスイーツを作ることにしました。

用意したのは、ロッテ『雪見だいふく ふんわりクリームチーズ』と江崎グリコ『Bigプッチンプリン たっぷりミルクのミルクコーヒー 155g』の2つ。

どちらも期間限定商品ですが、長い間スーパーでも販売されている人気商品です。

フジパン『生ろぉる』と組み合わせたら、どのようなスイーツが生まれるのでしょうか…。

筆者のインスピレーションでチョイスしたので、完全に冒険でしたが、生クリームを購入するより安く済ませられます。

ぜひ、お子さんと一緒にチェックしてみてください!

ちなみに、フジパンでは『マリトッツォ風』の『スナックサンド』も発売されていますよ。

フジパン『生ろぉる』に『雪見だいふく』をサンドしてみた

まずは、ロッテ『雪見だいふく ふんわりクリームチーズ』をサンドしました。

選んだ理由としては、求肥(ぎゅうひ)とパンの相性やチーズクリームがマリトッツォとも相性がよさそうだと思ったからです。

『生ろぉる』にすっぽりと包まれた『雪見だいふく』。

フワフワとしたパン・もちっとした大福・クリームチーズアイスのシャリッとした食感…さまざまな食感が1つで楽しめるスイーツでした。

間違いなく相性のいい組み合わせ!ただ、マリトッツォには遠い…。

そこで、600wで10秒ほど温めました。

パンがふかふかになって、少しだけ溶けたクリームチーズアイスが濃厚な味わいを保ったまま、ホワホワと柔らかい食感に。

温めたことにより大福も、さらにもちーっと伸びて、スイーツとして完璧なものを生み出してしまったかもしれません…。

本当にめちゃくちゃおいしい。

筆者的に、当ブログでもご紹介した山崎製パンの『マリトッツォ(チーズクリーム)』に味も似ているように感じました。

せっかくなので、『雪見だいふく ふんわりクリームチーズ』を2個サンドして、贅沢に食べてもよかったかな…とも思った筆者。

これは間違いなくリピートしますね。

フジパン『生ろぉる』に『プッチンプリン』をサンドしてみた

プリンを丸ごと何かにサンドしたスイーツを、1度は作ってみたかった筆者。

今回、フジパン『生ろぉる』を手に取り、その夢を叶えました。

『プッチンプリン』はビッグサイズ。『生ろぉる』にジャストフィットするサイズ感で、見た目のインパクトもすごいことに…。

ちなみに、プリンは6時間ほど凍らせたものです。カップの底に付いている『プッチン部分』をパキッと折り、カップをサイドから力を加えると、きれいに取り出せます。

カラメルも液垂れしないので、ある程度凍らせるのがおすすめ。

断面に興奮!マリトッツォ並みに高さが出て、かなりおいしそうですよね!

ぷるシャリ食感のプリンが、フワフワのパンに挟まれて不思議な食感に。

ミルクコーヒー味のプリンはほろ苦く、甘さ控えめでキンキンに冷えたカフェオレをパンと一緒に食べているよう。

大人向けな味わいなので、プリンの味を変えるとお子さんと楽しめるでしょう。

もちろん味はおいしかったのですが、筆者は知覚過敏で勢いよく食べるのは難しかったです。

フジパン『生ろぉる』はそもそもおいしいの?

フジパン『生ろぉる』は、スーパーで販売されているパンの中でも、筆者史上ナンバーワンにおいしいと感じたロールパンでした。

同メーカーの、ロールパンの中に固形のバターが入っている『ネオバターロール』に負けない豊かなバターの香り。

パンの甘さが強く感じられ、何も付けずにそのままいくらでも食べられます。

食感はフワフワ、温めるとバターの香りが増して、フワフワから『ふかふか』に…。

1度食べると、自宅にストックしたくなるほど感激のおいしさでした。

【まとめ】フジパンのロールパンうますぎ…

フジパン『生ろぉる』を使用して、マリトッツォに変わる新しいスイーツを作りました。

筆者の感想をまとめると…

  
  • 『生ろぉる』は、マリトッツォ以外のスイーツでもおいしい
  • ロッテ『雪見だいふく』は、パンにサンドして10秒温めるのがポイント
  • 江崎グリコ『プッチンプリン』は凍らせて、味はお好みで!
  • 『生ろぉる』はそのままでも、めちゃくちゃおいしい
  

今回、マリトッツォのインパクトに匹敵しそうなスイーツを選びましたが、フジパンの『生ろぉる』がおいしすぎて何でも合う気がします。

次は、おかずを挟んで食べてみたいですね。

安くておいしいロールパンを探している人は、ぜひフジパンの『生ろぉる』を食べてみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。