HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

商品レビュー

ヤマザキが製造している不二家ミルキーのパンがおいしそう 練乳の濃厚な甘さは再現されてる?

スーパーの菓子パン売り場などで気軽に購入できる『ヤマザキ製パン(以下、ヤマザキ)』のパン。

気になるパンが頻繁に登場していて、全部購入して食べたくなりますよね。

そんなヤマザキから、不二家の人気スイーツ『ミルキー』風の味になったパンが発売されました。

今回は、ミルキーのマスコット・ペコちゃんが目印のパンを2種類ご紹介します。

ヤマザキ×不二家『コロネ ミルキークリーム&ホイップ』

ヤマザキが製造している『コロネ ミルキークリーム&ホイップ』を食べてみました。

ペコちゃんのイラストが、あのヤマザキの定番パン・コロネのパッケージにプリントされて、つい手に取ってしまうかわいさに。

パンは、テカテカとツヤのある美しい見た目です。

サイズ感も大きく、気になるのはコロネの中のクリームがどれくらい入っているかですよね。

『コロネ ミルキークリーム&ホイップ』を上から見た写真がこちらです。

パンの空洞が見えていて、不安になるボリュームです。

先日、当ブログでは2021年秋に発売されたヤマザキのコロネをご紹介しました。

変わらずスカスカで残念に感じた筆者。

1口目は当然のように、ミルキークリームとホイップの味は感じられません。

外側はハード、中はフワフワな食感のコロネがおいしかったです。

コロネの『2、3ねじり目』には、たっぷりと2種類のクリームが入っていました。

ミルキークリームがねっとり、なめらかな食感で、濃厚なミルクの甘さが感じられて、軽い食感のホイップクリームと食感の相性がよかったです。

ミルキークリームは、『薄皮パン』の中のクリームと同じくらいねっとりしているかも。

甘さも絶妙なバランスで、ホイップクリームは甘すぎず…筆者が想像していたよりも、ミルキーのような味わいを感じられました。

コロネのしっぽのほうは空っぽなので、何かジャムなどがあると最後まで飽きずに食べられると思います。

もっと入っていたらいいのに…。

ヤマザキ×不二家『コロネ ミルキークリーム&ホイップ』のカロリーは?

ヤマザキ×不二家『コロネ ミルキークリーム&ホイップ』の価格は98円(税抜き)、カロリーは1個あたり303キロカロリーです。

▽ヤマザキ×不二家のスイーツも、こちらの記事でご紹介しています!

ヤマザキ×不二家『ミニスナックゴールド ミルキー』

ヤマザキが製造している『ミニスナックゴールド ミルキー』を食べてみました。

『ミニスナックゴールド』は、安くて食べごたえが抜群な人気のデニッシュパンです。

不二家のミルキーがどのように表現されているのかというと…。

デニッシュパン全体にライン状でかかっている、『グレース』にミルキーと同じ練乳が使用されているそう。

また、パンの中心に向かって白色が際立っているので、中にホイップクリームなどが入っているのかと思いきや、切ってみると通常のミニスナックゴールドと同じでした。

食べてみると、味もいつものミニスナックゴールドと大きく変わった点は感じません。

粉糖がパン全体にまぶされていたので、見た目が華やかで甘さも際立っていたような気がします。

デニッシュパンなので、温めずに食べるとムシッと詰まった食感ですが、少しだけ温めるとふんわりとした食感になるのでおすすめですよ。

ヤマザキ×不二家『ミニスナックゴールド ミルキー』のカロリーは?

ヤマザキ×不二家『ミニスナックゴールド ミルキー』の価格は108円(税抜き)、カロリーは1個あたり534キロカロリーです。

▽▽ヤマザキ×不二家のスイーツも、こちらの記事でご紹介しています!

【まとめ】ヤマザキのミニスナックゴールドはノーマルが1番おいしい

ヤマザキが製造している、不二家『ミルキー』コラボのパンを2種類ご紹介しました。

筆者的な感想をまとめると…。

     
  • 『コロネ ミルキークリーム&ホイップ』は、先端としっぽにクリームが入っていない
  • 中心に2種類のクリームが詰まっていて、ねっとり濃厚なミルキークリームがおいしかった
  • 『ミニスナックゴールド ミルキー』は、グレースに練乳が使用されている
  • 従来のミニスナックゴールドと味はほぼ変わらず
 

また、2021年11月末現在、こちらのお菓子のミルキー版『ミルキー焼いちゃった』という商品が発売されているようです。

気になる人は、セブンイレブンで購入してみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。