HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

商品レビュー

山崎パン、秋を感じる栗・芋のパンをイオン九州で先行発売! その味は「あれ?思ったより…」

イオン九州・マックスバリュで、山崎製パン(以下、山崎パン)やリョーユーパン・フランソアの新作商品が先行販売されています。

秋の味覚である栗や芋を使用した、5種類のパンが登場しているようです。

今回はその中から、山崎製パンの

  • 『熊本県産和栗入りクリーム コロネ』
  • 『ミニスナックゴールド マロン』

をご紹介します。

山崎パン『熊本県産和栗入りクリーム コロネ』を食べてみた

コロネは、パン屋に行ってもめったに買わない筆者。パンの中にチョコが詰まっていなかった時のガッカリ感は、もう…。

そんな悲しい思いをしたくないので、これまで買わなかったのですが、山崎パンの新作となると買わずにはいられませんでした。秋の味覚を山崎パンでで先取り!

ちなみに、山崎パンのコロネは栗味以外にも、ノーマルのチョコ味が販売されているようです。

ツヤツヤとしたパンの見た目から、おいしそうな雰囲気が伝わってきます。

サイズは結構大きくて、約15cmほどありました。食べごたえは抜群です。

コロネの穴から覗いた時の、クリームの量が少ない気がするのは筆者だけでしょうか。隙間があってスカスカです。

コロネの中心から断面を見ると、ホイップクリームも栗クリームもたくさん入っているようにも思えますよね。

実際に食べると中心に寄っていて、パンの先もお尻もパンだけでした。

コロネのお尻の巻いてある部分から数えると、3.5巻き分くらいは空洞…。

クリームの量が少なくて味の感想に困りますが、なめらかな食感の栗クリームは濃厚でおいしかったです。クリームの量さえ多ければ、印象も大きく違ったでしょう。

パン自体の風味も薄く、全体的に残念なパンでした。

山崎パン『熊本県産和栗入りクリーム コロネ』の成分・カロリーは?

山崎パン『熊本県産和栗入りクリーム コロネ』の価格は98円(税抜き)、カロリーは258キロカロリーです。

▽山崎パンの商品は、こちらの記事でもご紹介しています!

山崎パン『ミニスナックゴールド マロン』を食べてみた

山崎パンの『ミニスナック』は、全然ミニではないパンとして知っている人も多いはず。

大きなお好み焼きのほどのサイズもある『ミニスナック』は、レギュラータイプの味だと真っ白なシュガーがデニッシュパンを彩っています。

今回は、秋の新商品ということで茶色のマロンペーストのシュガーがパンにかかっていました。

紙皿サイズほどのお皿がきれいに隠れるほど、パンが大きい!

まずは、そのまま食べてみましたがマロンシュガーが少し香りがする程度で、デニッシュパンの歯ごたえがあってなかなか噛み切れませんでした…。

砂糖が溶ける覚悟で電子レンジで温めると、ふんわり食感になって食べやすさもアップ。バター風味のパンはおいしかったです。

しかし、栗を押しているはずのパンなのに、栗らしさがほとんどなくて、筆者的には通常の味のほうが好きでした。

山崎パン『ミニスナックゴールド マロン』の成分・カロリーは?

山崎パン『ミニスナックゴールド マロン』の価格は98円(税抜き)、カロリーは1個あたり576キロカロリーです。

1個を丸ごと食べると高カロリーを摂取することになるので、ちょっとずつカットしながら食べたいですね。

▽山崎パンのおすすめ商品は、こちらの記事でもご紹介しています!

【まとめ】九州で先行発売に惹かれて失敗した…

イオン九州・マックスバリュで先行販売されている、山崎パンの秋の新商品を2種類ご紹介しました。

筆者の感想をまとめると…

     
  • 『熊本県産和栗入りクリーム コロネ』は、栗クリームがおいしいのに量が少なすぎてガッカリした
  • 『ミニスナックゴールド マロン』は、栗の風味が薄く秋っぽさがあまり感じられなかった
 

九州で先行販売ということで、意気揚々とパンを食べましたが、心からおいしいといえるような味わいではなくて残念でした。

筆者的に、どちらもリニューアルなどされない限りリピートはしません。

これからの秋スイーツに期待します。

また、山崎パンで最近おいしいと感じたパンをこちらの記事でご紹介しているので、合わせてチェックしてみてください!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。