HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

コンビニ 商品レビュー

【ローソン】パワーアップして帰ってきた!『生ワラモ』『バスチー 抹茶』『クルリン』を食べてみた【レビュー】

2021年4月13日にローソンから発売された

  • 『生ワラモ -とろ生わらび餅 お抹茶-』
  • 『バスチー -バスク風抹茶チーズケーキ-』
  • 『クルリン -ザクふわくるりんケーキ(チーズ)-』

の実食レビューをご紹介します。

今回のウチカフェスイーツは全て、以前発売されていたもののパワーアップバージョンです。

食べ逃していた方はぜひ、この機会にお試しください!

カロリーや成分など詳しく掲載しているので、気になった方は参考にご覧ください。

【レビュー】『生ワラモ -とろ生わらび餅 お抹茶-』を食べてみた

『生ワラモ -とろ生わらび餅 お抹茶-』の実食レビューをご紹介します。

カップのフタを開けると、ふわっと抹茶の香りが漂います。

抹茶クリームはとても深く、掘っても「え、まだクリームなの?」というくらいたっぷり入っていました。

そして、わらび餅1個がとても大きい!とろーっとした食感で口の中でとろけます…。

こんなに抹茶クリームが使われているということは、抹茶の風味も結構強く感じられるというわけで。

つまり、甘さは控えめで抹茶スイーツの中でも苦味の目立つ味に。

抹茶クリームもわらび餅も、量が多くてとても美味しかったです!

『生ワラモ』は、以前ノーマルの味で登場し、レビューしたこともありました。

カロリー・成分・価格は?

『生ワラモ -とろ生わらび餅 お抹茶-』のカロリーは、253kcal

価格は、195円(税込)です。

【評判】『生ワラモ -とろ生わらび餅 お抹茶-』SNSでの反応は?

『生ワラモ -とろ生わらび餅 お抹茶-』を食べた人が、SNSでどのような感想を投稿しているのかご紹介します。

【レビュー】『バスチー -バスク風抹茶チーズケーキ-』を食べてみた

『バスチー -バスク風抹茶チーズケーキ-』の実食レビューをご紹介します。

抹茶味はそこまで強くなく、『バスチー』本来のカラメルやチーズの味の方が強い印象です。

抹茶味を期待していたので少し残念でした。

かつて、ショコラ味のバスチーも登場したことがありましたが、どのシリーズも『バスチー』自体の主張が強すぎますね。

ノーマルが一番美味しいのかもしれません。

ちなみに、私は『バスチー』を食べるのはクリスマスぶりでした。

カロリー・成分・価格は?

『バスチー -バスク風抹茶チーズケーキ-』のカロリーは、252kcal

価格は、225円(税込)です。

【評判】『バスチー -バスク風抹茶チーズケーキ-』SNSでの反応は?

swe

『バスチー -バスク風抹茶チーズケーキ-』を食べた人が、SNSでどのような感想を投稿しているのかご紹介します。

【レビュー】『クルリン -ザクふわくるりんケーキ(チーズ)-』を食べてみた

『クルリン -ザクふわくるりんケーキ(チーズ)-』の実食レビューをご紹介します。

甘そうな見た目をしていますが、想像以上にチーズのさわやかな風味がふわっと広がります。

そして、クリームに混ぜ込まれたクッキークランチが、とてもザクザク!

食感もフワフワ・ザクザクの2種類が楽しめて、「うわ〜美味しい!」という声が思わず出てしまうほど。

クランチの粒の大きさは、以前当ブログでもご紹介した『クルリン』より大きくなっているような気がしました。

カロリー・成分・価格は?

『クルリン -ザクふわくるりんケーキ(チーズ)-』のカロリーは、202kcal

価格は、245円(税込)です。

【評判】『クルリン -ザクふわくるりんケーキ(チーズ)-』SNSでの反応は?

『クルリン -ザクふわくるりんケーキ(チーズ)-』を食べた人が、SNSでどのような感想を投稿しているのかご紹介します。

おまけ『もちもちポムポムプリン焼き プリン味』が可愛すぎた…

2021年4月13日に、ローソンから発売された『もちもちポムポムプリン焼き プリン味』をご紹介します。

なんと、今年はポムポムプリンの誕生から25周年のようで、最近よくテレビ番組で取り上げられているのを見かけますね。

先日はバラエティ番組『マツコの知らない世界』(TBS系)でも紹介されていました。

私も大好きなサンリオキャラクターの1人です!

思い出話を語りたいところですが、こらえて早速実食レビューにいきましょう。

ご覧ください、驚きの可愛さじゃないですか…?

ポムポムプリンの体から、ふんわりカスタードクリームの香りがします。

中にどれくらいクリームが詰まっているのかをご紹介するため、私は心を痛めながら包丁を入れました…。

たっぷりクリームが詰まっています!ごめんね…ポムポムプリン。

もっちりした生地に、甘いカスタードクリームがとてもよく合います。

「たい焼きは頭から食べる?しっぽから食べる?」論争がありますが、私はポムポムプリンを頭から食べました。

そして、『もちもちポムポムプリン焼き プリン味』の成分やカロリーはこちらです。

価格は158円(税込)、カロリーは228kcalとなっています。

【まとめ】バスチーはノーマルの方が美味しいかも

 

2021年4月13日にローソンから発売された

  • 『生ワラモ -とろ生わらび餅 お抹茶-』
  • 『バスチー -バスク風抹茶チーズケーキ-』
  • 『クルリン -ザクふわくるりんケーキ(チーズ)-』

をご紹介しました。

総評です。

     
  • 抹茶の風味
    …☆☆★★★
  • パワーアップ度
    …☆★★★★
  • コスパ
    …★★★★★
  • リピート
    …☆★★★★
 

ほとんどのスイーツが私の中で高評価でしたが、『バスチー』だけ引っかかりました。

私は抹茶よりチーズを感じたような気がしたものの、「抹茶の苦味が強い」という意見もあるので食べる人によって違うようです。

気になるスイーツがあった方はぜひ、ローソンへ!

最後までご覧いただきありがとうございました。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA