HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

コンビニ 商品レビュー

あいすまんじゅうを買うならコンビニで! スイートポテト・かりんとうがおいしかったから、リピートしたい

2021年10月末、コンビニ限定で販売された丸永製菓『あいすまんじゅう』がありました。

ファミリーマート(以下、ファミマ)で販売された『あいすまんじゅう スイートポテト』です。

さらに同時期、コンビニやスーパーで販売された『あいすまんじゅう かりんとう』も目を引くと話題に。

今回は、いまだSNSで根強い人気の上記2種類をご紹介します。

ファミマ限定『あいすまんじゅう スイートポテト』

ファミマで限定販売されていた、丸永製菓『あいすまんじゅう スイートポテト』を食べてみました。

スイートポテト味のアイスなら、他のコンビニでも販売されていましたが、こちらのあいすまんじゅうは見た目から、スイートポテトになりきったアイスです。

芋味のアイスクリームをコーティングしているチョコに、黒ゴマが一緒にくっついています。

あいすまんじゅうをかじってみると、中はこのようになっていました。

パリッと薄くて軽い食感のスイートポテト味のチョコの中から、ほろ苦いカラメルソースが出てきました。

とろみのあるカラメルソースは、みたらしのタレのような食感です。

写真には写っていませんが、さらに食べ進めると、あいすまんじゅうの中心からねっとりとした濃厚な『芋あん』が出てきます。

ゴマの香ばしい風味と甘い芋あんの組み合わせが、まさしくスイートポテト!

少ししょっぱさが感じられるのも、絶妙なあまじょっぱさでうまい。

芋あんは、中心から食べ終わる瞬間までたっぷりと詰まっていて、かなり贅沢でおいしかったです。

ファミマ限定『あいすまんじゅう スイートポテト』のカロリーは?

ファミマで限定販売されていた、丸永製菓『あいすまんじゅう スイートポテト』の価格は180円(税込み)、カロリーは1個あたり217キロカロリーです。

▽丸永製菓『あいすまんじゅう』は、以前こちらのスイーツとコラボ販売されました!

セブンイレブン・スーパーで販売『あいすまんじゅう かりんとう』

続いては、セブンイレブンなどで販売されていた丸永製菓『あいすまんじゅう かりんとう』を食べてみました。

あいすまんじゅうとかりんとうは、間違いない組み合わせだな…と感じられますが、不思議とこれまでに登場していなかったようです。

そもそも、アイスでかりんとう味を見たことがなかったので、筆者的にも新鮮でした。

外側からあいすまんじゅうを見てみると、表面につぶつぶとしたものが…。

正体はクランチで、かりんとうのカリッとした食感が表現されています。

かじってみると、チョコ味かと思いきや黒糖味の甘いチョココーティングが分厚い食感で、食べごたえがありました。

中の黒糖風味のアイスはほのかな甘さで食べやすく、中心のあんこはねっとりと甘い、あいすまんじゅうならではのこしあんです。

筆者は、焦げ茶色のかりんとうが見た目も味も苦手ですが、このアイスは本当においしくて感動しました。

セブンイレブン限定『あいすまんじゅう かりんとう』のカロリーは?

セブンイレブンでなどで販売されていた『あいすまんじゅう かりんとう』の価格は151円(税込み)、カロリーは1個あたり292キロカロリーです。

▽セブンイレブンのおいしいアイスは、こちらの記事でもご紹介しています!

【まとめ】あいすまんじゅうを買うなら、コンビニで!

ファミマ限定で販売されていた、丸永製菓のあいすまんじゅうなどをご紹介しました。

筆者的な感想をまとめると…。

     
  • 『あいすまんじゅう スイートポテト』は、ゴマの風味とねっとり濃厚で甘い芋あんの組み合わせが最高においしかった
  • 『あいすまんじゅう かりんとう』は、かりんとうを再現したサクサク食感のクランチと、黒糖風味の甘いチョコの再現度がすごいのに、かりんとうが苦手でも食べやすかった
 

あいすまんじゅうは、比較的どこでも気軽に購入できるスイーツですが、限定味などはコンビニでひっそりと登場しているので見逃せません。

また、こちらの記事では丸永製菓『あいすまんじゅう』が、アイスではなくなったスイーツをご紹介しています!

ぜひ、チェックしてみてくださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。