HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

商品レビュー

ヤマザキが『あいすまんじゅう』コラボスイーツを発売! 「いや、まんまアノ味やん」と驚きの再現度に

ヤマザキ製パン(以下、ヤマザキ)が、『あいすまんじゅう』でおなじみの丸永製菓とのコラボスイーツを発売しました。

ひと口食べると「あの味だ!」とびっくりの

  • 『あいすまんじゅう風味タルト』
  • 『クリームたっぷり生どら焼き(あいすまんじゅう風)』

をご紹介します。

ヤマザキ×丸永製菓『あいすまんじゅう風味タルト』を食べてみた

焼き菓子の中でも大好物の部類に入るタルトが、『あいすまんじゅう』と合体し、躊躇(ちゅうちょ)なく購入した筆者。

パッケージの中でホイップクリームが暴れているのが、目に見えて分かっていたものの、その衝動は抑えられませんでした。

取り出してみると、多少クリームが崩れていたくらいで済んでいたので安心。

もっこりと盛られたクリームの量に、高カロリーであると確信しながらナイフを入れました。

ねっとりとした粘り気のあるあんこが断面からチラリ。『あいすまんじゅう』の中にも似たようなあんこが入っているので、「寄せてきたな〜」と感心しました。

タルトも冷蔵保存していたからか、ほろほろとした柔らかさで、簡単に切れます。

筆者が驚いたのは、ホイップクリームの味です。

バニラ風味のホイップクリームは、慣れ親しんだ『あいすまんじゅう』のバニラアイスそのものの味がしました。そこへ、甘く煮詰められたあんこが加わり、口の中で『あいすまんじゅう』が完成します。

たまに、バターの香ばしいタルトが思い出したように味を主張してきて、「あ、そういえばタルトだったな」と実感するようなスイーツでした。

『あいすまんじゅう風味タルト』の成分・カロリーは?

ヤマザキ×丸永製菓『あいすまんじゅう風味タルト』の価格は128円(税抜き)、カロリーは287キロカロリーです。

▽ヤマザキのおすすめ商品は、こちらの記事でもご紹介しています!

ヤマザキ×丸永製菓『クリームたっぷり生どら焼き(あいすまんじゅう風)』を食べてみた

タルトの次は、どら焼きを食べました。

ヤマザキのどら焼きはスーパーでも定番の人気商品で、筆者もこちらのシリーズは何度も購入しています。

あんこ・抹茶・チーズクリームブルーベリーなど、季節によってさまざまな味が登場しているようです。

その3種類は全ておいしく、優劣がつけられないので、今回のどら焼きも期待しながら食べました。

ホイップクリームがたっぷり!どら焼きの上からクリームがはみ出していないのは、円状の固いフィルムでクリームの周りを囲んで販売されているからです。

横から見るとホイップクリームしか確認できませんでしたが、切ってみるとあんこが出てきました。

「長芋が入ってそう」と思うほど、もっちりとした弾力のあるどら焼きに、『あいすまんじゅう』が丸々1個サンドされているような味わい。

クリームは固めでもったりとした食感なので、ボリューミーに感じました。

あんことどら焼きの生地を一緒に食べると、甘めの王道のどら焼き…ホイップクリームと食べると、一気に『あいすまんじゅう』になって、違った味わいを楽しめますよ。

ヤマザキ×丸永製菓『クリームたっぷり生どら焼き(あいすまんじゅう風)』の成分・カロリーは?

ヤマザキ×丸永製菓『クリームたっぷり生どら焼き(あいすまんじゅう風)』の価格は128円(税抜き)、カロリーは300キロカロリーです。

▽ヤマザキのおすすめ商品は、こちらの記事でもご紹介しています!

【まとめ】『あいすまんじゅう』のクセがすごいんじゃ…

ヤマザキと丸永製菓のコラボスイーツを食べ比べました。

総評です。

     
  • あいすまんじゅう感
    …★★★★★
  • リピート
    …☆☆★★★
  • コスパ
    …★★★★★
 

どちらも『あいすまんじゅう』に、極限まで味が寄せられたスイーツでびっくりしました。

全体的にとても甘いので、1個食べると十分な満足感が得られます。

好きなスイーツ同士が合体して喜ばしい商品でしたが、それぞれにいいところがあって、単体商品として恋しくなりました

今のところ、リピートはしないつもりです。

『あいすまんじゅう』が好きな人は、1度食べてみてはいかがでしょうか。

また、こちらの記事でもヤマザキの商品をご紹介しているので、読んでみてくださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。