HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

商品レビュー

マックのパンケーキでハワイアンなベリー味を堪能 安っぽいのに味は確かだった理由とは?

マクドナルド(以下、マック)で、『ハワイなう』な夏の新商品が話題になっています。

3種類のハンバーガーと2種類のジュース、さらに『パンケーキ』も登場です。

今回は、

  • 『ハワイアンパンケーキ 3種のベリーソース』
  • 『マックフィズ 太陽のカシス&オレンジ』
  • 『マックフィズ 渚のブルーハワイ』

をご紹介します。

『ハワイアンパンケーキ 3種のベリーソース』を食べてみた

先日、当ブログでマックのハワイアンなハンバーガー3種類をご紹介しましたが、早くもスイーツが気になった筆者。

普段マックのスイーツは、シェイクやマックフルーリー、パイシリーズの期間限定が出ると購入していて、『パンケーキ』を購入したのは初めてでした。

実のところ、期待していなかったのも本心です。しかし、食べるとその考えも裏切られることに…。

パンケーキのサイズを筆者の手のひらと比べてみると、こんな感じ。

小さく見えますが、2枚入っているので量に免じて目をつぶりましょう。

パンケーキから甘い香りが漂ってきて、おいしそう…。

こちらのパンケーキに、別添えのベリーソースをかけると完成です。

学生時代の給食に出てきた、食パン用の『マーガリン&ジャム』を思い出しますね。

結構勢いよく中身が出てくるので、容器を折り曲げる際は力加減に注意してください。筆者は失敗しました。

ふわふわ、もっちりとしたパンケーキに皮付きベリーの果肉がたくさん入っていて、さっぱりとした甘酸っぱさがよく合います!

ベリーソースの舌触りは独特で、少しクセがあるかもしれません。

ソースの風味は酸味のほうが強いものの、甘さを感じた理由はパンケーキに秘密があったからです。

よく見ると、パンケーキの中にメープルが練り込まれていました。ベリーと一緒に食べるパンケーキの味わいは、まさにハワイアン。

見かけによらず、おいしさを感じられる工夫が施されたスイーツでした。

『ハワイアンパンケーキ 3種のベリーソース』の単品価格は290円(税込み)、カロリーは1セット275キロカロリーです。

▽「ハワイなう!」な味わいが楽しめるマックのハンバーガーは、こちらの記事でもご紹介しています!

ハワイなう!『マックフィズ』2種類を飲んでみた

見た目から、ハワイの雰囲気が感じられる新商品の『マックフィズ』。

赤・青のカラフルなグラデーションが、夏の日差しや海を連想させてくれますね。

赤は『マックフィズ 太陽のカシス&オレンジ』、青は『マックフィズ 渚のブルーハワイ』味です。

カシスオレンジ味は、お酒として慣れ親しんだオレンジの風味を感じられました。

柑橘系のさっぱりとした甘さは、お酒で飲む時よりも控えめなので、甘いのが苦手な人にも飲みやすいでしょう。

『マックフィズ 太陽のカシス&オレンジ』の単品価格は250円(税込み)、カロリーは135キロカロリーです。

一方のブルーハワイ味は、ラムネに近い味でした。

マック公式サイトによると、リンゴ果汁がおいしさの正体なのだそう。

リンゴジュースのような濃さは一切ないので、最後まですっきりと飲み干せますよ。

『マックフィズ 渚のブルーハワイ』単品価格は250円(税込み)、カロリーは154キロカロリーです。

さて、どちらのマックフィズも美しいグラデーションですが、ストローで混ぜると色合いも変化します。ぜひ、見た目も楽しみながら味わってくださいね。

【まとめ】ハワイアンな味も見た目も今だけ!

マックの「ハワイなう!」な味を楽しめる、スイーツやドリンクをご紹介しました。

これまで、パンケーキにあまりハワイのイメージがなかった筆者。しかし、ベリーソースと合わせるとガラリと印象が変わりました。

酸味のさわやかさで、ハワイを感じるのかもしれませんね。

また、マックフィズは見た目も味もハワイらしく、”インスタ映え”もしそうです。

今しか注文できない商品なので、販売期間が終わる前に味わってください!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。