HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

商品レビュー

マックのダブチに新作が登場!3種類のうち人気の味は? ご飯には合わない【夜限定メニュー・辛ダブチごはん編】

『マクドナルド(以下、マック)』で、人気のメニュー『ダブチ』から新商品が3種類同時発売されました。

そのうちの1つ『辛ダブチ』は、テレビCMに出演している俳優・木村拓哉さんによると、「お待ちしてました!」と推しバーガーのようです。

今回は、『辛ダブチ』(ごはんバーガー)を食べた感想をご紹介します。

マックのダブチ新作『辛ダブチ』(ごはんバーガー)を食べてみた

マックのダブチ新作『辛ダブチ』は、人気商品につきたびたび復活しているメニューです。

テレビCMでも、木村拓哉さんが「また期間限定なんですか…」と困惑気味でした。

さて、今回の辛ダブチは夜マックでしか注文ができない『ごはんバーガー』でも登場しています。

それがこちらの『ごはん辛ダブチ』です。

真っ赤なチーズとパティがごはんからはみ出していて、『はみダブチ』っぽさもありますね。

全体的に、トマトソースがデロデロで食べにくさを感じます。

ごはん辛ダブチを半分に切ってみると、断面はこのような感じ。

もっちりとした感触のご飯バンズに、パティとスパイシーチーズが2枚ずつ、さらに分厚いハラペーニョが入っています。

食べてみるまで分かりませんでしたが、筆者はピクルスだと思っていました。

ブラックペッパーが効いたピリ辛なパティに、チーズのまろやかな風味がマッチ。

ビーフのジューシーな味わいも、しっかりと感じられておいしかったです。

ハラペーニョの塩加減が際立っていて、ピリ辛さのレベルを上げていたと思います。

正直なところ筆者的に、ごはん辛ダブチはごはんバーガーの中でも、味にまとまりのないイマイチなメニューだと感じました。

洋風な味付けなので、ごはんの存在感が悪目立ち…。

辛ダブチのバンズはパンに限ります。

そんなマックの新作ダブチ『ごはん辛ダブチ』の単品価格は440円(税込み)、カロリーは1個あたり526キロカロリーです。

▽マックでかつて販売された期間限定メニューは、こちらの記事でも紹介しています!

【おまけ】マック期間限定『三角チョコパイ よくばりカスタード』を食べてみた

毎年、期間限定で販売されている人気スイーツ『三角チョコパイ』から、新たな味が登場しました。

キツネのイラストがかわいいパッケージにも表記されているように、味は『よくばりカスタード』。

2種類のカスタードクリームと、ホワイトチョコが詰まっていることから、『よくばり』なのかもしれませんね。

サクサク食感で香ばしいパイ生地と、濃厚な甘さのカスタードクリームがたまりません!

サクッとしながらもちもちなのが、いいんですよね。2021年冬の三角チョコパイもおいしいです。

トロトロのクリームがほっこりとする甘さで、もう1種類同時発売されている『三角チョコパイ 黒』も食べてみたくなりました。

そんな『三角チョコパイ よくばりカスタード』の単品価格は150円(税込み)、カロリーは1個あたり287キロカロリーです。

▽マックでかつて販売された期間限定サイドメニューは、こちらの記事でも紹介しています!

【まとめ】マックのごはん辛ダブチは、好みが分かれる

マックの人気メニュー・ダブチ新作『辛ダブチ』のごはんバーガーと、期間限定スイーツ『三角チョコパイ よくばりカスタード』をご紹介しました。

筆者的な感想をまとめると…

     
  • 『ごはん辛ダブチ』は、全体的にスパイシーな味
  • ハラペーニョの辛さが際立っていた
  • ごはんバンズとパティの味にまとまりがなくて、パンのほうがおいしいと感じた
  • 『三角チョコパイ よくばりカスタード』は、ほっこりとする甘さのクリームがサクモチ食感の合っていておいしかった
 

ごはん辛ダブチは、好みが分かれると思いました。

辛ダブチは、期間限定なのがもったいないメニューです。

バンズがパンで、レギュラーメニュー化してほしいところ。

また、こちらの記事ではごはん辛ダブチと同時発売の『はみトリチ』『濃厚白ダブチ』も紹介しています。ぜひ、チェックしてみてくださいね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。