HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

商品レビュー

モスの新作・フォカッチャサンドとシェイクを実食 「待ったかいがあったよ…」安定のおいしさです

モスバーガー(以下、モス)から、7年ぶりに『フォカッチャサンド』が帰ってきました。

プリプリ食感の肉厚ソーセージと、モスオリジナルのバーベキューソース『グランピングソース』が最高に合います!

今回は、同時期に発売されたご当地シェイク第4弾『まぜるシェイク アップルマンゴー<宮崎>』と実食した感想をまとめました。

モス新作『フォカッチャサンド』を食べてみた

イラストレーター『カナヘイ』さんの描く、ゆるキャラがかわいいパッケージでフォカッチャサンドは包まれていました。

『フォカッチャサンド』は、筆者もモスで大好きなシリーズだったので、新作として復活してくれてとても嬉しいです。

しかし、最後に食べてから7年も経っていたとは…そりゃあ歳もとるわけだ。

そうそう、このモチモチとした、表面が少し粉っぽい触り心地のフォカッチャ…待ってました!

中にはたっぷりの『グランピングソース』と、馬蹄型(ばていけい)の形をしたプリップリのソーセージ

フルーティーさも感じられるような酸味のある特製のバーベキューソース味と、ジューシーで肉厚なソーセージが相性抜群です。燻製の香りもしっかりと感じられる、大人向けの味わい。

千切りキャベツのシャキシャキ食感も食べごたえがあって、間違いないおいしさでした。

モス新作の『フォカッチャサンド 馬蹄型(ばていけい)ソーセージ&グランピングソース』は単品価格420円(税込み)、カロリーは1個あたり384キロカロリーです。

モス新作『まぜるシェイク アップルマンゴー<宮崎>』を飲んでみた

『ご当地シェイク』の第4弾にして、シリーズ最後のトリを飾ったのは筆者の地元・宮崎のアップルマンゴーが使用された『まぜるシェイク』です。

同時に、長野県産のブドウが使用されたシェイクも発売されています。

全国チェーンのファストフード店で、シェイクが1番おいしいのがモス。

ミルクっぽさがしっかりと感じられる優しい甘さのバニラシェイクに、宮崎県産アップルマンゴーの甘さが加わって、トロピカルな味わいが感じられました。

アップルマンゴーは、さわやかな甘さのある後味なので相性もよく、飲みやすかったです。

ご当地シェイク、スタバのように全国でそれぞれ展開して、定番メニューとして置いて欲しいなあ…。

モス新作『まぜるシェイク アップルマンゴー<宮崎>』の価格はMサイズ380円(税込み)、カロリーは1個あたり359キロカロリーです。

【まとめ】モスの新作、定番メニュー化してほしいものが多すぎる

モスの新作『フォカッチャサンド』と『まぜるシェイク』をご紹介しました。

どちらも、定番メニュー化してほしいと切に願うほどおいしかったです。

筆者はもちろんリピートのため、すぐにでもモスへ足を運ぼうと思います。

また、モスで販売されていた『食パン』2021年10月16日の予約締め切りを最後に、販売休止されるそう。ぜひ、食べた感想もチェックしてみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。