HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

商品レビュー

エスビー食品はカレーだけじゃない! パスタソースが激辛…ってどういうこと!?食べてみると…

S&B(以下、エスビー食品)といえば、カレールーやレトルトカレーの商品が多く販売されています。

しかし、スーパーに行くとゲテモノ!?な味の『パスタソース』を発見しました。

今回は、

  • 『燻辛ナポリタン』
  • 『超辛アラビアータ』

の食べ比べをご紹介します。

エスビー『燻辛ナポリタン』を食べてみた

いかにも辛そうなパッケージのパスタソース『燻辛ナポリタン』。

『チポートレイ』とは、タバスコの1種なのだそう。

タバスコといえば、酸味のある辛さが特徴で、ピザにかけて食べる人も多いでしょう。

パスタの中では比較的甘いナポリタンに、タバスコが混ざるとどのような味になるのか、想像したこともなかった筆者。

パッケージの裏面を見てみると、辛さレベルはHOTの2です。

辛口よりも辛いHOTすら食べたことのない筆者でも、果たして食べられるのか…。辛党としての好奇心にはあらがえず、食べることに。

自宅で作るナポリタンソースとは異なり、燻製のグッとくる香りに混ざって甘酸っぱいようなトマトの香りが。

辛いのを覚悟して口に運ぶと、タバスコの風味は感じたものの「辛い!」と思うような味わいではありませんでした

ナポリタンソースに少しピリ辛さを感じる程度で、ゴロゴロと入っていた燻製ベーコンのおいしさが際立ちます。

辛いものが得意ではない筆者の家族にも食べてもらっても、「おいしいね」と辛さは気にならないようでした。

『燻辛ナポリタン』のカロリーは1袋あたり、160キロカロリーです。

▽カレーの辛さを比較した記事も、こちらでご紹介しています!

エスビー『超辛アラビアータ』を食べてみた

こちらも辛そうなパッケージの『超辛アラビアータ』。

『スコーピオン』という種類の唐辛子の名前は、テレビでも聞いたことがある人も多いはず。よく、激辛グルメにも使用されていますよね。

筆者は、スコーピオン初体験だったので、食べる前はとても怖かったです。

辛さは、前述でご紹介した『燻辛ナポリタン』を上回る、HOTの5!これは、実質辛さレベルMAXなのでは…。

ソースの見た目は真っ赤で、ナポリタンとほとんど変わりませんが、香りはガーリックの強いアラビアータらしさがしっかり感じられました。

食べてみると、舌先がピリピリとするような辛さが!

筆者的に『燻辛ナポリタン』より辛く、『蒙古タンメン 北極』よりも辛くない…という感じでした。

トマトの果肉が入っていて酸味もありましたが、ガーリックの味わいは薄めだったので、”追いガーリックチップ”などをするのがおすすめです。

後味まで辛さを引きましたが、汗は流れなかったのでスコーピオンは意外と辛くない…のかもしれません。

『超辛アラビアータ』のカロリーは1袋あたり、162キロカロリーです。

▽激辛を楽しめる商品は、こちらの記事でもご紹介しています。

【まとめ】HOTレベルは当てにならない!?

エスビーから登場した激辛パスタソース

  • 『燻辛ナポリタン』
  • 『超辛アラビアータ』

を食べ比べました。

総評です。

     
  • 辛さ
    …☆☆★★★
  • おいしさ
    …☆★★★★
  • リピート
    …★★★★★
 

パッケージで、辛さを盛っているのが否めないパスタソースでした。

辛党には物足りない味わいでしたが、おいしさは本物。

激辛パスタソースの販売は珍しく、期間限定も予想されます。

今のうちにまとめ買いしておいて、食卓で長く楽しみたいですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。