HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

商品レビュー

ヤマザキにたまごのパン・スイーツが新登場! 『うちのたまご』って何だろう?と調べてみたら…

山崎製パン(以下、ヤマザキ)から、面白いパッケージの菓子パンやスイーツが登場しました。

共通点は、丸い独特なキャラクターと『うちのたまご』。

今回は、

  • 『カスタードホイップシュークリーム』
  • 『たまごの蒸しケーキのとろけるぷりん』
  • 『厚焼きたまご風蒸しぱん』

を食べてみました。

『カスタードホイップシュークリーム』を食べてみた

まずは、シンプルな商品名が男性の心にも刺さりそうな『カスタードホイップシュー』を食べてみました。

シュー生地が白っぽくて、珍しい見た目をしていますね。

重さがあり、中にクリームが詰まっているのが食べる前から予想できました。

シュー生地とクリームの隙間がほとんど見えないくらい、たっぷりと詰まっていてとても贅沢!

『うちのたまご』を使用したカスタードが練り込まれているクリームは、ほのかに黄色で食感はホワッと軽い口当たり

味は、カスタードクリームのような卵の濃厚さよりも、牛乳の濃厚さのほうが強かったような気がしました。

また、シュー生地も特徴的で、駄菓子で食べるような『プチシュー』に近い香りを感じた筆者。

もちフワとしたシュー生地と、たっぷりだけど重くないクリームの相性は抜群でした。

『カスタードホイップシュー』の成分・カロリーは?

『カスタードホイップシュー』の価格は150円前後、カロリーはキロカロリーです1個あたり273キロカロリーです。

▽たっぷりのクリームが入ったシュークリームは、セブンイレブンもおすすめですよ!

『たまごの蒸しケーキのとろけるぷりん』を食べてみた

「コレがプリン?」と首を傾げてしまうような見た目の『たまごの蒸しケーキのとろけるぷりん』。

どこにプリンがあるんだ…と、パッケージを開ける前は思っていた筆者。

しかし、つい最近似ている見た目のスイーツを、当ブログでご紹介したのを思い出しました。

フワフワとしたたまご蒸しケーキの下から、濃厚なカスタードプリンが出現!

ヤマザキの『クリームチーズケーキ蒸しケーキのとろけるぷりん』に構造がそっくりです。

ただ、味わいが大きく異なり、こちらはチーズクリームではなく『うちのたまご』の風味が主役ということ。

卵が濃厚なカスタードプリンは当然おいしかったのですが、筆者の想像を上回るおいしさだったのはたまご蒸しパンです。

とてもしっとり…ふんわりとしていて、口の中で卵の甘さがシュワッと溶けて広がりました。あの味わいは忘れられません…。

『たまごの蒸しケーキのとろけるぷりん』の成分・カロリーは?

『たまごの蒸しケーキのとろけるぷりん』の価格は150円前後、カロリーは1個あたり294キロカロリーです。

▽『たまごの蒸しケーキのとろけるぷりん』のチーズクリームバージョンは、こちらの記事でご紹介しています!

『厚焼きたまご風蒸しぱん』を食べてみた

スーパーのベーカリーコーナでも『うちのたまご』が使用された『厚焼きたまご風蒸しぱん』が販売されていました。

甘い厚焼き卵が朝ご飯に出てくると、気分が上がるタイプの筆者としては、商品名だけで食べる前からおいしいことが確信できます。

厚焼き卵風に焼き目がついているのも、キュンとするポイントですよね。

鼻を近付けると、甘〜いたまご蒸しパンの香りがして「はあ…」と思わずため息が。

さらに、横から見ると約4cm程の厚みも!重さもずっしりでヤマザキ、太っ腹です。

ほんのり香ばしい卵の香りがして、しっとりフワッフワの蒸しパンが甘くて癒されました…。

どこか懐かしさを感じる味だったので、「どこかで食べたかな…」と考えたところ、ヤマザキの『マーラーカオ』にとても似ています!

色や干しブドウは付いていませんが、食感や風味は近いのではないでしょうか。

さらに、筆者はこちらのパンをトースターで焼いてみました。

表面が『カタラーナ』のようにパリッとこんがりに。

そして、香りが2〜3割増しに!

表面はパリッと、中はふんわりな食感はさらに厚焼き卵の風味がアップしたように感じました。

『厚焼きたまご風蒸しぱん』の成分・カロリーは?

『厚焼きたまご風蒸しぱん』の価格は150円前後、カロリーは1個あたり415キロカロリーです。

▽トースターで焼いて味変ができるパンは、こちらの記事でもご紹介しています!

『うちのたまご』は、福岡で生まれた卵

swe

ヤマザキの商品に使用されていた『うちのたまご』が一体何なのか知らなかった筆者は、その正体を調査してみました。

福岡県飯塚市の『内野宿養鶏場』という所で生産されている卵なんだとか。

内野(うちの)さんという人が作っているのかな…と想像すると、ネーミングセンスも抜群でほっこりしますね。

『うちのたまご』は、福岡・熊本・東京で購入できるそうなので、直売所などが近くにある人は、手に取ってみてはいかがでしょうか。

【まとめ】すでに売り切れ!?リピート叶わず…

ヤマザキのスイーツ・菓子パンの食べ比べをご紹介しました。

『うちのたまご』を濃厚に味わえる3種類を見つけた人は、ぜひ食べてみてください!

筆者は購入後、すぐにスーパーで同じ商品を購入しようと試みましたが、すでに売り切れていました…。

全ておいしかったので、もう1度食べたいです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。