HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

コンビニ 商品レビュー

セブンイレブンの茶碗蒸しが冷えた身体に染み渡る… とろける食感とお出汁がたまりません

寒さが厳しくなってきたこの頃、冷えた身体を温めるのに食べたくなる料理といえば、『茶碗蒸し』です。

セブンイレブンで、本格的な出汁の香りが楽しめる茶碗蒸しが発売されていました。

熱々に温めた茶碗蒸しのとろーりとした食感を味わいながら、温まりましょう!

今回は、『お出汁香る とろける茶碗蒸し』をご紹介します。

セブンイレブン×茶碗蒸し『お出汁香る とろける茶碗蒸し』

茶碗蒸しは、回転寿司に行った時くらいしか食べない筆者。

セブンイレブンで『お出汁香る とろける茶碗蒸し』を見つけました。

いつの間にか、『茶碗蒸しは特別な日に食べるもの』という認識になっていたので、セブンイレブンで気軽に購入できるようになって嬉しかったです。

カップのフタを開けてみると、豪華な茶碗蒸しの具材が登場します。

エビ、かまぼこ、カニカマ、シイタケ、三つ葉。

全て大きくカットされているので、食べごたえのありそうな茶碗蒸しに見えます。

ふわりと香る甘い出汁の香りに、食欲がそそられました。

スプーンですくうと、とろんとこぼれ落ちそうなほど柔らかい茶碗蒸しに「おっとっと…」と慌てて吸い付いた筆者。

もはや飲み物に近い食感で、噛まずに食べられるほど柔らかいです。

しかも、かなり優しい味わいで濃すぎず癒されます…。

上に乗った具材は、茶碗蒸しの柔らかさを引き立てるように食感があるものばかりで、特にシイタケはダシがめいっぱい染みていて、噛むたびに『キュッキュ』と音が鳴りました。

見た目的にはオーソドックスな茶碗蒸しですが、中に隠れた食材が気になる人もいると思います。

中には、細かく刻まれたコリコリの竹の子と鶏肉が入っていました。

さまざまな具材と、とろける茶碗蒸しにボリュームは少なくても、ゆっくり味わいながら食べたくなるような一品です。

セブンイレブン×茶碗蒸し『お出汁香る とろける茶碗蒸し』のカロリーは?

セブンイレブンの茶碗蒸し『お出汁香る とろける茶碗蒸し』の価格は246円(税込み)、カロリーは1個あたり86キロカロリーです。

▽セブンイレブンで『出汁』がおいしい商品は、こちらの記事でもご紹介しています!

【まとめ】セブンイレブンの茶碗蒸しはクオリティが高い

その他

セブンイレブンで販売されている『お出汁香る とろける茶碗蒸し』をご紹介しました。

総評です。

     
  • 茶碗蒸しとしてのクオリティ
    …★★★★★
  • シイタケの出汁の染み具合
    …★★★★★
  • 口当たりの柔らかさ
    …★★★★★
  • コスパ
    …☆★★★★
  • リピート
    …☆★★★★
 

手軽に購入できる茶碗蒸しが、しっかりと本格的な味が感じられて驚きました。

筆者的に衝撃的だったのは、歯ごたえを残しつつ出汁が染み込んだシイタケの食感です。

回転寿司で注文できる茶碗蒸しと比較してしまうと、どうしてもコスパはよくないですが、味は間違いなかったのでまた購入してみようと思います。

また、こちらの記事ではセブンイレブンで販売されているキノコがおいしい商品をご紹介しているので、チェックしてみてくださいね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。