HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

カップラーメン コンビニ 商品レビュー

セブンイレブンのカップラーメン、山頭火が新商品を監修! ペペロンチーノ味は意外にうまかった…

有名ラーメン店とのコラボ商品が、多数販売されているセブンイレブン。

ロングセラー商品の中には、『らーめん山頭火』(以下、山頭火)が監修したカップラーメンもあります。

2021年9月には、リニューアルとともに新商品も同時発売されました。

今回は、

  • 『セブンプレミアム 山頭火 ガーリック豚骨塩』
  • 『セブンプレミアムゴールド 山頭火 旭川とんこつ塩』

をご紹介します。

セブンイレブン『セブンプレミアム 山頭火 ガーリック豚骨塩』を食べてみた

山頭火の本店がある北海道旭川とは、真逆の県に住んでいる筆者。もちろん本店の味を知らなければ、本店で人気というメニュー『ペペロンチーめん』も初体験です。

『ガーリック塩豚骨味』は、その『ペペロンチーめん』を再現して作られたカップラーメンだそう。

パスタの人気味が、ラーメンになったら一体どのような味わいになるのでしょうか。

筆者は自宅でよくペペロンチーノを作るので、なかなか厳しいレビューになるかと思いきや…。

山頭火のカップラーメンに付いていたのは、特製香油のみ。ラーメンの上にかけた瞬間から、ガーリックの強烈な香りが立ち上り、「うわ!」と声がもれました。

透明感のある麺は、ノンフライです。コシもしっかりと感じられて、パスタ麺と区別されていることが分かります。

スープはペペロンチーノのように、油っぽさとピリ辛さがまとまった味わいになっていて、そこに豚骨のこってりとした味が包み込むようなパンチがありました。

あまりのおいしさに勢いよく飲み干そうとすると、ピリ辛がノドにやってくるので、むせるかも。食べる時は、慌てずゆっくり飲んでくださいね。

また、具材はキャベツや刻まれたチャーシュー・追いニンニク、香り付けにパセリが入っていました。

カップラーメンでしかあまり見かけないような、変わった『かやく』ばかりだったと思います。

新商品で、いきなり抜群においしいと感じられて、山頭火のラーメンはレベルが高いと実感じました。

セブンイレブン『セブンプレミアム 山頭火 ガーリック豚骨塩』の価格・カロリーは?

セブンイレブン『セブンプレミアム 山頭火 ガーリック豚骨塩』の価格は224円(税込み)、カロリーは1個あたり406キロカロリーです。

▽セブンイレブンと有名ラーメン店とのコラボ商品は、こちらの記事でもご紹介しています!

セブンイレブン『セブンプレミアムゴールド 山頭火 旭川とんこつ塩』を食べてみた

容器の幅が横に大きいタイプで発売されている山頭火のカップラーメンは、不定期で何度かリニューアルを重ねている商品です。

何度もいうように、筆者は山頭火のカップラーメンを初めて食べたのですが、セブンイレブンで確認して分かったことは、リニューアル前のパッケージが水色一色だったことくらい。

また、『山頭火シリーズ史上最上級スープ』という表記も追加されているようです。

山頭火のラーメンを食べたことがない人は、まずこちらから食べると、ベースでどのようなラーメンを作っているお店なのかが、なんとなくイメージできるでしょう。

カップラーメンを開けると、かやくやスープ類が4種類入っていました。かやくと焼豚が、お湯を注ぐ前に入れるものです。

ここで、注意点が1つ!かやくの袋の中に、『梅干し』が入った小袋も入っています。気付かずそのままお湯を注がないようにしてください。

そもそもラーメンに梅干しって、不思議な組み合わせですよね。

具材は多いですが、いざできあがると意外とシンプルな見た目に。

麺の太さは前述の『セブンプレミアム 山頭火 ガーリック豚骨塩』とほぼ一緒です。ただ、筆者的に麺をすすりながら、よりコシのある食感があったのは前述のカップラーメンのほうでした。

また、対照的なのはスープの味わいだと思います。

ガーリックの風味がしない分、豚骨スープなのにあっさりとした飲みやすさで、優しい甘さもありつつ、後味でキュッと塩味が締めてくれるような感じ。

ゆっくり味わうと、鼻を抜ける魚のダシも香りが濃くて本格的でした。

あまり豚骨スープのクサさが得意ではない筆者でも、素直においしいと思ったカップラーメンです。

程よく厚みのあるチャーシューもおいしかったし、口直しにもなるカリカリの梅干しも酸っぱくて、いいアクセントになっていました。

セブンイレブン『セブンプレミアムゴールド 山頭火 旭川とんこつ塩』の成分・カロリーは?

セブンイレブン『セブンプレミアムゴールド 山頭火 旭川とんこつ塩』の価格は300円(税込み)、カロリーは1個あたり503キロカロリーです。

▽セブンイレブンと有名ラーメン店とのコラボ商品は、こちらの記事でもご紹介しています!

【まとめ】山頭火のカップラーメンはうまい!一方で…

セブンイレブンで販売されている、山頭火が監修したカップラーメンを2種類食べ比べました。

筆者的な感想をまとめると…

     
  • 『セブンプレミアム 山頭火 ガーリック豚骨塩』は、洋風なラーメンでガーリックがガツンと効いていた
  • 飲み干したくなる1杯だけど、ピリ辛だからむせるのに注意
  • 『セブンプレミアムゴールド 山頭火 旭川とんこつ塩』は、優しい甘さの豚骨スープがあっさりで飲みやすかった
  • ラーメンと梅干しの組み合わせも新発見でおいしかった
 

どちらのカップラーメンもおいしかったです!

SNSなどでも評判はよかったものの、一部で『セブンプレミアムゴールド 山頭火 旭川とんこつ塩』はリニューアルともない、高価になったことが「残念」という声もありました。

カップラーメンでも十分にクオリティは高いので、筆者的には妥当かな…という印象です。

また、セブンイレブンでは山頭火の他にも、さまざまな有名ラーメン店とのコラボ商品が発売されています。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。