HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

コンビニ 商品レビュー

セブンイレブン、とみ田のまぜそばでカロリーモンスターを生み出す 「カロリー900越えマジすか」

セブンイレブンで、有名ラーメン店『中華蕎麦とみ田』(以下、とみ田)監修のまぜそばや冷やし中華などが発売されています。

まぜそばを押し出している、とみ田の冷やし中華って珍しいですよね。

今回は、

  • 『中華蕎麦とみ田監修豚まぜソバ 豚骨醤油味』
  • 『とみ田監修冷し豚中華 芝麻醤仕立て』

を食べ比べました。

セブンイレブン『中華蕎麦とみ田監修豚まぜソバ 豚骨醤油味』を食べてみた

こちらは2021年9月1日に発売された、セブンイレブンの『中華蕎麦とみ田監修豚まぜソバ 豚骨醤油味』です。

シンプルなパッケージなのに、情報量が多いと感じたのは筆者だけでしょうか。

『極太麺・温玉・豚・辛味タレ』と別のところに『背脂ニンニク入り』と書かれています。文字を読んだだけで胃もたれしそうな、パンチのあるまぜそばなのが分かりますね。

温め時間は、500Wで4分20秒ほどです。

まだ温める前の写真ですが、プルルンと揺れそうな温玉がとてもおいしそう!味付け卵ではないところがポイントが高いです。

チャーシューも分厚くて食べごたえがありそうに見えます。

電子レンジで温めると、温玉の『プルみ』が消えてしまいました…。固くなって揺れません。食べる際は、あまり温めすぎないようにしてください。

さらに、消えたのは『プルみ』だけでなく、容器の端にこんもりと盛られていた背脂ニンニクも姿を消しました。カロリーとの戦いは避けられないようです。

まぜそば全体を混ぜると、温玉の黄身がまだ半熟だったので安心した筆者。

極太で少し茶色の麺と絡ませると、ニンニクのガツンと効いた風味を、まろやかに包み込む卵の味が感じられておいしかったです。そういえば、ピリ辛も卵に緩和されていたかも。

弾力のある麺は温めても結構固くて、顎関節(がくかんせつ)をわずらった筆者のアゴを酷使しました。

混ざった麺から、背脂のこってりとした脂っぽさも感じたのですが、それを上回るのがニンニクの風味。『豚まぜそば』といいながら、豚の旨味を消していたような気がします。

筆者的には、卵に次いでチャーシューがおいしく感じました。

分厚いチャーシューは、噛まなくてもほろほろと解けて、プリプリとした肉の脂身が苦手な筆者でも気にせず食べられる肉感も。

まぜそばとしておいしいかは別として、トッピングには概ね満足できる商品だったと思います。

セブンイレブン『中華蕎麦とみ田監修豚まぜソバ 豚骨醤油味』の成分・カロリーは?

セブンイレブン『中華蕎麦とみ田監修豚まぜソバ 豚骨醤油味』の価格は594円(税込み)、カロリーは1個あたり906キロカロリーです。

カロリーを見て震えが止まりません。906キロカロリー…家族と半分こでも、少し高いかな…と感じます。

とんでもないカロリーモンスターです。

▽セブンイレブンととみ田コラボの商品は、こちらの記事でもご紹介しています!

セブンイレブン『とみ田監修冷し豚中華 芝麻醤仕立て』を食べてみた

前述でご紹介した『中華蕎麦とみ田監修豚まぜソバ 豚骨醤油味』よりも、ひと足先に発売されていたのが『とみ田監修冷し豚中華 芝麻醤仕立て』です。

これまでも、当ブログではとみ田監修の冷やしまぜそばなどをご紹介しましたが、冷やし中華とどのように違うのか…実際にどちらも食べた筆者は混乱しました。

どちらもほぼ一緒だもの…。

大きな違いを挙げるなら、麺の色がこちらは白っぽくて『うどん』に近いです。

具材には、もやしやチャーシュー、キャベツ、紫玉ねぎに水菜などが入っていました。

筆者は、自宅で作る冷やし中華にもマヨネーズを入れるタイプなので、こちらの商品ににんにくマヨが入っていても驚きませんでしたが、かつお節は珍しいですね…。今度試してみようかな。

パッケージには、『具を乗せた後にスープを入れて混ぜる』と書かれていましたが、その作り方はおすすめしません。

極太麺が固まっていて、ほぐそうとすると具材が飛び散るからです…。

具を入れる前に、あらかじめスープで麺をほぐしたほうがきれいに盛り付けられますよ。

うどんを食べているようにも見えますが、とみ田の麺のすごいところは『コシの強さ』。うどんでは出せないような、とてももちもちとした弾力があります。

スープは、ゴマだれのような濃厚なゴマの風味を感じました。そこに、にんにくマヨが加わってとみ田の個性が引き立てられています。

もやしやゴマだれのような味付けが、冷やし中華に似ているような気がしました。

また、チャーシューは分厚さに見合った歯ごたえがあって、ワイルドな肉感もあったと思います。

麺と同じくらい野菜の量も多く、ヘルシーに食べられておいしかったです!

セブンイレブン『とみ田監修冷し豚中華 芝麻醤仕立て』の成分・カロリーは?

セブンイレブン『とみ田監修冷し豚中華 芝麻醤仕立て』の価格は510円(税込み)、カロリーは1個あたり615キロカロリーです。

▽セブンイレブンととみ田コラボの商品は、こちらの記事でもご紹介しています!

【まとめ】味もカロリーも気になる新商品だった

その他

セブンイレブンで発売されている、とみ田監修の商品を2種類ご紹介しました。

筆者的な感想をまとめると…

     
  • 『中華蕎麦とみ田監修豚まぜソバ 豚骨醤油味』は、チャーシューがおいしすぎた
  • ニンニクが強すぎて、まぜそばとしては微妙だった
  • カロリーはモンスター級
  • 『とみ田監修冷し豚中華 芝麻醤仕立て』は、冷やし中華っぽさが薄め
  • 具材が多くて、野菜の量にも満足
 

新商品の『中華蕎麦とみ田監修豚まぜソバ 豚骨醤油味』は、味もイマイチで高カロリー…筆者的にはリピートなしだと思いました。

今後も、とみ田監修の商品がセブンイレブンで発売されることが予想されます。商品が入れ替わる前に、1度は手に取ってみてくださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。