HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

コンビニ 商品レビュー

【セブンイレブン】とみ田のつけ麺に冷凍があるって知ってた? 本当においしいのか確かめてみた

セブンイレブンには、人気つけ麺店『中華蕎麦 とみ田』が監修した商品が数多く登場しています。

中でも『つけ麺』は特に人気で、冷凍・冷蔵の2タイプで発売中です(2021年6月時点)。

今回は、

  • 『7プレミアムゴールド とみ田つけめん』
  • 『とみ田監修 濃厚豚骨魚介 冷しW焼豚つけ麺』

を食べ比べておいしさを確かめてみました。

『7プレミアムゴールド とみ田つけめん』を食べてみた

セブンイレブンの冷凍コーナーで販売されている、『7プレミアムゴールド とみ田つけめん』を手に取った筆者。

実は、前から存在は知っていたものの「冷凍なんて…」という考えから避けていました。

2021年6月16日に、内容量などが変わってリニューアルしたという情報を知り初挑戦!

写真では伝わりにくいですが、チャーシューが分厚くて、すでに冷凍食品のレベルを超えています。

麺はうどん麺のようにも似ていて、よく見ると少し茶色なので、特別な作り方がされているのでしょう。

極太の麺に濃厚な魚介豚骨スープがよく絡み、食べると「あ〜うめえ…」と思わずおじさんのような感動の声が出てきました。

このスープ、とにかく魚介のダシと豚骨が濃厚です。

温めたチャーシューから溶けた肉汁もスープに混ざって、コクも生まれます。

うどん麺にも似た極太麺は、固めで歯ごたえがあり、うどん感は見た目だけ

唯一のトッピング・チャーシューは、文句なしのおいしさ。ほろほろと口の中で溶けるので、噛む必要はほぼゼロでした。

肉の脂身が苦手な筆者でも満足のチャーシューだったので、苦手な食べ物が筆者と似てる人も食べられるでしょう。

冷凍食品のレベルをはるかに上回るおいしさに、感動して2杯目をすぐ食べたくなりました。

『7プレミアムゴールド とみ田つけめん』の作り方、ちょっと変わってる

凍ったスープとチャーシュー入り麺が内容量の『7プレミアムゴールド とみ田つけめん』は、普通の冷凍食品と少し作り方が異なります

従来の冷凍食品は、電子レンジで解凍するだけですよね。

しかし、こちらはそれぞれ温めて解凍した後、麺だけ水洗いして”締める”必要があります。

温めたら先にチャーシューをスープに入れて、残った麺は袋に入れたまま洗って OK!

ザルいらずで、袋に空いた小さな無数の穴からピューッと水が切れます。

「えっ、ザル用意してたやん!何それ…」と、最近の冷凍食品の進化に追いつけない筆者は少し引きました。

ちなみに、スープとチャーシュー入り麺の解凍時間はこちらです。

  • スープ…500Wで1分40秒/600Wで1分20秒
  • チャーシュー入り麺…500Wで6分30秒/600Wで5分20秒

必ず、スープと麺は別々に温めてくださいね。

『7プレミアムゴールド とみ田つけめん』の成分・カロリーは?

『7プレミアムゴールド とみ田つけめん』の価格は451円(税込み)、カロリーは1袋あたり737キロカロリーです。

▽『中華蕎麦 とみ田』監修の商品は、こちらの記事でもご紹介しています!

『とみ田監修 濃厚豚骨魚介 冷しW焼豚つけ麺』を食べてみた

実は先日、当ブログでもセブンイレブンで発売されたとみ田監修の『冷やしつけ麺』をご紹介しました。

前回は4月の発売で、トッピングに味玉が入っていましたがリニューアルされ、チャーシューが増量しています。

さらに、麺より一層白色に近付き、見た目はほぼうどん麺になったようです。

麺はほぐし水でほぐし、黒いカップにスープとトッピング類をまとめて入れたらつけ麺の出来上がり。

食べてみると「いや、やっぱりうどんだよな…」と首を傾げる食感の麺でした。

コシはうどん麺よりあるものの、見た目のせいでどうしてもうどん感は拭えません。

しかし、スープの味は魚介のダシがとても濃厚で、クセのある香りが鼻に抜けて食欲をそそられました。

筆者的に冷凍のつけ麺よりも、魚介の風味が濃厚だった気がします。

スープに浮かべた赤い『辛味噌』を溶かすと、味変できて2度違った味わいを楽しめました

チャーシューは2種類の部位の豚肉がそれぞれ入っていて、薄くてもジューシーな味を感じられたので満足です。

ただ、チャーシューが増えると今度は味玉が恋しくなるので、なんとかならないものか…と思ったのはここだけの話。

『とみ田監修 濃厚豚骨魚介 冷しW焼豚つけ麺』の成分・カロリーは?

『とみ田監修 濃厚豚骨魚介 冷しW焼豚つけ麺』の価格は594円(税込み)、カロリーは1個あたり838キロカロリーです。

▽麺類のレビュー記事は、こちらでもご紹介しています!

【まとめ】冷凍つけ麺は本格的なお店の味だった

セブンイレブンで販売されている、人気のつけ麺店『中華蕎麦 とみ田』監修の

  • 『7プレミアムゴールド とみ田つけめん』
  • 『とみ田監修 濃厚豚骨魚介 冷しW焼豚つけ麺』

を食べ比べてみました。

総評です。

     
  • 魚介豚骨スープの濃厚さ
    …★★★★★
  • 本格的な味の再現度
    …☆★★★★
  • コスパ
    …☆☆★★★
  • リピート
    …☆★★★★
 

冷凍のつけ麺は、冷凍食品だとナメているととんでもない感動が待ち受けていました。

実際に、とみ田でどのようなつけ麺が注文できるのか筆者は知りません。

しかし、冷凍食品でここまでおいしいつけ麺が食べられるなら、お店はもっとすごいんだろうな…と期待が膨らみます。

冷蔵の冷やしつけ麺は、スープの味はおいしかったものの、麺がうどん化していたり味玉がなくなったりしていたので残念でした。

どちらも、2杯目が食べたくなるおいしさだったので、スープが余るのを見越して”替え玉”を用意するのがおすすめですよ!

最後までご覧いただきありがとうございました。

※当記事は、こちらでも執筆済みです。ぜひ、読み比べてみてくださいね。