HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

商品レビュー

マクドナルドのごはんバーガーに2つの新メニュー! 海老カツは衣が分厚くておいしくない!?

「マックみっけ」でおなじみ、マクドナルドにひっそりと期間限定の人気メニュー『ごはんバーガー』が復活しました。

前回人気だった『ごはんてりやき』に加え、2つの新メニューが登場です。

今回は、夜マックでしか注文できない『ごはんチキン にんにく黒胡椒』と『ごはん海老 旨辛仕立て』をご紹介します。

マクドナルド『ごはんチキン にんにく黒胡椒』を食べてみた

マクドナルドのごはんバーガー、1つ目の新商品は『ごはんチキン にんにく黒胡椒』です。

「チキンとごはんってどうなの?」という組み合わせではあるものの、『にんにく黒胡椒ソース』で相性は最高によく作られていました。

ごはんからはみ出すほど大きなチキン!

外側からは、たっぷりのレタスとチーズで洋風のバーガーにも見えます。

しかし、味わいは和洋折衷(わようせっちゅう)のバランスが取れたバーガーに。

まろやかなチェダーチーズを、ブラックペッパー入りの塩ダレがピリッとした後味で締めていて、食べ飽きない味になっていました。

また、チキンの衣も『チキンフィレオ』と異なり、カリカリ・ザクザクとしたクリスピーのような食感で、肉厚なのもありおいしかったです。

そんな、マクドナルド『ごはんチキン にんにく黒胡椒』の単品価格は410円(税込み)、カロリーは1個あたり527キロカロリーとなっています。

▽マクドナルドでは、こんなメニューも販売されていました。

マクドナルド『ごはん海老 旨辛仕立て』を食べてみた

マクドナルドのごはんバーガー、2つ目の新商品は『ごはん海老 旨辛仕立て』です。

筆者は、長らくマクドナルドの海老カツバーガーを注文していませんでした。

2021年夏に、期間限定で販売されていた『ガーリックシュリンプ』を食べた時とは違い、今回はバンズがごはん…。果たして本当に合うのか気になるところ。

前述の『ごはんチキン にんにく黒胡椒』より、レタスが少ない印象。

ごはんをめくってみると、海老カツに赤いソースがかかっていました。

マクドナルドの公式ホームページによると、『特製旨辛ソース』が使用されているそう。

もちもち食感のごはんバンズはおいしかったのですが、メインとなる海老カツがおいしくなかったです…。

食べた時は揚げたてではなかったものの、温かい状態なのにカツの食感はサクサクではなく、ギチギチ。硬くて噛みごたえがありすぎました。

衣の印象が最悪だったこともあり、せっかくプリプリとした食感のエビもおいしくなく感じてしまい、ソースに至っては「オーロラソース入ってたっけ…」という感じに。

筆者的には、おすすめできない商品でした。

そんな、マクドナルド『ごはん海老 旨辛仕立て』の単品価格は440円(税込み)、カロリーは1個あたり450キロカロリーです。

【まとめ】マクドナルドのごはんバーガーで、夜マックに挑戦してみて!

マクドナルドの人気メニュー『ごはんバーガー』の新商品を、2種類ご紹介しました。

筆者的な感想をまとめると…

     
  • 『ごはんチキン にんにく黒胡椒』は、ごはんとチキンの相性をよくする、塩ダレがとてもマッチしていておいしかった!
  • 『ごはん海老 旨辛仕立て』は、海老カツの衣が分厚くて、食感が悪かった
 

『ごはんバーガー』は、夜マックだけの限定メニューです。

生活リズムが規則的な人は、夜のマクドナルドに足を運ぶ機会がなかなかないかもしれません。

しかし、『ごはんチキン にんにく黒胡椒』は本当に食べる価値のあるバーガーなので、ぜひお試しください!

また、こちらの記事では好評販売中の人気シリーズ『月見バーガー』をご紹介しています。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。