HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

商品レビュー

モスバーガーの甘酒シェイク『獺祭(だっさい)』が復活 甘さすっきりで大人向けの上品な味

2021年12月28日から、モスバーガー(以下、モス)で期間限定の『まぜるシェイク』が再販されました。

年末から年始にかけて、飲む機会の多いものといえば『甘酒』ですよね。

今回は、モスのシェイクと甘酒が異色のコラボを果たした『まぜるシェイク 獺祭(だっさい)‐DASSAI‐』をご紹介します。

モス『まぜるシェイク 獺祭(だっさい)‐DASSAI‐』

モスの期間限定シェイク『まぜるシェイク 獺祭(だっさい)‐DASSAI‐』を飲んでみました。

『獺祭(だっさい)甘酒』という純米吟醸酒を使用していることから、付けられた商品名なのだそう。

カップの下に溜まっている液体が、獺祭甘酒です。

筆者は、『森永製菓』のスチール缶に入った甘酒しか飲んだことがなかったので、高価な甘酒の味は初体験でした。

ちなみに、シェイクのスリーブには獺祭甘酒の説明や蔵元のことも書かれています。

世界的に評価されているお酒が、ファストフード店の商品で体験できるなんて、本当に贅沢で年末年始ならではの贅沢だと思います。

『まぜるシェイク』を混ぜる前に、フタを開けてのぞいてみました。

写真では分かりにくいですが、実際にシェイクをよく見ると、ほのかにオレンジ色をしているような気がしました。

味は、従来のバニラシェイクと変わらないミルキーさが感じられるもの。

混ぜてみると、その味も大きく変わって、すっきりとした甘酒の甘さと、独特な香りが鼻を抜けました。

飲んだことのない大人っぽい味わいのシェイクで、まろやかさもありつつ、かなり上品です。

獺祭甘酒の味をしっかりと感じたい人には、混ぜきらずに甘酒の濃淡とシェイクの甘さのコラボを楽しんでみてほしいと思います。

ノンアルコールなので、運転中やお子さんでも飲めるのも嬉しいポイント。

好き嫌いの分かれにくいシェイクだと感じました。

モス『まぜるシェイク 獺祭(だっさい)‐DASSAI‐』のカロリーは?

モスの期間限定シェイク『まぜるシェイク 獺祭(だっさい)‐DASSAI‐』の価格は、Mサイズ450円(税込み)、カロリーは1本あたり351キロカロリーです。

▽モスの期間限定シェイクは、こちらの記事でもご紹介しています!

【まとめ】モスの期間限定シェイク、瞬殺で販売終了の過去も…

モスの期間限定シェイク『まぜるシェイク 獺祭(だっさい)‐DASSAI‐』をご紹介しました。

総評です。

     
  • 甘酒とシェイクの相性
    …★★★★★
  • 甘酒の風味の強さ
    …☆★★★★
  • コスパ
    …★★★★★
  • リピート
    …★★★★★
 

『まぜるシェイク 獺祭(だっさい)‐DASSAI‐』は、2020年の年末にも販売されていたそう。

当時は早くから話題になり、数量限定だったことから飲めなかった人も多かったそうです。

気になる人は、モスで早めに注文してくださいね。

また、こちらの記事ではモスの期間限定バーガー『とびきりとろったまスキヤキ仕立て』をご紹介しています。

こちらもご一緒に注文してみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。