HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

商品レビュー

ヤマザキからマリトッツォの新作『カスタードクリーム』が登場! クリームの量やカロリーはどれくらい?

山崎製パン(以下、ヤマザキ)から、菓子パンの『マリトッツォ』に新商品が登場しました。

4種類目となる新作は、『カスタードクリーム味』

たまごの濃厚なコクが感じられる甘いクリームと、オレンジピール入りのブリオッシュが相性抜群です。

今回は、ヤマザキ『マリトッツォ(カスタードホイップ)』をご紹介します。

ヤマザキ『マリトッツォ(カスタードホイップ)』を食べてみた

初めて行った、全然近所ではないスーパーでたまたま発見したのが、ヤマザキの新作マリトッツォ『カスタードホイップ』です。

これまで当ブログでは、全てのヤマザキマリトッツォをご紹介してきましたが、次の新作ではチョコクリームがくると思っていた筆者。

予想は裏切られましたが、味の期待は裏切られませんでした。

マリトッツォのパン生地は、以前と変わらずオレンジピールが練り込まれた、ふかふかのブリオッシュが使用されています。

横から見ると、少しはみ出たカスタードホイップクリームがお目見え。

全体的に丸いお手本のようなマリトッツォとはほど遠く、ぺったんこな形ではあるものの、断面はすごかったです。

ブリオッシュが黄色の生地なので、どこがクリーム部分なのか分かりにくいかもしれません。

実際に手に取ると、あまりにも多いクリームの量に驚きます。

大きなパンに隠れたクリームは、ホワホワと柔らかく軽い口溶けをしていて、優しい甘さと卵のコクが感じられました。

バターがほのかに香る、さっぱりとした柑橘風味のパン生地と一緒に食べることで、決してクドさを感じさせない、クセになる味わいとなっています。

筆者的にパンのパサつきを感じたので、保存方法は常温より冷蔵保存したほうがよさそう。

ヤマザキ『マリトッツォ(カスタードホイップ)』の成分・カロリーは?

ヤマザキ『マリトッツォ(カスタードホイップ)』の価格は130円前後、カロリーは1個あたり328キロカロリーです。

カロリーは、ノーマルタイプのクリームが使用された商品と大きな差はありません。

▽ヤマザキのマリトッツォと、フジパンのマリトッツォをこちらの記事で比べました。

【まとめ】ヤマザキのマリトッツォ、新作は1度食べてみて

ヤマザキの新商品『マリトッツォ(カスタードホイップ)』をご紹介しました。

総評です。

     
  • カスタードホイップクリームの軽さ
    …★★★★★
  • ブリオッシュの大きさ
    …★★★★★
  • コスパ
    …★★★★★
  • リピート
    …☆★★★★
 

ノーマル味のヤマザキマリトッツォは、スーパーでも定番商品として購入できるようになりましたが、新作は定番に仲間入りするか分かりません。

マリトッツォ好きな人は、ぜひ1度食べてみてリピートするかどうか検討してみてください。

また、こちらの記事では自宅で簡単に作れるオリジナルマリトッツォを紹介しています。休日などに試してみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。