HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

コンビニ 商品レビュー

ヤマザキの『お好み焼きみたいなパン』はモダン焼きっぽい? お好み焼きについて考えさせられるパンだった

ヤマザキ製パン(以下、ヤマザキ)から、またまた面白い惣菜パンが登場しました。

厚焼きたまご風パンの次は、『お好み焼き』!?

「これは本当にお好み焼きなのだろうか…」と、筆者が真剣に考えることになった『お好み焼きみたいなパン』を、我が家のお好み焼きとともにご紹介します。

ヤマザキ『お好み焼きみたいなパン』を食べてみた

ファミリーマートに用事があって出かけた際に、偶然出会ったこちらのパン。

インパクトのある商品名と、パッケージに惹かれて購入しました。

お好み焼きには欠かせない『オタフクソース』も使用されているとのことで、自宅で食べ慣れた味がするかも…と期待大。

まん丸できれいな形のお好み焼きパンが入っていました。上から見ると、お好み焼きというよりたこ焼きのよう。

厚さもあって、食べ応えのありそうなパンです。

他社ですが、セブンイレブンでもたまに『お好み焼きパン』を見かけます。オムレットのような形をしていて、ヤマザキのパンと違った個性がありますね。

パンを半分に切ると、中にたっぷりと焼きそばが入っていました。

お好み焼きに焼きそばをイン…。

気になることはいろいろありますが、まずは食べた感想からいきましょう。

パン生地はもちもちとしたした食感で、ヤマザキの『薄皮パン』シリーズに似ていました。表面には、かつお節やあおさもかかっています。

パンに塗られたソースよりも、焼きそばのソースのほうが濃厚に感じられて、辛すぎずおいしかったです。

ヤマザキ『お好み焼きみたいなパン』の成分・カロリーは?

ヤマザキ『お好み焼きみたいなパン』の価格は105円(税抜き)、カロリーは1個あたり262キロカロリーです。

▽ヤマザキの面白いパンは、こちらの記事でもご紹介しています!

お好み焼きに焼きそば入れる?広島風・モダン焼きの違いとは

こちらの写真は、筆者の家のお好み焼きです。焼きそばは入っていませんが、一緒の鉄板で焼いて別々に食べます。

ヤマザキの『お好み焼きみたいなパン』を食べて、焼きそばがパンの中に入っていたことに疑問を持った筆者。

あくまで『〜みたいな』という商品名なので、風味さえお好み焼きに近ければいいとのことでしょうが、「本物のお好み焼きとは何なのか」とても気になりました。

そこで、お好み焼きに分類されている『広島風』や、似ている『モダン焼き』の違いを調査。

  • お好み焼き(大阪)…生地にキャベツを混ぜて焼いたもの。
  • 広島風お好み焼き…クレープ状に薄く焼いた生地の上に、キャベツ・豚肉などを乗せて焼く。別で焼きそば・目玉焼きを焼いて合体させたもの。
  • モダン焼き…お好み焼き2枚の間に焼きそばを挟んで焼いたもの。

…ということは、筆者宅は大阪お好み焼き、ヤマザキのパンは『モダン焼き』ですね。

『モダン焼きみたいなパン』のほうが、しっくりくると思いました。

【まとめ】パッケージほどのインパクトはなし

ヤマザキ『お好み焼きみたいなパン』をご紹介しました。

総評です。

     
  • お好み焼きのような見た目
    …☆☆★★★
  • お好み焼きのような味
    …☆★★★★
  • コスパ
    …★★★★★
  • リピート
    …☆☆☆★★
 

ヤマザキの商品では、あまり惣菜パンを食べない筆者。期待をしすぎてしまったのか、パッケージほどのインパクトのある味ではありませんでした。

お好み焼きを、忠実にパンで再現するのは難しいのかもしれませんね。

また、ヤマザキのおすすめ商品は、こちらの記事でもご紹介しています。ぜひ、読んでみてください!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。