HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

商品レビュー

山崎パンのクロワッサン、つい2度見しちゃう商品名 「え、ももクロ?」と手に取ったのは狙い通りなのか…

山崎製パン(以下、山崎パン)から、思わず2度見してしまうような商品名の『クロワッサン』が発売されていました。

その商品名は狙ったのか、意図していなかったのか…。

さらに同時期、『クリームたっぷり生どら焼きシリーズ』にもリンゴ味が登場していたので、合わせて食べてみることにしました。

山崎パン『ももクロワッサン』を食べてみた

何気なく通りがかったスーパーのパンコーナーで発見したのが、山崎パンの『ももクロワッサン』。

筆者だけかもしれませんが、その堂々とした商品名につい反応したくなってしまいました。

略したら『ももクロ』じゃん!

山崎パンが狙ったのか、意図せず付けた商品名なのかはわかりませんが、気が付いたら買っていた筆者。

味より、面白いかどうかを優先する筆者のようなタイプの人も、少なからずいるでしょう。

めちゃくちゃかわいいパンだと思いませんか。

『ザ・クロワッサン』というようなフォルムと、ピンク色。中のパン生地まで、マーブル模様のピンク色です。旬のモモの香りがパンからふんわり…。

写真だと伝わりにくいですが、実はただのクロワッサンではなく、パンの表面はサクサクのクッキー生地となっています。

そして、パンの中にはホイップクリームと果肉入りジャムをサンド。

食べると、モモの甘さが口の中でふわっと広がり、さらにジャムの甘酸っぱさも相まってモモの風味を強く味わえました。

クッキー部分には、細かい砂糖が付いていてサクサク感もアップしているよう。

残念ながら、パン生地は少しパサついていた上に、サンドされたホイップクリームやジャムが少なかったので、もっと入っていたら嬉しかったかも…。

山崎パン『ももクロワッサン』の成分・カロリーは?

山崎パン『ももクロワッサン』の価格は98円(税抜き)、カロリーは1個あたり429キロカロリーです。

▽山崎パンのおすすめ商品は、こちらの記事でもご紹介しています!

山崎パン『クリームたっぷり生どら焼き 角切りリンゴ&カスタードホイップ』を食べてみた

山崎パンのコスパ抜群スイーツ NO.1の『クリームたっぷり生どら焼き』に、秋の季節感漂う『リンゴ味』が登場しました。

秋が近付くと、栗やリンゴのお菓子やスイーツのラインナップが続々と登場しますよね。

山崎パンは『先取り』が上手だな…と密かに筆者は感心しています。

こんもりサンドされた生クリームの量は、同シリーズの商品が発売されるたびに圧巻されるものです。

クリームにちょこちょことある空洞には、角切りのリンゴが入っています。

シャクシャクとした食感のリンゴには、ほのかな甘さが感じられ、酸味よりも際立っていたような気がしました。

筆者的に「おいしい」と感じたのは、リンゴ以外の部分。

フワフワのどら焼きに、ホワホワとした柔らかくてミルクが濃厚なクリームは、カスタードの風味もあり相性バッチリでおいしかったです。

山崎パン『クリームたっぷり生どら焼き 角切りリンゴ&カスタードホイップ』の成分・カロリーは?

山崎パン『クリームたっぷり生どら焼き 角切りリンゴ&カスタードホイップ』の価格は88円(税抜き)、カロリーは286キロカロリーです。

▽山崎パンのおすすめ商品は、こちらの記事でもご紹介しています!

【まとめ】季節感のあるパンも増えつつある

山崎パンの新商品を2種類ご紹介しました。

筆者的な感想をまとめると…

     
  • 『ももクロワッサン』は、つい手に取っちゃう商品名
  • モモの香りや風味はするけど、サンドの中身はとても少なかった
  • 『生どら焼き』に入ったリンゴは酸味控えめ
  • カスタード風味の生クリームは固めの食感で濃厚
 

モモやリンゴ、栗など山崎パンからさまざまな、秋の味覚を感じられる商品が続々と登場しています。

夏の暑さはまだまだ続きそうですが、食べ物の味は早めに秋を迎えてみてもいいかもしれません。

また、山崎パンのどら焼きは、こちらの記事でもご紹介しています。ぜひ、読んでみてくださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。