HARUnoLABO.

コンビニの新商品から100均まで毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

コンビニ 商品レビュー

セブンイレブンのモンブランアイス、おいしすぎてびっくり… ねっとり濃厚な栗あんに驚きを隠せない

セブンイレブンでは、さまざまな栗味のスイーツが続々と発売されています。

安い価格で購入できる、カフェに劣らない高いクオリティのスイーツに、秋の味覚を堪能できること間違いなしです!

今回は、セブンイレブンの冷蔵スイーツ・冷凍スイーツ売り場で発見した、2つの栗味のスイーツをご紹介します。

セブンイレブン『セブンプレミアム モンブランアイス』を食べてみた

2021年10月5日から、セブンイレブンで発売開始した新商品のアイス『セブンプレミアム モンブランアイス』。

まるで、瞬間冷凍したようなフレッシュで濃厚な味わいの栗を、贅沢に感じられるおいしすぎるアイスでした。

カップの中には、クッキークランチ・バニラアイス・栗ソース・粉糖がかかった栗あんが入っています。

モンブランにはイタリア栗が使用されているということで、本場のスイーツを食べているような体験ができるように作られていました。

美しく巻かれた栗あんにうっとり。これだけ見ると、モンブランアイスというより、モンブランケーキといった感じですよね。

凍らせていても、柔らかい栗あんはねっとりとした食感でかなり濃厚。栗の甘さを凝縮したような味わいでした。

モンブランの甘さを引き立てるように、バニラアイスは甘さ控えめであっさりとした味に。モンブランの濃さで飽きさせないように作られているのか、全体的にバランスがよかったです。

バニラアイスは初め、シャリッとした食感なので、筆者的には程よく時間をおいて溶かした後に食べるのがおすすめ。

また、食べ進めるとアイスの中から出てくる栗ソースは、モンブランの上をいく濃密な味でした。

ポソポソとした食感のクッキークランチは、あまり量が入っていませんでしたが、セブンイレブンの人気商品『ななパフェ』に近いものを感じ、親しみやすかったです。

そんな『セブンプレミアム モンブランアイス』の価格は321円(税込み)、カロリーは1個あたり278キロカロリーとなっています。

▽セブンイレブンの栗味スイーツは、こちらの記事でもチェックしてみてくださいね。

セブンイレブン『イタリア栗のなめらかモンブラン』を食べてみた

続いては、セブンイレブンの冷蔵スイーツ売り場で販売されていた『イタリア栗のなめらかモンブラン』をご紹介します。

こちらも、前述のモンブランアイスと同様に、イタリア栗が使用されている贅沢なスイーツです。

カップの中は5層のスイーツが入っていて、カスタードホイップ・マロンペースト・スポンジ・ホイップクリーム・マロンホイップクリームとなっています。

モンブランアイスと異なるのは、一口目の食感。絞られたモンブランは、ホイップクリームなのでふわっと軽い口当たりです。

濃厚な栗の味わいを2種類の食感で楽しめる、パフェのようなスイーツでした。

カスタードクリームも濃厚で、唯一あっさりとしていたのはホイップクリームでしょうか。

口いっぱいに栗の甘さが広がるので、栗好きな人にはたまりません!

終始柔らかい食感で、筆者的には飽きないように粒状の栗が入っていたらな…とも思いました。

そんな『イタリア栗のなめらかモンブラン』は300円(税込み)、カロリーは1個あたり274キロカロリーです。

▽セブンイレブンで販売されているパフェは、こちらの記事でも紹介しています!

【まとめ】セブンイレブンのモンブランアイスは、リピート確定のスイーツ

セブンイレブンの新商品スイーツ・モンブランを2種類ご紹介しました。

筆者的な感想をまとめると…

     
  • 『セブンプレミアム モンブランアイス』は、濃厚でねっとり食感の栗あん・栗ソースを際立てる、バニラアイスとのバランスが絶妙だった
  • 『イタリア栗のなめらかモンブラン』は、終始柔らかい食感で濃厚な栗味を楽しめるスイーツだった
 

洋菓子店などでスイーツを購入するよりも、お手軽価格なセブンイレブンのモンブランで、秋の味覚を楽しんでみてはいかがでしょうか。

また、こちらの記事では以前セブンイレブンで発売された、栗味のスイーツを紹介しています。ぜひ、のぞいてみてください!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。