HARUnoLABO.

コンビニの新商品を毎週ご紹介!忖度なしのホンネレビュー。

コンビニ 商品レビュー

【セブンイレブン】サラダ何種類あるの!? とりあえず目についたものを買ってみた

セブンイレブンで発売中のサラダ。

さまざまな種類があって、選ぶのにも一苦労するほど豊富なラインナップです。

今回は、ほとんどの地域で購入できるサラダを8種類ご紹介します。

中には季節限定の商品も…。お早めに手に取ってみてください!

『春を味わうコールスローサラダ』を食べてみた

まずは、季節限定で登場している『春を味わうコールスローサラダ』をご紹介します。

「コールスローに春っぽさってあるかな?」と考えたら、春キャベツが思い浮かびました。なるほど、だから季節限定なんですね。

たっぷりのキャベツとコーン、ハムの色味が鮮やかで、どこか春らしさを感じさせる印象。

食べてみると、キャベツがシャキシャキで柔らかくとてもおいしいです!キャベツは茎まで余すことなく刻まれています。

マスタードの酸味がマヨネーズとよく合い、汁気も程よく食べやすかったです。

『春を味わうコールスローサラダ』の成分・カロリーは?

『春を味わうコールスローサラダ』の価格は213円(税込み)、カロリーは1個あたり118キロカロリーです。

▽春を感じられるスイーツはいかがですか。

『たことブロッコリーバジルサラダ』を食べてみた

続いては、おつまみ感覚でも食べられる『たことブロッコリーバジルサラダ』をご紹介します。

パッケージにシールで記載されているように、『さらにおいしくなって』帰ってきたサラダです。

大きめにカットされたタコと、ブロッコリー・枝豆・セロリ・ジャガイモが入っています。

セロリが苦手な方もいるかもしれませんが、柔らかい食感で独特の香りもないので、気にせず食べられるでしょう。

味付けはジェノベーゼに近いので、爽やかなバジルの香りとチーズの香りがワインとも合いそうです。

サラダ・おつまみとしてはもちろん、私だったら冷製パスタの具材としてアレンジしてみたいな…と思いました。

『たことブロッコリーバジルサラダ』の成分・カロリーは?

『たことブロッコリーバジルサラダ』の価格は267円(税込み)、カロリーは1個あたり103キロカロリーです。

▽枝豆・芋が使用されている、こちらの商品はいかがですか。

『野菜たっぷりポテトサラダ』を食べてみた

続いては、『野菜たっぷりポテトサラダ』をご紹介します。

ポテトサラダって作るのに手間がかかるので、意外と面倒ですよね。

セブン-イレブンなら、ちょうどいいサイズの量で購入できます。

商品名にも『野菜たっぷり』とあるように、キュウリ・ニンジンが入っています。

私がポテトサラダを作ると、キュウリしか入れないので「手が込んでるなあ…」という印象です。

また、野菜の他にもハムやシーチキンも入っていて、小さい子でも食べたくなる工夫がされています。

ポテトサラダのジャガイモは、サラサラにマッシャーされたものに混じって、ホクホクとした粒の大きいジャガイモも残っていました。

マヨネーズの酸味はあまりなく、ジャガイモの味を強く感じられるサラダだと思います。

『野菜たっぷりポテトサラダ』の成分・カロリーは?

『野菜たっぷりポテトサラダ』の価格は213円(税込み)、カロリーは1個あたり247キロカロリーです。

▽おかずにこちらの商品はいかがですか。

『ごろっとカニカマサラダ』を食べてみた

次は、『ごろっとカニカマサラダ』をご紹介します。

サラダといえば、ポテトサラダか野菜にドレッシングをかけるだけ…という2択しかなかった私。

この商品を手に取って、「おつまみ以外にも、こんな使い方があるんだ」と気付かされました。

ゴロゴロと大きなカニカマの存在感がすごいですよね!この下に、コールスローのような味付けのキャベツが隠れています。

キャベツの茎の部分までおいしく食べられるサラダになっていて、感動しました。

食感がザクザク・シャキシャキで、野菜を食べているという実感がとてもわいてきます。

カニカマは、フワフワの大きい切り身の他にも、ほぐし身がサラダに混じっていました。

贅沢なサラダを食べた気分になれる商品です。

『ごろっとカニカマサラダ』の成分・カロリーは?

『ごろっとカニカマサラダ』の価格は213円(税込み)、カロリーは1個あたり160キロカロリーです。

▽おつまみにこちらの商品はいかがですか。

『ふんわりサンチュと三陸産わかめの塩チョレギサラダ』を食べてみた

続いては、サンチュが使用されたサラダをご紹介します。

サンチュは、焼肉以外の時に食べたことがない私。サラダとして食べても絶対おいしいのは間違いないのですが、なぜスーパーで見かけたことがないのか謎です。

容器の中には、ワカメ・きざみのり・ドレッシングが入っています。

ドレッシングは、野菜の下に隠れていたので、「あれ?ドレッシング付いてないじゃん…」とクレームを入れないようにしましょう(笑)。

さて、商品名の『塩チョレギ』とは一体何なのか…。

食べてみると、焼肉屋さんで出てきそうなサラダの味!

ごま油と塩だれがミックスされた”こってり”とした味わいで、お肉がほしくなるおいしさです。

サンチュもふんわりとした柔らかさで、一緒に入っているレタスのシャキシャキとした食感とマッチします。

ドレッシングを真似して作りたいな…と思って成分表を見てみると、『塩ラーメンスープ』などと表記があり、揃えるのが難しそうな材料でした…。

『ふんわりサンチュと三陸産わかめの塩チョレギサラダ』の成分・カロリーは?

『ふんわりサンチュと三陸産わかめの塩チョレギサラダ』の価格は311円(税込み)、カロリーは1個あたり105キロカロリーです。

▽”こってりな味”といえばこちらのラーメンはいかがですか。

『ロメインレタスと温玉のシーザーサラダ』を食べてみた

続いては、おしゃれな名前のレタスが使用されたシーザーサラダをご紹介します。

シーザーサラダは、市販のドレッシングをかければ自宅でも簡単に食べられるサラダの1つ。

しかし、温玉をトッピングするとなると、その難易度は跳ね上がります。

温玉は火加減なども難しく、簡単に作れるものではありません。

あらかじめ温玉が入っているのはありがたいですよね。

最近では、温玉だけ販売もされているようなので、気軽に料理に取り入れることができるようになりました。

全部トッピングするとこんな感じになります。

トロトロの温玉が中央に止まってくれず、写真を撮るのに苦労しました。

さて、温玉を割りますよ!

アッ…!破壊力が半端ないです。

酸味のある濃厚なシーザードレッシングと黄身が絡まることで、まろやかな口当たりに。

サクサクのクルトンは、1cm角ほどの大きさで食べごたえもあります。

ガーリックフランスパンで作られたのか、ほんのりとニンニクの風味もあって、とてもおいしかったです。

『ロメインレタスと温玉のシーザーサラダ』の成分・カロリーは?

『ロメインレタスと温玉のシーザーサラダ』の価格は356円(税込み)、カロリーは1個あたり310キロカロリーです。

▽たまごが使用された商品は、こちらの記事でも読めますよ!

『10種具材のミックスサラダ』を食べてみた

続いては、大量の野菜を1度に摂ることができる『10種具材のミックスサラダ』をご紹介します。

「野菜をたくさん食べたいけど、刻むのが面倒…」ということがありませんか?筆者はよくあります。

加えて、ブロッコリーは下茹でをしなければいけない…などの手間も。

このサラダなら、10種類もの具材を食べられます。

入っているのは、サニーレタス・大根・コーン・ワカメ・ミニトマト・ブロッコリー・キュウリ・紫タマネギ・海藻ミックス・紫キャベツ。

大きめにカットされているサラダなので、食べごたえも抜群です!

ドレッシングは付いていないので、セブン-イレブンでお好みの味を選びましょう。

ちなみに、私はカロリーが気になるので『青じそドレッシング』をチョイス。

さっぱりとした味が野菜とよく合い、おいしかったです。ノンオイルなのも嬉しいポイント。

『10種具材のミックスサラダ』の成分・カロリーは?

『10種具材のミックスサラダ』の価格は203円(税込み)、カロリーは1個あたり32キロカロリーです。

▽大量の野菜が食べたい方は、こちらも必見!

『ツナと玉子のサラダ』を食べてみた

最後に、”ザ・サラダ”というような具材の『ツナと玉子のサラダ』をご紹介します。

ツナも卵も、サラダには欠かせない具材ですよね。特に難しい調理もなくサラダを華やかにしてくれるので、私もよく入れます。

ツナ・コーン・キャベツなど、どの具材の量もバランスよく入っています。

ただ、ツナに味はないので、どんな味のドレッシングを使用するかによって味わいも大きく変わるでしょう。

私は、前述でご紹介したサラダと同様に『青じそドレッシング』をかけて食べてみましたが、おいしかったですよ。

『ツナと玉子のサラダ』の成分・カロリーは?

『ツナと玉子のサラダ』の価格は213円(税込み)、カロリーは1個あたり102キロカロリーです。

▽デザートにこちらの商品はいかがですか。

【まとめ】コスパが悪い商品もいくつか…

 

セブンイレブンで購入できるサラダを、6種類ピックアップしてご紹介しました。

総評です。

     
  • 種類の豊富さ
    …★★★★★

  • …☆★★★★
  • コスパ
    …☆☆☆★★
  • リピート
    …☆☆★★★
 

自宅では簡単に真似できないようなサラダもあれば、実際にスーパーで野菜を購入した方がいいだろうな…と感じるサラダもありました。

豊富な種類の中から、自分のニーズに合うサラダを手に取ってみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。